いつもいるの歌詞 aiko

『aiko - いつもいる』収録の『どうしたって伝えられないから』ジャケット
  • 作詞:
    AIKO
  • 作曲:
    AIKO

ステータス:

公式 フル

aiko「いつもいる」歌詞

おはよう 今日も花が咲いている最高の時を
目が覚めたなら始まりと共に
さようならを数える


歌おう 誰に教えられた訳でもない
悲しい時も嬉しい時も
初めてはみんな声をあげるよ


あなたの涙も 子犬のしぶきも
すべてが命ある今夜も愛なのね
もしダメな日があっても1分1秒涙が蝋燭のように溶けるだけ
日々は続くよ


涼しく吹いた風は少ししょっぱくて
甘い夕暮れが地面に刺さった影照らして勇気をくれたよ


ひっつめた髪に細かく描いた
色と時代に宝物があるの
空に舞い目が眩んでも
かかとの減った靴といっぱいに笑う時間はある
築くストーリー


運命の糸が青で黄色でもひねくれた二人が向き合う部屋が世界
息苦しくても生きていこうね
思い出をあといくつ作れるか 愛してるって何度も言ってね


夏の暑い日に狂った低気圧
雨に濡れてもいい くたくたでデートしよう
辛い時にはあたしを見てね
あなたの隣で笑ってる それが生活
ずっと一緒にいるということ


『aiko - いつもいる 歌詞』収録の『どうしたって伝えられないから』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.03
  • 曲名:
    いつもいる
  • 歌手:
    aiko
  • 作詞:
    AIKO
  • 作曲:
    AIKO
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE