melting 歌詞

『百鬼あやめ - melting』収録の『melting』ジャケット
歌手:

百鬼あやめ

よみ: メルティング
発売日: 2024.03.18
作詞: 渡辺翔
作曲: 渡辺翔
編曲: 星銀乃丈
動画:

動画を見る

眠る前 理想の自分想像した
繰り返し似たストーリーまた紡ぐんだ


「何もない」だからこれで充分だった
泣けるなんて 幸せ


ただ息をするだけで痛い
周りは直ぐ価値比べて
混ざれず顔上げづらいな
ずっと一人でいい
でも見つけてくれた


認められないこの心 君は撫で
そのままでいいよっていつも優しく笑ってくれたね
もう昨日は変えられないけれど
ちょっとずつ上手く笑えるようになったよ
そっとそっと今日越え
前へと期待しよう


不安な日君の姿 嬉しかった
そこにいるそれだけで救われるんだ


汚れたこのつま先 素敵だよと
もがいて来た証拠だって


傷付けてばかりいてごめん
許してなんて言えないけど
嫌いな私責めるのはもう止めよう


始まれたん だ色んな事 色んな夢
眺めずに手をもっと伸ばしてもいいって思えたんだ
窓に映ったその顔は前より
ちょっとだけほら笑ってる気がした


それは小さくてとても些細な事
だけど心が広がりあったかくて
なんか心地がいい
そう思わせてくれた


認められないこの心 君は撫で
そのままでいいよって
いつも優しく笑ってくれたね
もう昨日は変えられないけれど
ちょっとずつ上手く笑えるようになったよ
そっとそっと今日越え
前へと期待しよう

リンクをコピー

動画:

動画を見る

歌手: 百鬼あやめ
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • 百鬼あやめ melting 歌詞

百鬼あやめ『melting』の Topic Video

×

百鬼あやめ『melting』の Instrumental

×

One response to “百鬼あやめ (Nakiri Ayame) – melting・Lyrics [Original]”

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

百鬼あやめ melting 歌詞