白の約束の歌詞 しろのやくそく ミテイノハナシ

『ミテイノハナシ - 白の約束』収録の『白の約束』ジャケット
  • 作詞:
    Aru.
  • 作曲:
    Aru.

ステータス:

公式 フル

ミテイノハナシ「白の約束」歌詞

白く染まっていた街の中を 足跡を並べ
手を繋いでいた 12月のある日の夜
忙しない日々を忘れるような あなたの横
冷たい景色を イルミネーションが暖かく照らす


悴んだ手と手を 繋いでいた僕ら
時間が止まればいいと思った
進む時の中で僕達は あと何度この景色見られるの


響く鐘の音を 君と数えた夜は
どんなものよりずっと輝いていた
きっと僕らはまた 同じ景色を見よう
限られた時間だとしても あなたといたい


白い息はすぐに消えてしまう 不思議ねと笑う
綺麗なものほど 見えなくなるのはどうしてなの


歩きながら肩を 寄せ合った僕ら
不安な気持ちを互いに満たした
変わりゆく心に 僕達は
温もりを忘れないでいよう


光る街の中を 君と歩いた夜は
どんなものよりずっと輝いていた
きっと先の光り 灯らない道さえ
あなたとの思い出が 照らしてる


響く鐘の音を 君と数えた夜は
どんなものよりずっと輝いていた
もしも今宵一生の 願いが叶うなら
限られた時間だとしても あなたといよう


『ミテイノハナシ - 白の約束 歌詞』収録の『白の約束』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.12.25
  • 曲名:
    白の約束
  • 読み:
    しろのやくそく
  • 歌手:
    ミテイノハナシ
  • 作詞:
    Aru.
  • 作曲:
    Aru.
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

ミテイノハナシ 『白の約束』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE