ナンバー 歌詞&動画ポルノグラフィティ

『ポルノグラフィティ - ナンバー』収録の『暁』ジャケット
発売:
2022.08.03
作詞:
新藤晴一
作曲:
岡野昭仁
編曲:
トオミヨウ・PORNOGRAFFITTI

ポルノグラフィティ「ナンバー」歌詞

水車小屋で微睡む猫
小川を越え 僕は歩く
草笛の音 蜜蜂のペアダンス


悪戯なキツネが数字を盗む
「そんなもの置いてゆけ」


ジェリービーンズ 溶かしたように 目に映ったものが歪む
君の住む街の番地さえ不思議な模様に
ここはかつて通り過ぎた シルシとして残る田園
残像追いかけて奇妙なステップ Shall we dance?


僕は蝶の視点を借り
芦毛の背にとまっている
彼が走り 麦が揺れ 波打つ


腹ペコなウサギが数字を食って
赤い目で泣いている


いつもより遠出をして 帰り道を見失った
あの日から寂しい夜を数えた You were mine


けれど花は雪を割って 熊はすぐに目覚めるだろう
数えるのではなく満ちるが合図 Everyone knows
蟻が冬に備える頃 すぐに鳥も旅立つだろう
数えるのではなく欠けるが合図 Life goes on


ポルノグラフィティ『ナンバー』の 詳細

『ポルノグラフィティ - ナンバー 歌詞』収録の『暁』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.08.03
購入:
曲名:
ナンバー
歌手:
ポルノグラフィティ
作詞:
新藤晴一
作曲:
岡野昭仁
編曲:
トオミヨウ・PORNOGRAFFITTI
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

ポルノグラフィティ ナンバー 歌詞&動画(MV/PV)