CITRUS TRAINの歌詞 ZLMS

『ZLMS - CITRUS TRAIN』収録の『CITRUS TRAIN』ジャケット
  • 作詞:
    はるまきごはん
  • 作曲:
    ZLMS

ステータス:

公式 フル

ZLMS「CITRUS TRAIN」歌詞

錆びれた言葉を忘れてしまえば
このパンを上手く飲み込めるかな
駅のホーム 橙が染めた
まぶしい電車が通る前に
遠い夏の地平線に
飛び込んでしまいそうだ


ねえ大好きだった夏のこと
体温だって忘れてさ
ネオンのような輪郭の
大嫌いな夜を越えるの


でもきっと僕は寂しいんだね
でもきっと僕は寂しいんだね


ざわつく気持ちと
食べかけのパンと
重たいかばんに
詰めてしまおう


快速列車泣き虫を飛ばせ
誰かに見られてしまう前に
遠い夏の風鈴の下で
君が息をした


もう忘れなくっちゃ夏のこと
ばいばいなんていわないで
ネオンのような輪郭の
息もできない夢を見てる


特急列車は見向きもしないで僕を 
無愛想に通り過ぎて行く
特急列車に見向きもしないで君は
何喰わぬ顔で通る帰り道


ねえ大好きだった夏のこと
環状線に君は乗る
教えなくっちゃ僕はまだ
大嫌いな君を捜して
かばんの奥に詰め込んだ
パンじゃない方を片手にさ
言えなかったこの喉元を
ばかだなってまた飲み込んだ


まだきっと僕は寂しいんだね
まだきっと僕は寂しいんだね


『ZLMS - CITRUS TRAIN 歌詞』収録の『CITRUS TRAIN』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2017.09.02
  • 曲名:
    CITRUS TRAIN
  • 歌手:
    ZLMS
  • 作詞:
    はるまきごはん
  • 作曲:
    ZLMS
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

ZLMS 『CITRUS TRAIN』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE