どく

歌詞TOOBOE

『TOOBOE - 毒』収録の『毒』ジャケット
  • 作詞:
    TOOBOE
  • 作曲:
    TOOBOE
シェア:

TOOBOE「毒」歌詞

雨が降り出した薄暗い夜に
小さなバースデーケーキを送ろうかな
汚れたシーツに儚いfreezer
消えかかったライト消してさ


同じ時間の中で
笑いあって居れるのなら
ほら食事をしようか


これから毒まみれになって
心臓が溶ける夜
何もずっと変わらないかな
きっと毒まみれになって
穢れた不条理を流そう
僕はずっとそれでいいのさ


壊れたメトロノーム足取りの悪い
偽物のカーペット踏んでさ


気にして気にされすぎて
疲れきってしまうなら
ほら食事をしようか


これから毒まみれになって
心臓が溶ける夜何もずっと変わらないかな
きっと毒まみれになって
穢れた不条理を流そう
僕はずっとそれでいいのさ


これから毒まみれになって
心臓が溶ける夜何もずっと変わらないかな
きっと毒まみれになって
穢れた不条理を流そう
僕はずっとそれでいいのさ


身体中に毒が回って それはとても痛いけど
きっと今の息苦しさより楽だろう
身体中に毒が回って それはとても痛いけど
きっと今よりは楽なんだろう


I wanna rock you, my baby
I wanna rise up, my baby
I wanna rock you, my baby
I wanna rise up, my baby


I wanna rock you, my baby


『TOOBOE - 毒 歌詞』収録の『毒』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.12.03
  • 曲名:
  • 読み:
    どく
  • 歌手:
    TOOBOE (とおぼえ)
  • 作詞:
    TOOBOE
  • 作曲:
    TOOBOE
  • ステータス:

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

TOOBOE 『毒』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE