漂流 歌詞秦基博

『秦基博 - 漂流』収録の『コペルニクス』ジャケット
  • 作詞:
    秦基博
  • 作曲:
    秦基博
シェア:

ステータス:

公式 フル

秦基博「漂流」歌詞

欠け落ちた月
合わせた肌
寄る辺ない船
漂う部屋


倒れ込む影
ほどいた髮
形式的なキス
ただれた闇


言葉重ねても
さみしさが増すから
明け渡すの 今
ケダモノに この心を


デリカシーのない太陽は晒してしまう
隠していた恋人たちの虚しさを
Darlin’ ただ夜が明けるまで夢見ていよう
ろくでもない明日が また目覚めるまで


絡み合う糸
乱れた息
埋まらない距離
悲しい性


満たされることが
終わりまでないなら
このままでもいい
シアワセを言い訳にして


デリカシーのない太陽は哂してしまう
隠していた恋人たちの醜さを
Darlin’ ただ夜が明けるまで夢見ていよう
ろくでもない明日が また目覚めるまで


  • 発売日:
    2019.12.11
  • 曲名:
    漂流
  • 歌手:
    秦基博
  • 作詞:
    秦基博
  • 作曲:
    秦基博
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE