百鬼あやめ 歌詞一覧

よみ:
なきりあやめ
歌手タイアップ動画歌い出し
melting眠る前 理想の自分想像した 繰り返し似たストーリーまた紡ぐんだ 「何もない」だからこれで充分だった 泣けるなんて 幸せ ただ息をするだけで痛い 周りは直ぐ価値比べて 混ざれず顔上げづらいな ずっと一人でいい でも見つけてくれた百鬼あやめ- 動画眠る前 理想の自分想像した 繰り返し似たストーリーまた紡ぐんだ 「何もない」だからこれで充分だった 泣けるなんて 幸せ ただ息をするだけで痛い 周りは直ぐ価値比べて 混ざれず顔上げづらいな ずっと一人でいい でも見つけてくれた
うたげ☆独壇場!ねー構ってくれないの? ハマってくれないの? 古参になって推してみたらいいじゃん ねーかわいいとこもっと 探してねえもっと 絶対一番になって見せるからね さあ先手必勝 粘って辛勝 どーっちどっち迷う時もあるし はあ戦々恐々 悪百鬼あやめ- 動画ねー構ってくれないの? ハマってくれないの? 古参になって推してみたらいいじゃん ねーかわいいとこもっと 探してねえもっと 絶対一番になって見せるからね さあ先手必勝 粘って辛勝 どーっちどっち迷う時もあるし はあ戦々恐々 悪
おにおにこんこんわおんいろはにほへっと あやふぶみおにおに こんこん わおん ぬくぬくしたいな こんな日は ほへっとしよう そうしよう いろはにほへっとチルするの 難しいことはあとまわし いろはにほへっとだらけるよ おやつもてんこ盛り 「そうだ、じゃんけんしよ?」いろはにほへっと あやふぶみ- 動画おにおに こんこん わおん ぬくぬくしたいな こんな日は ほへっとしよう そうしよう いろはにほへっとチルするの 難しいことはあとまわし いろはにほへっとだらけるよ おやつもてんこ盛り 「そうだ、じゃんけんしよ?」
おにけもだんすいろはにほへっと あやふぶみ歌え騒げ 宴は続く 舞え おにけもだんす 余っ余っ余っ余っ コンッコンッコンッコンッ みぉんっみぉんっみぉんっみぉんっ 鬼 狐 犬 神社ー! 一二三で七変化 今宵も集え 電気通信網(インターネット) 推し事に幸あれ 此処はいろはにほへっと あやふぶみ- 動画歌え騒げ 宴は続く 舞え おにけもだんす 余っ余っ余っ余っ コンッコンッコンッコンッ みぉんっみぉんっみぉんっみぉんっ 鬼 狐 犬 神社ー! 一二三で七変化 今宵も集え 電気通信網(インターネット) 推し事に幸あれ 此処は
かわ世セイho!(ho!) セイYO!YO!(YO!YO!) よーし!じゃあみんなで掛け声いくぞぉ! わん!つー!わんつー!せーのっ! (静寂) あ、掛け声きめてなかったな (えええええ!?!?) そんなところも か・わ・世!! (ハ百鬼あやめ- 動画セイho!(ho!) セイYO!YO!(YO!YO!) よーし!じゃあみんなで掛け声いくぞぉ! わん!つー!わんつー!せーのっ! (静寂) あ、掛け声きめてなかったな (えええええ!?!?) そんなところも か・わ・世!! (ハ
ビビビ感電ビビビ 伝染ビビビ 落ち込み形態 どうした?って聞けば 「なんでもないよ」って言うんだ そっかそっか気のせいか…ってそれで引くものか 本当に? 心配の追撃 やりすぎはダメって習った 「平気平気、ありがとね」ってやっぱ普通じゃない百鬼あやめ-感電ビビビ 伝染ビビビ 落ち込み形態 どうした?って聞けば 「なんでもないよ」って言うんだ そっかそっか気のせいか…ってそれで引くものか 本当に? 心配の追撃 やりすぎはダメって習った 「平気平気、ありがとね」ってやっぱ普通じゃない
夜と雨 feat.百鬼あやめ大神ミオ「あぁ全然できてないなぁ...」 漏らす吐息、溜息 雨音響いていく 午前0時 明けない夜 願っている 少しだけこのままで ココロ、夜と雨の中 揺れる想い まだ整理途中 流れる時間の中 「明日晴れたらいいな」そんな些細な 願い大神ミオ-「あぁ全然できてないなぁ...」 漏らす吐息、溜息 雨音響いていく 午前0時 明けない夜 願っている 少しだけこのままで ココロ、夜と雨の中 揺れる想い まだ整理途中 流れる時間の中 「明日晴れたらいいな」そんな些細な 願い
夢花火鈴の音(ね) 響く 深い夜とお月さま 今宵 宴の用意を 高笑いこらえ 嗚呼、式神を連れ立って 戯れに興じるの 流れゆく時を想う 消えゆく日々ならば この刹那さえ 美しくしよう 咲かせて空高く そっと はんなりはんなり百鬼あやめ- 動画鈴の音(ね) 響く 深い夜とお月さま 今宵 宴の用意を 高笑いこらえ 嗚呼、式神を連れ立って 戯れに興じるの 流れゆく時を想う 消えゆく日々ならば この刹那さえ 美しくしよう 咲かせて空高く そっと はんなりはんなり
宵の余、良い!百鬼夜行 温度は上々 今夜は眠れない 連日連夜遊び尽くそう 満場一致だ DADADADA 千万無量 溢れてくる くすぐる好奇心 優柔不断 これで決めよう ジャンケンポイよっとあいこでしょ ぱーっとぱーっと開いた (宵 余 良い? 宵 百鬼あやめ- 動画百鬼夜行 温度は上々 今夜は眠れない 連日連夜遊び尽くそう 満場一致だ DADADADA 千万無量 溢れてくる くすぐる好奇心 優柔不断 これで決めよう ジャンケンポイよっとあいこでしょ ぱーっとぱーっと開いた (宵 余 良い? 宵
恋情詩歌いろはにほへっと あやふぶみ言えぬ言葉の数を数えてみては (一二、一二三三四、五六七八と) 小さなこの両手じゃ数えきれない 愛の唄が今も生まれ 頭隠していても 角も尻尾も隠せない止められない 覗いては雲隠れ乙女の恋情詩歌 気づかずに気がついてよ 秘め事心いろはにほへっと あやふぶみ-言えぬ言葉の数を数えてみては (一二、一二三三四、五六七八と) 小さなこの両手じゃ数えきれない 愛の唄が今も生まれ 頭隠していても 角も尻尾も隠せない止められない 覗いては雲隠れ乙女の恋情詩歌 気づかずに気がついてよ 秘め事心
恋文前線白上フブキ、さくらみこ、百鬼あやめ、大神ミオ花のように色づいた 儚い恋は夢見草(ゆめみぐさ) 空蝉(うつせみ)に待ち焦がれた 想い夢詠う(うたう)褪せぬ間(ま)に 月のように満ちてゆく 心空に浮かべたなら 泡沫(うたかた)に終わらないで 淡い時が止まる世界へ 貴方に届け白上フブキ、さくらみこ、百鬼あやめ、大神ミオ-花のように色づいた 儚い恋は夢見草(ゆめみぐさ) 空蝉(うつせみ)に待ち焦がれた 想い夢詠う(うたう)褪せぬ間(ま)に 月のように満ちてゆく 心空に浮かべたなら 泡沫(うたかた)に終わらないで 淡い時が止まる世界へ 貴方に届け
椿いろはにほへっと あやふぶみ宵の口よ 可惜夜の夢の跡に 燃える陽炎 空の鏡 映る君へ左様に応じてごゆるりと ひらりひら 舞い散る夜 言の葉は捉えきれず ひとひらの想いすら 月夜の熱に焦がれ 朧げに 染まる月は 不知火になれそめ まるで 椿 いろはにほへっと あやふぶみ- 動画宵の口よ 可惜夜の夢の跡に 燃える陽炎 空の鏡 映る君へ左様に応じてごゆるりと ひらりひら 舞い散る夜 言の葉は捉えきれず ひとひらの想いすら 月夜の熱に焦がれ 朧げに 染まる月は 不知火になれそめ まるで 椿
鬼灯日和いろはにほへっと あやふぶみ沈む茜日 染まる坂道 つたう雫に 嬉しさ滲む 夜の帳の近付く音に はしゃいだキミの声ひとつ 空に響いた 稲荷の前で待ち合わせ 連なる鳥居くぐり抜け 鬼灯の甘い風 胸をすり抜けてく 「踊ろうよ」 廻れ 廻れ 手を叩いてほいろはにほへっと あやふぶみ- 動画沈む茜日 染まる坂道 つたう雫に 嬉しさ滲む 夜の帳の近付く音に はしゃいだキミの声ひとつ 空に響いた 稲荷の前で待ち合わせ 連なる鳥居くぐり抜け 鬼灯の甘い風 胸をすり抜けてく 「踊ろうよ」 廻れ 廻れ 手を叩いてほ
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

百鬼あやめ 歌詞一覧リスト