よみ:
はりをおとす

針を落とす 歌詞蜂屋ななし

『蜂屋ななし - 針を落とす』収録の『Anaphylaxie Bee』ジャケット
発売:
2021.10.13
作詞:
蜂屋ななし
作曲:
蜂屋ななし

蜂屋ななし「針を落とす」歌詞

悲しみの中に埋もれ
躓いた我が身恥じて
理不尽へ憎しみをずっと
叫んでいました


孤独な夜に夢を見ると
それだけで胸に灯る
輝きを私はきっとずっと
毒と呼ぶのだ


花を照らす月に願う
どうかこの心を浄化して欲しいんだ
君に託す針を落とす
もういいようん分かってるよ
想いは君の物だったな


悲しみに縋る貴方を笑おう
貴方の綺麗な毒と針は
音に変わる 流れ始める
自由になって届くわ


この想いが実を結んで
貴方はそろそろ報われるべきだ
あんたに捧ぐ針を落とす
もういいよ泣いた日々よ
その想いは僕が継ぐから


針を落とす


蜂屋ななし『針を落とす』の 詳細

『蜂屋ななし - 針を落とす 歌詞』収録の『Anaphylaxie Bee』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.10.13
購入:
曲名:
針を落とす
よみ:
はりをおとす
歌手:
蜂屋ななし
作詞:
蜂屋ななし
作曲:
蜂屋ななし
ステータス:

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

蜂屋ななし 針を落とす 歌詞