シャワーとコンセントの歌詞 aiko

『aiko - シャワーとコンセント』収録の『どうしたって伝えられないから』ジャケット
  • 作詞:
    AIKO
  • 作曲:
    AIKO

ステータス:

公式 フル

aiko「 シャワーとコンセント 」歌詞

咳をしたら過去が煙る 消えてはまた求めてる
切り替え可能のコンセントが欲しい
毎回繰り返していたら そんな感情は腐っていくと
想い立ち込めた頃にやっと気づいた


熱があるから言えるかもしれない 物分かり良いふりできるかも
鞄の中 からまった曇り空
忘れられたいつかのガム溶かしてまた君を笑わせたい


息を止めて離れたって何度も溢れてシャツが汚れる
君の気持ちが分からないのは僕のせいだし君のせいだよ
シャワーを浴びる音が聞こえる もうじき君は仕事に出かける
そのまま帰って来なくなる事も何となく分かってるよ


窓開けたら冷たい空気
紛らわしい曖昧な空気
混ざっても混ざり合わないこの部屋


仕方ないじゃなくて情けないよ こんな言い訳はしたくないんだ
いつもを忘れ程遠い空を使う
聞こえないふりとかしないで目を見てまた君を怒らせたい


「今更なにを言ってるの」って知らない顔で笑ってる君に
最後なんだな 複雑だよな ふと遠くで見てる僕が思う
「満月に願い事するって本気であたしに向かって聞くの?」
美しく手の届かぬものにもう戻れない願い事をするな


何も知らなかった 少し解ってたよ


大好きだってきっとうんともっと言えば良かった


息を止めて離れたって何度も溢れてシャツが汚れる
君の気持ちが分からないのは僕のせいだし君のせいだよ
シャワーを浴びる音が聞こえる もうじき君は仕事に出かける
そのまま帰って来なくなる事も何となく分かってる
そのまま帰って来なくなる事も何となく分かってるよ


『aiko - シャワーとコンセント 歌詞』収録の『どうしたって伝えられないから』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.03
  • 曲名:
    シャワーとコンセント
  • 歌手:
    aiko
  • 作詞:
    AIKO
  • 作曲:
    AIKO
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE