肌という嘘 歌詞田村芽実

『田村芽実 - 肌という嘘』収録の『無花果』ジャケット
  • 作詞:
    末満健一
  • 作曲:
    飛内将大

ステータス:

公式 フル
シェア:

田村芽実「肌という嘘」歌詞

ひい ふう みい よ いつ む なな
指折り数えれば ほら 両の手では足りないほど
私が溢れてしまう
駄目よ取り合えずほら 誰にもバレないうちに
心 閉ざしてしまうのよ 曝かれぬように


ぼんやりと寂しくて
なにも満たされないまま 空元気を振り翳して
ただ ゆらりとゆらりと揺れるの


この肌の嘘を見破ることなんて叶うはずない
でもいつの日にかこの嘘を解き明かしてくれるなら
秘めやかな思惑をそっとあなたには教えてあげる


わがままな振りしても
それに気づかないあなた 阿っても通じ合えず
ただふわりとふわりと揺蕩う
この肌の嘘を見限ることなんて出来るはずない
ねえ いつの日にかこの嘘を 審らかにしてほしいの
このままじゃ終わらない嘘をただ生きるだけ


ひい ふう みい よ いつ む なな
指折り数えれば ほら 両の手では足りないほど
私が溢れてしまう
駄目よ取り合えず ほら 誰にもバレないうちに
心閉ざしてしまうのよ 曝かれぬように 曝かれぬように
嘘をつくだけ この肌の


『田村芽実 - 肌という嘘 歌詞』収録の『無花果』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.04.08
  • 曲名:
    肌という嘘
  • 歌手:
    田村芽実
  • 作詞:
    末満健一
  • 作曲:
    飛内将大
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE