toku 「或るヒマワリ」feat. 石原夏織 歌詞

『toku - 「或るヒマワリ」feat. 石原夏織』収録の『bouquet』ジャケット
  • 発売:
    2021.06.16
  • 作詞:
    渡辺翔
  • 作曲:
    toku
シェア:

ステータス:

公式 フル

toku「「或るヒマワリ」feat. 石原夏織」歌詞

駆け足で過ぎ去って
待ったのに短いな
肌に吹いた風みたい
まだ君とここにいたい


季節が通り雨のようにまた変わる前に
気持ちをきっと伝えなきゃ
暑くなりすぎるその前に
回るペダル青の中君まで


くらくらあてられ
眩しくてまだ遠い
すぐ視線向けちゃうヒマワリみたい
そろそろわかってよどれくらい覗いたら
見上げた太陽は振り向いてくれるの?


胸の奥 高鳴った
かみ砕いて教えて
高い気温につられて
想いの温度上がった?


ふざけて冗談は言わないよ
長い昼にかまけないで伝えなきゃ
あの陽が傾くその前に
一言君へと投げて明日へ


ゆらゆら影二つ
何気ない口癖
君からうつって思わず笑う
長い長い時間かけ見慣れた横顔
感情も存在もこの夏のせいで


全てが詰まった霞まない日々の
彩度は鮮やか
切なさも嬉しさも受け取って
熱を感じてまた大きく咲いたんだ


くらくらあてられ
眩しくてまだ遠い
すぐ視線向けちゃうヒマワリみたい
そろそろわかってよどれくらい覗いたら
見上げた太陽は振り向いてくれるの?


ゆらゆら影二つ
何気ない口癖
君からうつって思わず笑う
長い長い時間かけ見慣れた横顔
感情も存在もこの夏のせいで


  • 発売日:
    2021.06.16
  • 曲名:
    「或るヒマワリ」feat. 石原夏織
  • 読み:
    あるヒマワリ
  • 歌手:
    toku (とく)
  • 作詞:
    渡辺翔
  • 作曲:
    toku
  • 関連歌手:
    石原夏織
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ