よみ:
しらふのゆめ

しらふの夢 歌詞aiko

『aiko - しらふの夢』収録の『どうしたって伝えられないから』ジャケット
発売:
2021.03.03
作詞:
AIKO
作曲:
AIKO

aiko「しらふの夢」歌詞

昔に戻ったみたいなのか 今さら恥ずかしくなったのか
どっちつかずで落ち着かない
あなたの仕草が愛おしいな


何も知らない右足で踏み込んではくれないか
それはそれでどうしたんだ?って笑われた


思い出にしても忘れてしまったら全部嫌だな
ずっとこのままあなたを想っていられる
はちきれそうな気持ちを馬鹿になってぶつけられる
しらふの夢の中のような今がいいな


書き切れない思いが胸をつまらせ
出てくる言葉が軽くて安っぽくて恥ずかしい


鮮明に覚えてる今日はあなたに言われた事を
勝手に喜んで勝手に落ち込んで
目をそらしてしまった今はしらふの夢じゃないな
今晩はあなたのところに朝までいたい


思い出にしても忘れてしまったら全部嫌だな
ずっとこのままあなたを想っていられる
はちきれそうな気持ちを馬鹿になってぶつけられる
しらふの夢の中のような今がいいな
しらふの夢の中のような今がいいな


aiko『しらふの夢』の 詳細

『aiko - しらふの夢 歌詞』収録の『どうしたって伝えられないから』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.03.03
購入:
曲名:
しらふの夢
よみ:
しらふのゆめ
歌手:
aiko
作詞:
AIKO
作曲:
AIKO
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

aiko しらふの夢 歌詞