最後の晩餐 歌詞 Misumi


Misumi - Saigo no Bansan Lyrics
最後の晩餐 歌詞
歌手:Misumi
動画あり:

倫理と規範を捨てて 食べる禁断の果実 今宵笑え歌って踊り足掻き舞え 罪悪の風景 迎える革命の朝を この作られた街で 神様のような君を見てた 答えなき証明

命さえ不確かで 黒幕が手を取って閉じ込めた 彼はどこでも僕らを見てる 歪む

茫漠な今日を越えて奪い去れ 堕落した世界捨てて さよならさ 愛も憂も破り捨て 涙の雨風抜けて 悲劇的 背理 共鳴 本当さ 永遠の命なんて 狡猾なシミュレート 定めを ずらして壊せ笑ってみせて

知ってはいけないことだった 美しい街の真実を 僕もまた 君もまた 偽物だ 気づいてしまった

ここから抜け出すためにある 輝いたキューブ 未景の世界をそこに映して 震える手と手

裏切りも贖いも 梟が狼煙上げ飛び立った 彼女は何でも僕らを知ってる 堕ちる

軽薄な今日を越えて果てるまで 真実の景色を見たい 高架下浮かび飛んだあの夏も 彼女が染めゆく色も 喜劇的 数理 亡霊 不穏な旅立ちの鐘は鳴った 現実の僕たちに祈って 虚実を裂いて笑ってみせて

発売日:2018.07.31
作詞:Misumi
作曲:Misumi
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
Misumi - 最後の晩餐 feat.flower - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE