よみ:
エイソング

A Song 歌詞崎山蒼志

『崎山蒼志 - A Song』収録の『A Song』ジャケット
発売:
2022.04.27
作詞:
崎山蒼志
作曲:
崎山蒼志

崎山蒼志「A Song」歌詞

孤独の絵を描いている
散々に塗りたくっている
色が足りなくなって
どうしたらいいか わからなくなる
悪魔の目は緑色
なにかに飢え 羽を欲しがる
天使の目は何色?
知っちゃいけない 連れてかれるから
降下する光が涙流す


破滅、堕落を繰り返し
息しよう
肉体を楽器の鼓動と奏でよう
憂鬱の中で死にそうでも
この歌がそれを止めるだろう


孤独の絵を描いている
散々に塗りたくっている
画用紙には収まらず
身体や部屋の壁にも塗りたくる


降下する光が流れた涙と化して


破滅、堕落を繰り返し
息しよう
肉体を楽器の鼓動と奏でよう
扉の前で溺れそうでも
この歌がそれを止めるだろう


破滅、堕落を繰り返し
息しよう
肉体を楽器の鼓動と奏でよう
憂鬱の中で死にそうでも
この歌がそれを止めるだろう


崎山蒼志『A Song』の 詳細

『崎山蒼志 - A Song 歌詞』収録の『A Song』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.04.27
曲名:
A Song
よみ:
エイソング
歌手:
崎山蒼志 (さきやまそうし)
作詞:
崎山蒼志
作曲:
崎山蒼志
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

崎山蒼志 『A Song』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

崎山蒼志 A Song 歌詞