『Eve - 白銀』収録の『白銀』ジャケット

白銀 歌詞 Eve


Eve - Hakugin Lyrics
白銀 歌詞
歌手:Eve

この白の世界で僕達は 一体何色に染まるのだろう

与えられたこの瞬間に 精一杯の 舵を切ってきた

未完成なんだ 未完成なんだ 知らないもんばっか エゴに溺れてきた

気付いていたんだ 気付いていたんだ 加速する体温 焦燥を描いた

ただ ただ このまま終わりにしたくないんだ 刹那的な物語を今

ゆこう

想い馳せる 白い海原 言葉だけじゃ 足んないよ メッセージ 熱を帯びた 指先から 君の心溶かし始めたんだ

夢ならば 覚めないでいて くだらない事ばっか それでも楽しかったんだと 二度と今がやってこなくたって ずっと消えない

絡まった複雑な情景は 一体何色に映るのだろう

当たり前になっていた感覚など この一瞬で崩れ落ちてしまった

まだ まだ このまま続いて欲しいだなんて いつも見せないその横顔が 焼き付いて消えない

想い馳せる 白い海原 この瞬間も懐かしくなってく 涙で滲ませた視界だっていい 確かな熱だけ覚えていて

夢ならば 覚めないでと この気持ちを胸に刻んでは いつかまた想いだせるように 白銀の大地を蹴った

ゆこう

想い馳せる 白い海原 言葉だけじゃ 足んないよ メッセージ 熱を帯びた 指先から 君の心溶かし始めたんだ

夢ならば 覚めないでいて くだらない事ばっか それでも楽しかったんだと 二度と今がやってこなくたって 僕らの胸を焦がしたって ずっと消えない

発売日:2019.12.19
作詞:Eve
作曲:Eve
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE