『佐藤ミキ 名もない花 歌詞』収録の『名もない花』ジャケット 公式 フル

名もない花 歌詞

歌手
佐藤ミキ
関連作
アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」ED

不器用な手の平で
そっとくれた温もりを
胸に抱いて いつの日も


どんな言葉でも足りないから
光の指す方へ ほら歩き出そう
ありがとう 伝える代わりに


大切だと思えるものほど儚く
消えそうなのは なぜ?


名もない花がそっと開く時
一雫の想いが溢れてく
あなたには見せることなく散りゆくも
確かに此処に咲いた願い


心が唇を
越えないように噛み締めた
迷いはもう消し去って


何も気付かないあなただから
痛みはいつの日か 懐かしさと共に
消えてしまえるものなの?


抱きしめた瞬間 きっと簡単に
壊れてしまうから


強く誰よりも強くまた
祈り続けるのは あなたの未来
いつの日か閉じてしまう この瞳に
笑顔を映していたい まだ


密やかに独りで
色づいた花びら
届ける場所さえないけれど
鮮やかな
調べは息絶えずに
あなたへと流れていくの
もう戻れない


答えのない探し物
あなたはどうしてあなたなの?
運命は変えることなど出来なくて
その背中は振り向かないままで


名もない花がそっと開く時
一雫の想いが溢れてく
あなたには見せることなく散りゆくも
今だけ見つめていたい
あなたの隣で
今だけ許して欲しいから


『佐藤ミキ 名もない花 歌詞』収録の『名もない花』ジャケット
シェアリンク
読み: なもないはな
歌手: 佐藤ミキ
関連作: 魔法科高校の劣等生 来訪者編
発売日: 2020.12.02
作詞: 佐藤ミキ・イワツボコーダイ
作曲: イワツボコーダイ・maeshima soshi
ステータス: 公式 フル

佐藤ミキ『名もない花』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE