よみ:
なつかしいみらい

懐かしい未来 歌詞上白石萌音

『上白石萌音 - 懐かしい未来』収録の『懐かしい未来』ジャケット
発売:
2022.01.01
作詞:
森山直太朗
作曲:
森山直太朗

上白石萌音「懐かしい未来」歌詞

懐かしい未来 ここはいつか
君と共に 歩いた道
芳しい匂い 呼び交う声
そっと胸に 息づいてる


探していた答えはまた
この手をすり抜けるけど
きっと終わりじゃない
きっと終わりじゃない


まだ見ていたいその景色が
ふと、心を過ぎるけれど
もう二度とない“今”を走れ
悠遠の風のように


悴む想い 誰もがほら
拭いきれない 孤独の中
記号化できない 願いの欠片
雲の切れ間に 象ってる


堪えていた涙の訳
そしてただ今日も陽は暮れる
君は一人じゃない
君は一人じゃない、と


新しい世界 自分を越えて
この心がときめくなら
もう迷わない“夢”を描いて
永遠は一瞬の物語(ストーリー)


懐かしい未来 時計を止めて
ずっとこうしていたいけれど
弛むことない愛を込めて


まだ見ていたいその景色が
ふと、心を過ぎるけれど
悠遠の風のように走れ
懐かしい未来へ


上白石萌音『懐かしい未来』の 詳細

『上白石萌音 - 懐かしい未来 歌詞』収録の『懐かしい未来』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.01.01
曲名:
懐かしい未来
よみ:
なつかしいみらい
歌手:
上白石萌音
作詞:
森山直太朗
作曲:
森山直太朗
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

上白石萌音『懐かしい未来』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

上白石萌音 懐かしい未来 歌詞