君の涙が乾く頃 歌詞FOMARE

  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
シェア:

FOMARE「君の涙が乾く頃」歌詞

うるうると流れてくる
この涙には意味があって
君の余韻忘れてしまう前に
掴めそうなうちに離さない言葉を今


君の余韻が残って お酒が回るよ
街のネオン光が 僕たちを照らすよ
君の余韻が光って 今夜の街は綺麗だ
行き詰まる夜だって 忘れられる夜だった


たとえ話で眠れない夜も
電話越し2人でムキになる夜も
久しぶりにあって高まる夜も
タバコの煙君が怒った夜も思い出した


うるうると流れてくる
この涙には意味があって
君の余韻忘れてしまう前に
掴めそうなうちに離さない言葉を今
感じるまま君の胸に突き刺したくて
感情が溢れ出るこの夜に
今の距離を超えて 君との距離よ、0になれよ


最初で最後胸が熱くなる
君の涙が僕を泣かす夜
手紙が歌う君を泣かす言葉
君の歌声 その顔に


うるうると流れてくる
この涙には意味があって
君の余韻忘れてしまう前に
掴めそうなうちに離さない言葉を今
感じるまま君の胸に突き刺したくて
感情が溢れ出るこの夜に
今の距離を超えて 君との距離が0になるよ


シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.08.08
  • 曲名:
    君の涙が乾く頃
  • 歌手:
    FOMARE
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

FOMARE 『君の涙が乾く頃』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE