追想輪廻の歌詞 ついそうりんね MYTH & ROID

『MYTH & ROID - 追想輪廻』収録の『Future is Mine』ジャケット

MYTH & ROID「追想輪廻」歌詞

巡り巡る時の向こうで 何度でも出会おう


When you said goodbye I promised you
In my heart and soul that I would never forget you
The days we spent together are special
Do you feel the same as me


真新しい世界に今 寂しい風
心は知らない名前を呼び出す


回り回る輪廻の中で 絆だけを握る
時を空を越えてそれでも 忘れ得ぬ想いよ
悲しみと終わりの先に 未来があるなら
そう七つの日数えて共に 鍵を開け行こう


If I’ve forgotten your voice and face
Will I know it’s you if I see you in this broken world?
The key is how much I think of you
There’s nothing to worry about


独り立つ荒野にふと 優しい風
いつかの記憶が眠りから覚め


重ね重ね傷つくたびに 悲しみを強さに
君の声を訪ねてここへ また還る日を待とう


何を信じ 何を選ぶ
答えのない 暗い世界の中


変わりゆくものにすがらずに
あたたかい場所に留まらず
その名残りさえ手放すなら
きっと明日は見える


回り回る輪廻の中で 絆だけを握る
時を空を越えてそれでも 忘れ得ぬ想いよ
巡り巡る時の向こうで 何度でも出会おう
八つ数え目を覚ますとき 未来がそこにある


巡り巡る時の向こうで


『MYTH & ROID - 追想輪廻 歌詞』収録の『Future is Mine』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.10.28
  • 曲名:
    追想輪廻
  • 読み:
    ついそうりんね
  • 歌手:
    MYTH & ROID
  • 作詞:
    hotaru
  • 作曲:
    [email protected]
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ