マホガニー 歌詞

『斉藤和義 - マホガニー』収録の『PINEAPPLE』ジャケット
歌手:

斉藤和義

発売日: 2023.04.12
作詞: 斉藤和義
作曲: 斉藤和義
編曲: 斉藤和義

新しいギターを買った ピカピカで傷ひとつない
サウンドホールの中から マホガニーの甘い匂い
仔猫はハードケースが とても気に入ったみたいだ
フワフワのクッションがママのお腹に似てるんだろう


時計の針よ止まれ そうつぶやいてた
こんな気持ちのままで もう少しいさせて
少しだけ あと少しだけ


新しいギターで弾いた 新しい気分の歌は
いつしか慣れてしまって 飽きたりするのかな
そんな事を今考えても どうしようもないだろ
まだ経験していない事を探しているんじゃなかったのか?


時計の針は今日も 回る事をやめない
電池がいつか切れても 役立たずになっても
誰かが替えてしまうのさ


枯れた音になってきたギターは 傷跡が誇らしげで
もう寝てばかりいる猫は ジャラシにもはしゃがない


時計の針よ止まれ そうつぶやいてた
あんな気持ちのままで もう少しいさせて
時計の針は今日も 回る事をやめない
電池がいつか切れても 役立たずになっても
誰かが替えてくれるのさ


古いギターを弾いた 弦は錆びたまんま
サウンドホールの中から マホガニーの甘い匂い

リンクをコピー

歌手: 斉藤和義
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • 斉藤和義 マホガニー 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

斉藤和義 マホガニー 歌詞