『優里 - 桜晴 歌詞』収録の『桜晴』ジャケット 公式 フル

桜晴 歌詞

歌手
優里

優里「桜晴」歌詞

窓に洗濯物が揺れる
どこか懐かしい午後は
母の声が聞こえそうで
胸がいつもより狭くなる


桜のはなびら 散るあの高架下
父の背中を追いかけていた


今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
父と母の面影浮かぶ
僕の背中を押した 桜晴
涙が溢れそうになるのは何故


スーパーの買い物袋の
音とただいまの声に
いつもと違うありがとうが
胸にそっと溢れてくる


どんな時も 育ててくれた貴方と
心無き声にくじけた夜


今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
突き刺すような言葉さえも
僕の背中を押した桜晴
足を踏み出せるんだ そう思うよ


同じ歌を 口ずさめば
きっと何かわかる
憎しみとか苦しいこと
今はただ忘れて


今日は
うまく笑えない そのままでいいよ
言葉を胸に行く 桜晴
今はさよなら またねでいいかな
どんなに遠くなっても
忘れたくない


『優里 - 桜晴 歌詞』収録の『桜晴』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2021.02.19
曲名: 桜晴
読み: さくらばれ
歌手: 優里
作詞: 優里
作曲: 優里
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

「桜晴」のリリース情報

優里のニューシングル「桜晴(さくらばれ)」が、2月19日(金)にデジタルリリースされることが決定した。


「桜晴」は、ファンから届いたメールをきっかけに制作された優里初の卒業ソング。「父」「母」「友」への感謝の想いを胸に、旅立ちと出会いの岐路に立つ主人公の情景が浮かぶ歌詞と、ピアノとストリングスと優里の切なくエモーショナルな歌声が極まった万感の一曲であるという。また、「桜晴」の制作に至る模様が、YouTube CHANNEL「優里ちゃんねる【公式】」にて、本日2月17日(水)19時と明日2月18日(木)の19時に「優里ちゃんねる【公式】」にて2夜連続で公開される。


さらに、2月19日(金)正午より「桜晴(さくらばれ)」リリックビデオ(1コーラスver.)が優里 Official YouTube Channelにて公開される。


LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE