ワールズエンド 歌詞 Misumi


Misumi - World's End Lyrics
ワールズエンド 歌詞
歌手:Misumi
動画あり:

地球を去って 何百年 最果ての景色の中 あぁルールはとうに壊れたんだ 夜空に浮かぶ青い星 古びた小屋が私の家 誰も知らない秘密さ あぁ銀河になって海になって 今夜も夢の続きを

幻みたいな光景が まどろみを縫って飛んでいく 真夜中のベル 照らすサイン 時空超え響く愛の唄 静かな世界のねじを巻く まだ泣きだすには早すぎるさ

教室 始業チャイムのベル 懐かしい空気 記憶 あぁ宙に浮かんで思い出すんだ 色づく肌の感覚 あの時君に伝えたかった 心は鍵で閉まって あぁもうすぐ尽きる 酸素濃度 今夜も夢の続きを

幻みたいな情景が 秒針に沿って消えてゆく 発車のベル 汽笛の合図 消えそうな声と見つめる目 終末の時は笑うから 光る夜空今願いかけて

最期の旅へと連れ出して 夏の日 夕暮れ 蝉の声 でもあぁやっぱり君はいない 今更さ eh 飛び去った追い抜いた花が散って舞った空想に 少し笑えた 白雲裂く光と祈りたち

夏風が吹いた透明に 色づいたこんな想像も 幕が下りる もう帰ろう 思い出したんだ単純で ありふれた日々の言葉たち 息を吸い込んだ またいつか

読みかけの本も描いた絵も またきっと逢えるその日まで 永遠の輪 描くファンタジー 降りゆく想いが包み込む 約束通りに微笑んだ 涙浮かべずに歩いてゆける

発売日:2018.12.27
作詞:Misumi
作曲:Misumi
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
Misumi - ワールズエンド feat.初音ミク - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE