Eve 藍才 歌詞

『Eve - 藍才』収録の『藍才』ジャケット
  • 発売:
    2021.12.03
  • 作詞:
    Eve
  • 作曲:
    Eve
シェア:

ステータス:

公式 フル

Eve「藍才」歌詞

相容れぬことで縛って
最果ての奥に閉まって
哀なものだとわかって
優越に知りたいを重ねた


泣いたりしたこともあって
暗い足元も見えないでいて
今はまだ飛べるよう 愛憎感にしまった
あの日のことも


言葉ではなんとも無いって
君と居よう


藍才も捨ていけ 揺蕩う世を
君を辿る 寄る辺にも
また少し違っていたのかな
終わることのなき旅路を


今も未来も超えていけ 君となぞる夢も
確かな命宿して 消えた街の息吹きを
忘れてしまわぬように


大人になりたい思いで
最果てまで駆け上がって
藍なものだとわかって
会いたい未来に居ないと


流した涙の理由などないと
嘯く弱さを前にして
今はまだ飛べるよう 愛憎感にしまった
あの日のことも


貴方ならなんともないって
言うのかな


曖昧にしてきたことさえも
確かな自分を創ってくの
やり直したいことさえも 今はもうないと
明日を選ぶよ


笑っても泣いても最後だと
立ち上がってゆくその姿も
ここに居ること それだけが全てだと
心想う模様


愛さえも憂いて 瞬くよう
君と二人の思い出にも
まだ少し笑っていたのかな


藍才も捨ていけ 揺蕩う世を
君を辿る 寄る辺にも
また少し違っていたのかな
終わることのなき旅路を


今も未来も超えていけ 君となぞる夢も
確かな命宿して 消えた街の息吹きを
忘れてしまわぬように


『Eve - 藍才 歌詞』収録の『藍才』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.12.03
  • 曲名:
    藍才
  • 読み:
    あいさい
  • 歌手:
    Eve (イブ)
  • 作詞:
    Eve
  • 作曲:
    Eve
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Eve 『藍才』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ