舞台 歌詞田村芽実

『田村芽実 - 舞台』収録の『舞台』ジャケット
  • 作詞:
    吉澤嘉代子
  • 作曲:
    吉澤嘉代子

ステータス:

公式 フル
シェア:

田村芽実「舞台」歌詞

彼方の水平線から
遊火が らんらんと近くなってゆく
意識の境界線から
白波が さんさんと砂になってゆく


幕があがったなら 満ち潮が割れて
一息でのまれるわ
海の真ん中で出会いましょう


あなたとわたし たったひとつになるのよ
狂おしい愛おしい きつく抱きあって
あなたとわたし たったひとりになるのよ
確かに見ていて 深く突き刺すわ


ひそやかな別れの嘘に
優しいだけの 花言葉を贈りたい


恐れを見せれば 人を嗅ぎつけた
魔物に食われるだろう
どこまでも心を忘れるの


あなたとわたし たったひとつになるのよ
狂おしい愛おしい きつく結ばれて
あなたとわたし たったひとりになるのよ
確かに感じて 深く突き刺すわ


あなたに命を わたしに名前を
確かに宿して 舞台を生きてる


『田村芽実 - 舞台 歌詞』収録の『舞台』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.08.21
  • 曲名:
    舞台
  • 歌手:
    田村芽実
  • 作詞:
    吉澤嘉代子
  • 作曲:
    吉澤嘉代子
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

田村芽実 『舞台』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE