よみ:
かたせ

片瀬 歌詞西片梨帆

『西片梨帆 - 片瀬』収録の『彼女がいなければ孤独だった』ジャケット
発売:
2020.09.23
作詞:
西片梨帆
作曲:
西片梨帆

西片梨帆「片瀬」歌詞

忘れたくないことだけを
木目調の机に書いた
ほろ酔いの赤も明日には
日々に溶けてしまうのでしょう
空の色が毎日違うことに気づいた
似ているだなんて厭わないで


あなたの見た青色を教えて


知らなくていいことばかりだ
見上げても空じゃなくて天井
知りたくても調べはしないで
ふたりのセンスと言葉で暮らそう


美しいものたちばかり
部屋に飾って眺めてる
切り取った世界は僕らのもの
ふたりが変わってもいいように


小言を吐かず ついてきて
電車代は僕が出そう
海を見よう 山を登ろう
まだ綺麗だと思えるから


言わなくていいことばかりだ
上手く埋めなくたってわかるよ
言いたくても無理はしないで
あなたの態度と瞳で教えて


言わなくていい
知らなくていい
見えなくていい
聞かなくていい


ふたりのセンスと言葉で暮らそう


忘れたくないことだけを
木目調の机に書いた


西片梨帆『片瀬』の 詳細

『西片梨帆 - 片瀬 歌詞』収録の『彼女がいなければ孤独だった』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2020.09.23
購入:
曲名:
片瀬
よみ:
かたせ
歌手:
西片梨帆
作詞:
西片梨帆
作曲:
西片梨帆
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

西片梨帆 片瀬 歌詞