東京の歌詞 スキマスイッチ

『スキマスイッチ - 東京』収録の『青春』ジャケット
  • 作詞:
    大橋卓弥・常田真太郎
  • 作曲:
    大橋卓弥・常田真太郎

ステータス:

公式 フル

スキマスイッチ「東京」歌詞

下町の 路地裏に 高層ビルの影
昼下がりの束の間に あぁ木漏れ日 東京


スクランブル 人いきれ 点滅信号を急ぐ
大切なものを落とせば 刹那に踏んづけられる


雨が降れば傘をさし 雨風をしのぐのに
止んだなら用はなし どこかに忘れてく


情報の荒波が押し寄せてくるけど
本当の真実は一つかも分からない


必死になって 値切りながら 安い未来を買い
存在価値を探しては 今日も渋滞の中


戦っても戦っても 勝利は見えなくて
勝利とすり替えにニセモノが ジャラジャラ溢れてく


藍だとか 恋だとか 歌えば歌うほど
言の葉は宙を舞い 儚く消えてしまう


かく言うこのオレも この場所で20数年
それでもまだこの場所に 溶け込んではいないのだろう


この街の空の下 夢と現実が渦巻いている
咲き誇り あえなく散り また憧れて
あぁ、ここで生きている


泣いても笑っても 今日は過ぎていく
最後の最後には 笑える今日でありたい


下町の 路地裏に 高層ビルの影
昼下がりの束の間に あぁ木漏れ日 東京
猫があくびをしている
そうここが 東京


『スキマスイッチ - 東京 歌詞』収録の『青春』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.07.03
  • 曲名:
    東京
  • 歌手:
    スキマスイッチ
  • 作詞:
    大橋卓弥・常田真太郎
  • 作曲:
    大橋卓弥・常田真太郎
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Sukima Switch「Tokyo」Lyrics

shitamachi no rojiura ni kousou biru no kage
Hirusagari no tsukanoma ni aa komorebi toukyou


sukuranburu hitoikire tenmetsu shingou wo isogu
Taisetsu na mono wo otoseba setsuna ni funzukerareru


ame ga fureba kasa wo sashi amekaze wo shinogu no ni
Yanda nara you wa nashi dokoka ni wasureteku


jouhou no aranami ga oshiyosete kuru kedo
Hontou no shinjitsu wa hitotsu kamo wakaranai


hisshi ni natte negirinagara yasui mirai wo kai
Sonzai kachi wo sagashite wa kyou mo juutai no naka


tatakattemo tatakattemo shouri wa mienakute
Shouri to surikae ni nisemono ga jarajara afureteku


ai da to ka koi da to ka utaeba utau hodo
Kotonoha wa chuu wo mai hakanaku kiete shimau


kaku iu kono ore mo kono basho de nijuusuunen
Soredemo mada kono basho ni tokekonde wa inai no darou


kono machi no sora no shita yume to genjitsu ga uzumaiteiru
Sakihokori aenaku chiri mata akogarete
Aa, koko de ikiteru


naitemo warattemo kyou wa sugite yuku
Saigo no saigo ni wa waraeru kyou de aritai


shitamachi no rojiura ni kousou biru no kage
Hirusagari no tsukanoma ni aa komorebi toukyou
Neko ga akubi wo shiteiru
Sou koko ga toukyou


Share Me!

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE