Presence V feat. T-Pablowの歌詞 プレゼンスファイブ STUTS & 松たか子 with 3exes ドラマ「

大豆田とわ子と三人の元夫

」主題歌

『STUTS & 松たか子 with 3exes - Presence V feat. T-Pablow』収録の『Presence V feat. T-Pablow』ジャケット
  • 作詞:
    T-Pablow・butaji
  • 作曲:
    STUTS・butaji

ステータス:

公式 フル

STUTS & 松たか子 with 3exes「Presence V feat. T-Pablow」歌詞

気にしねぇようとし忘れたフリ
溢れでてるジョッキの泡みてぇに
弾けたりしないこのわだかまり
昔描いた理想なら忘れるのに
とってつけた言葉じゃ傷癒えない
焦ってまた急いでも先見えない
記憶残ってるだけでもお節介
時間だけが消毒するLast Night
明日が迎え来る 朝靄に木々
もやもや過ごしてる不確かな日々
正しいのかすらだってわからない道
木漏れ日に沿い急ぎ1人で歩き
的を得られてひどいこと
言われてるこんな日でも
嘘で満たそうとしても
結局ひとりぼっちAlone


流れる時に立ち止まったとしても
自分の来た道は振り返らない
隠した気持ちは
新しい朝に点てた
コーヒーの苦さ


心の中に残る後悔が
浅い眠りの中で蘇る
あの日のあなたは
とても輝いてみえた
夢はもう醒めた


同じ時間を過ごして 小さな事でジェン
ガのように崩れる関係ならいらねぇ
未練垂らしいのも 掛けた時間と
重ねた愛情 引きずるからだ
過度な期待 固まった理想はすぐ
派手に 音立て壊れてく だから
足してく引くんじゃなく
本当に少しずつでもいんだ
汚れた靴でもお気に入り
自分らしく生きられたらいい
誰かにとって高級品
でもそれは俺に必要じゃない
君には曇った日でも 誰かはバースデーでしょ?
他人と比べる事
よりも隣いる人


街も人も思い出だって
全てが移ろっていく
誰かに出会って
そして別れて
もう一度歩いていく


足跡はどこまでも伸びていく
物語の先は見えないけど
曖昧で 純粋で
私が自分で決めた
幸せの姿


心の中に残る後悔へ
大切に何度でも呼びかける
ここから始まる
新しい朝に向けて
夢はもう醒めた


見えないけど覚えている
言えないけど伝えている
波が満ちて潮が引く
楽しい悲しい
その先へ


『STUTS & 松たか子 with 3exes - Presence V feat. T-Pablow 歌詞』収録の『Presence V feat. T-Pablow』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.06.16
  • 曲名:
    Presence V feat. T-Pablow
  • 読み:
    プレゼンスファイブ
  • 歌手:
    STUTS & 松たか子 with 3exes
  • 関連作:
    大豆田とわ子と三人の元夫
  • 作詞:
    T-Pablow・butaji
  • 作曲:
    STUTS・butaji
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

STUTS & 松たか子 with 3exes 『Presence V feat. T-Pablow』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ