さよなら 歌詞存流

プロジェクト「SINSEKAI CITY」ソング

『存流 - さよなら』収録の『さよなら』ジャケット
投稿:
2021.08.14
作詞:
水野あつ
作曲:
水野あつ

存流「さよなら」歌詞

空回り、憂い、揺れ動く
今宵 月が綺麗を彩った
曖も昧に染まっていく
宛てもなく漂う


振り返り、回り、駆け巡る
頭ごなしに決めつける 感情
大も体で終わっていく
白に塗られた 日々


部屋の隅、灯り、消えかけた
過去を振り返っても仕方がない
今日もベッドで独りきり
変わらない未来を考えるの


けどね まだ、もっと生きたくて
例え意味がないと分かってても
窓から見える朧げに
一縷希望を託したの


大人になってしまったの
言葉を飲み込む


あ あ あ あ
明日になって全部忘れたいよ
僕は夏を追いかけた
いつまでも子供のまんま
あの日に帰る事はないよ
あの日に帰る事はないよ
こんな世界で息を吐くの
たとえば


失ってから気付いたの
君の温もりと その傷
全部触れて


失ってから気付いたよ
君の優しさも感じなくて
独りになるんだ


いつでも僕らは大体そう
諦めることばかり増えていく
声からさきに忘れてく
顔や 肌や 匂い
全部色がなくなってく
僕の意思も君の想い出も
水のように溶けていって
泡のようになくなった


大人になって気づいたの
言葉を飲み干す


あ あ あ あ
明日になって全部忘れたいよ
僕は夏を追いかけた
いつまでも子供のまんま
あの日に戻る事はないよ
あの日に戻る事はないよ
こんな世界で生きているの


いつだって僕らは遠回りしている
いつだって人生は
さよなら


存流『さよなら』の 詳細

『存流 - さよなら 歌詞』収録の『さよなら』ジャケット
シェアしよう!
投稿日:
2021.08.14
曲名:
さよなら
歌手:
存流 (ある)
関連作:
SINSEKAI CITY
作詞:
水野あつ
作曲:
水野あつ
ステータス:

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

存流『さよなら』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

存流 さよなら 歌詞