ロスタイム 歌詞Creepy Nuts

アニメ「よふかしのうた」挿入歌

『Creepy Nuts - ロスタイム』収録の『アンサンブル・プレイ』ジャケット
発売:
2022.09.07
作詞:
R-指定
作曲:
DJ松永
編曲:
DJ松永

Creepy Nuts「ロスタイム」歌詞

電信柱の寝息が
幹線道路の欠伸が
うたたねした自販機が
静かに奏でる
信号機の瞬き
街灯の冴えた目が
窓がこぼす営みが
キラキラ照らしてる


ここはダンスフロア 銀幕 板の上
主演 脚本 監督 皆俺
ほら step like singing like ブロードウェイ
ミラーボールなら 満月 雲の上
I’m a stranger stranger 一期一会
ならシャットダウン すれ違う人の目
いま吸い込んだ 120円の夜景
缶コーヒー片手 again again
時計の針が明日へと手招きしてるが
俺らまだ目もくれない
しばしのロスタイム
この真っ黒い余白を塗り潰す旅に出たいな
どうせなら君の手を掴んで
普段と違う道選んで
エスコートするこのランウェイ
アスファルトのレッドカーペット
お行儀よく立ち並んでる
街路樹達も羨んでる
遠くで聞こえてるサイレン
ウシガエルの鳴き声が歓声


電信柱の寝息が
幹線道路の欠伸が
うたたねした自販機が
静かに奏でる
信号機の瞬き
街灯の冴えた目が
窓がこぼす営みが
キラキラ照らしてる


錆びついた看板胸を張る
お役御免のポスターが腕をまくる
置いてかれた自転車がへそ曲げる
君と俺に中指を立てる
監視カメラがボーっとよそ見してる
カーブミラーには全て知られている
コインロッカーは秘密を抱いている
公衆電話が話したがっている
首をもたげる鉄骨の竜
また一つ空が狭くなる
暇そうなアーケード寝返りをうつ
向かい合わせのシャッターは夢現
風がくすぐり空き缶が笑う
立ち上がれない吸い殻がへたり込む
はぐれた片割れを探している
独りぼっちの軍手が泣いている


電信柱の寝息が
幹線道路の欠伸が
うたたねした自販機が
静かに奏でる
信号機の瞬き
街灯の冴えた目が
窓がこぼす営みが
キラキラ照らしてる


あと数時間でとける魔法
I don’t wanna know
陽が差すともう…alone
自分が自分である事
気がついてしまわぬよう
あと数時間でとける魔法
I don’t wanna know
陽が差すともう…alone
自分が自分である事
気がついてしまわぬよう


Creepy Nuts『ロスタイム』の 詳細

『Creepy Nuts - ロスタイム 歌詞』収録の『アンサンブル・プレイ』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.09.07
購入:
曲名:
ロスタイム
歌手:
Creepy Nuts (クリーピーナッツ)
関連作:
よふかしのうた
作詞:
R-指定
作曲:
DJ松永
編曲:
DJ松永
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Creepy Nuts『ロスタイム』の Official Lyric Video (Short ver.)

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

Creepy Nuts ロスタイム 歌詞 (よふかしのうた 挿入歌)