voice 歌詞

『FOMARE - voice』収録の『be with you』ジャケット
歌手:

FOMARE

よみ: ボイス
発売日: 2024.01.24
作詞: アマダシンスケ
作曲: アマダシンスケ
編曲: FOMARE

久々に聞いたあなたの声
どこか大人になっていた
何度も別れを繰り返した
懐かしいなんて今は笑い話
気分が激しく変わるあなたの描く明日は
いつも眩しかった


終わってなんか無いとまた
自分に繰り返し言い聞かせてるだけ


離れてる夜は耳が寂しくて
起きてるかなんて照れ臭すぎるし
言葉は遠くても想いは傍に
ずっと描くよあなたの幸せ


温もりが欲しいだけ
幸せは要らないよ
あなたの襟元の匂いが懐かしくて


約束は守れるよ
幸せは壊さない
あなたが寂しくなった夜だけでもいいよ


無意味な未来を描く癖も
あなたのせいにしたい


離れてる夜も感じた感覚
当たり前になってて
まだ甘えてるだけ
未来に期待はもうしないし
せめて声だけでもと


離れてる夜は声が聞きたくて
立場を忘れてつい言いすぎるし
言葉は遠くても想いは傍に
ずっと描くよあなたの幸せ


夏の様に熱い夜が愛しくて
嘘みたいな理屈をまたかき集めて
身体は遠くても声だけでも
馬鹿だな今夜もひとり夜が明ける

リンクをコピー

歌手: FOMARE
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • FOMARE voice 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

FOMARE voice 歌詞