すいそうのはな

水槽の花 歌詞仲村宗悟

『仲村宗悟 - 水槽の花』収録の『壊れた世界の秒針は』ジャケット
  • 作詞:
    SACHIKO
  • 作曲:
    SACHIKO

ステータス:

公式 フル
シェア:

仲村宗悟「水槽の花」歌詞

春時雨、いつかの曲がり角
懐かしい風が手招いた


揺れていたあの花の名前を
囁いて…「そろそろ行かないとな」


君と見たエンドロール
虹がかかった空
手を伸ばした


咲いてゆく水槽の花が
胸の奥裂けた傷を塞ぐ
触れていた君の体温が
抱きしめるから


哀しみを忘れそうなほど綺麗で
花びら、涙の数、千切った約束


巻き戻すエンドロール
息を止めたままで
手を握れば


溺れてく水槽の花が
胸の奥刺さる棘を撫でる
不器用な言葉の欠片で
抱きしめたまま


「大丈夫」って泣いて抱いた
「間違ってない」って泣いた
最終話をそっと消して
また歩き出すんだ
描いた線をふたりで描き変えてく


咲いてゆく水槽の花が
胸の奥裂けた傷を塞ぐ
触れていた君の体温が
抱きしめるから
「もう行かないとな」


『仲村宗悟 - 水槽の花 歌詞』収録の『壊れた世界の秒針は』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.07.28
  • 曲名:
    水槽の花
  • 読み:
    すいそうのはな
  • 歌手:
    仲村宗悟
  • 作詞:
    SACHIKO
  • 作曲:
    SACHIKO
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ