椿 歌詞

『いろはにほへっと あやふぶみ - 椿』収録の『可惜夜歌集』ジャケット
歌手:

いろはにほへっと あやふぶみ

よみ: つばき
発売日: 2023.07.27
作詞: Osanzi
作曲: Osanzi
編曲: Osanzi
関連歌手: 百鬼あやめ 大神ミオ 白上フブキ
動画:

動画を見る

宵の口よ
可惜夜の夢の跡に
燃える陽炎
空の鏡
映る君へ左様に応じてごゆるりと


ひらりひら 舞い散る夜
言の葉は捉えきれず
ひとひらの想いすら
月夜の熱に焦がれ
朧げに 染まる月は
不知火になれそめ


まるで
椿


この愛を叶えさせてよ
泡沫 迷いじゃないと
感じさせて
ヒシと咲く
永遠の愛 椿
思いのたけを
重ねて


赤く染まる


萌えいずる春隣り
探してはまだ何処
儚く
謳え椿
謳え椿


蕾よ
美しく想いを
奏でて
謳え椿
謳え椿


眠る美徳よ
花の数だけ集めた
淡い思いを
折り重ねて綴る明日へ
切に奇跡をご所望


ゆらりゆら 靡く世は
春夜の情に飲まれ
咲き誇れ 最高潮で
心を赤く染める
最期まで凛とあれ
ただ一途な愛で


謳え
椿


着飾る甘い言葉じゃ
本当の想いは奥の奥
ただ君を求め赤く染めた身を焦がす


ひらりひら 舞い散る夜
侘び寂びを破る焦燥
香わせた 言葉すら
長夜の中消える
気づいてよ
翳む月はすでに深紅に染まる


まるで
椿


この恋を叶えさせてよ
泡沫 惑いじゃないと
信じさせて
ヒシと咲く
永遠の愛 椿
思いのたけを
重ねて


赤く染まる


萌えいずる春隣り
探してはまだ何処
儚く
謳え椿
謳え椿


蕾よ
美しく想いを
奏でて
謳え椿
謳え椿

リンクをコピー

動画:

動画を見る

歌手: いろはにほへっと あやふぶみ
ステータス:

※歌詞のご指摘はこちら

  • いろはにほへっと あやふぶみ 椿 歌詞

『椿』の Topic Video

×

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

いろはにほへっと あやふぶみ 椿 歌詞