たいしょうろまん

大正浪漫 歌詞YOASOBI

『YOASOBI - 大正浪漫』収録の『大正浪漫』ジャケット
  • 作詞:
    Ayase
  • 作曲:
    Ayase

ステータス:

公式 フル
シェア:

YOASOBI「大正浪漫」歌詞

ある日突然にそれは
訪れた出来事
始まりは一通の手紙
送り主は遥か昔を生きる君
そんな不可思議な出会い


僕の時代には今
こんなものがあって
こんな暮らしをしているよ
文字に込めて伝え合ううちに
いつしか芽生えたロマンス


決して出会うことの出来ない僕ら
それぞれの世界から
綴る言葉
募る想い
姿さえも
知らないまま


どんな時も君の言葉を
待ち焦がれているんだ
生きる時代は違うけど
何度でも時間を越えて
君と伝え合う想い
願いが叶うなら
一目でいいから
会いたいな
好きだから


不意に思い出したのは
君が生きる時代の明日
起こること
悲しいこと
伝えなくちゃ
どうか奇跡よ起きて


過ぎていく時と
変わる季節
あれから途絶えた手紙
もう届かない言葉だけが胸を締めつける


遥か彼方100年先を
君が見てみたいと願った未来を今
僕はまだ歩いているよ
苦しい想いを胸に抱いたまま
そんな僕に届いた手紙
見覚えのある待ち焦がれていた文字
それは君があの日を越えて
僕に書いた最後の恋文
君が君の時代を生きた証を
八千代越えても握りしめて
僕が僕の時代に見るその全てを
いつか伝えに行くよ


『YOASOBI - 大正浪漫 歌詞』収録の『大正浪漫』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.09.15
  • 曲名:
    大正浪漫
  • 読み:
    たいしょうろまん
  • 歌手:
    YOASOBI
  • 作詞:
    Ayase
  • 作曲:
    Ayase
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

YOASOBI 『大正浪漫』の MV / PV

「大正浪漫」のリリース情報

YOASOBIが9月15日に新曲「大正浪漫」を配信リリースする。


「大正浪漫」は昨年7月に小説投稿サイト「monogatary.com」と双葉社で共同開催された原作募集コンテスト「夜遊びコンテストvol.2」にて2086作の投稿の中から大賞を受賞したNATSUMIによる小説「大正ロマンス」を原作に制作された楽曲。今年の1月にリリースされたYOASOBIの音源「THE BOOK」に小説の全文が掲載され、ファンから楽曲への期待が高まっていた中、満を持してのリリースとなる。


楽曲のリリースに合わせて、原作小説「大正ロマンス」に大幅な加筆修正を行い、改題した書籍「大正浪漫」が9月16日に発売される。「大正浪漫」は現代に生きる主人公・時翔と100年前の大正時代を生きる千代子の時代を越えた“文通”から繰り広げられる、切なくも美しい恋模様を描いた作品。書籍の限定版には、ボーカルのikuraとポップスピアニストのハラミちゃんによるスペシャルセッション映像を収録したBlu-rayが付属する。このセッションは、ハラミちゃんがマンスリーエンタメプレゼンターを務め、YOASOBIの楽曲「もう少しだけ」がテーマソングとなったフジテレビ系「めざましテレビ」をきっかけに実現。ikuraとハラミちゃんは「大正浪漫」と「もう少しだけ」の2曲をセッションする。また書籍の限定版には、“大正浪漫風”に衣装替えをしたYOASOBIのキービジュアルがデザインされたオリジナルポストカードとオリジナルしおりが封入される。さらに本作には限定版と通常版共通でikuraによる朗読動画も収録される。


また昨年発売されて13万部の売上を記録している書籍「夜に駆ける YOASOBI小説集」の文庫版が同日9月16日に発売されることも決定した。本作にはYOASOBIの楽曲の原作小説である「タナトスの誘惑」「夜に溶ける」「夢の雫と星の花」「たぶん」「世界の終わりと、さよならのうた」の5作に加え、文庫版限定で「それでも、ハッピーエンド」を掲載。各楽曲のミュージックビデオのクリエイターによる描き下ろしイラストも収載される。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ