ハロ 歌詞蜂屋ななし

『蜂屋ななし - ハロ』収録の『Anaphylaxie Bee』ジャケット
発売:
2021.10.13
作詞:
蜂屋ななし
作曲:
蜂屋ななし

蜂屋ななし「ハロ」歌詞

何も知らぬ知らぬ無関心の今日に
飽きたら察知してくれよ
創り上げた世界の歪さに
譲れないものもないなんて
そんな名誉じゃなくたっていいよ
あるがままの君を見つめ直さなきゃね


なぜだろう 自分のことすら
奪われないように隠している
シンパシーに囚われている
この日にとどまる意味はあるか


we were longing for the good new days
失望にとうに oh yeah!!!!
ほら地に足つけずにもっと飛んで
誇り一つ持てなくても
好み1つでいいんだって
きっと上手くいくから そう願った


今はなぜだろう 変わりたいのさ
優しく包める人でありたい
行き着くその先には
孤独を癒せる明日が来るわ


we were longing for the good new days
切望にとうに oh yeah!!!!
ほら地に足つけずにもっと飛んで
誇り一つ持てなくても
好み1つでいいんだって
きっと上手くいくから もう気付いてる


we were longing for the good new days
晴天なんて気にせずに
誇り一つ持てなくても
好み1つでいいんだ
きっと上手くいくから You’re laughing!!


蜂屋ななし『ハロ』の 詳細

『蜂屋ななし - ハロ 歌詞』収録の『Anaphylaxie Bee』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.10.13
購入:
曲名:
ハロ
歌手:
蜂屋ななし
作詞:
蜂屋ななし
作曲:
蜂屋ななし
ステータス:

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

蜂屋ななし ハロ 歌詞