ЯeaLの歌詞リスト

よみ:
リアル

36.8

歌手
ЯeaL
歌い出し
点滅した 信号機 懐かしい風が吹く 君の香り ふと振り返る 忘れかけてた記憶 「言葉が足りない」そう呟いて 泣きじゃくった夜はいつでも 「大丈夫」だと頭を撫でて 隣にいてくれた 君の優しさに救われて傷付いた 36度8分のような 言葉を放つ君のことが好きだった それだけで十分なのに 沢山間違えてしまったね 何気ないことでよかった 一人用のベッドで 夏は暑いね 冬はあったかいねって 窮屈が愛しい夜 もっと喧嘩しとけばよかったな 本音に触れ合うことから逃げて 伝えたいこと 伝えられなかったまま 崩れてった 君の優しさは真っ直ぐで眩しかった 36度8分のよな 温もり突き刺さって息もできなくて 涙が見えない理由が 抱き合ってるからと知らずに 陽だまりみたいにいつでも笑っていた 君が最後になって泣いた つられていつもみたいに私も泣いた 『泣かないで、次は幸せになってね』 君の優しさに救われて傷付いた 時間をいくら重ねても 言葉だけじゃ君のそばに行けなかった 最後まで君は優しいんだね 強くなれなくてごめんね どうか どうか 君も元気で 青になった 信号機 新しい風が吹く 相変わらずの毎日だけど 今 私は元気です

Bright

歌手
ЯeaL
歌い出し
思えば随分遠くまで 当たり前の日々は泡沫 壊れて気付く 後悔ほど 戻らないのだから残酷だ 大事な人を傷付けては どーでもいい何か守ってた 沢山失ったけど 未だ 此処にいるよ 描いてた未来地図はこんなにぐちゃぐちゃだったっけ? ありもしない夢見がち でも 楽しかったよなあ 重なって連なって 感情が呼吸を覚え出して 輝き出した 僕らの音 ずっとこの先も永遠に 続いて行きますよに 忘れてしまわぬよに 歌い続けてくから 僕には此処しかないから 僕には君しかいないから 逃げ場なくても この歌 だけは 綺麗に輝くように あれから随分と変わったね 大切なものも変わっていった あの日がもしなかったとしたら 今頃僕らどうなってた? 散々と喚き散らして 嫌だ嫌だって逃げ 泣きながら歩んでたどり着いた どうしようもなく愛すべき居場所は 此処だ ずっとこの先も永遠に 続いて行きますよに 忘れてしまわぬよに 歌い続けてくから 僕には此処しかないから 僕には君しかいないから 逃げ場なくても この歌 だけは 綺麗に輝くように ずっとこの先も永遠に 続いて行きますよに 忘れてしまわぬよに 歌い続けてくから 僕には此処しかないから 僕には君しかいないから 逃げ場なくても この歌 だけは 綺麗に輝くように

Brilliant escape

歌手
ЯeaL
歌い出し
いつも通り every day 変わらない昨日の表情をなぞる これはもはやliar game 出し抜けばそうこの僕の勝利 愛はとうに幻 ニセモノだけが残ったようだ 『本当は愛していた』 なんてちょっともう信じられないや 反撃の狼煙あげる 覚悟はできた? 今だ逆襲の時 鳴り響くサイレン 僕は絶対勝ちたい 見えないSOS 泣きたい叫びたいくらい怖いけど 呼吸が止まったって諦めないから 僕は不可能を可能にして ぶち壊すんだ Brilliant escape いつも通り everynight 壊されたハート拾い集める ここはもはやdanger zone 他人の不幸は蜜の味でしょ? 夢なんてもう幻 腐りきっては毒に成り果てた 『君のため思ってんの』 なんてちょっともう嘘つかないでよ 息も出来ない 世界 嗚呼 今だ逆襲の時 鳴り響くサイレン 僕は絶対勝ちたい 見えないSOS 泣きたい叫びたいくらい怖いけど 呼吸が止まったって 諦めないから 僕は不可能を可能にして ぶちこわすんだ Brilliant escape いつも通り everyday 変わらない昨日の表情をなぞる これはもはやLiar game 出し抜けばそう この僕の勝利

Dead or Alive

歌手
ЯeaL
歌い出し
匿名希望はびこった現世で 息をすることも難しいな 目に見えた愛に踊らされている さあ誰が得をする世界でしょう?? 誰が救ってくれるの?ねえ画面越しじゃ伝わらないよ 偽善者ぶった正義は悪だと気付かないで 誰かを撃ち抜いてる 僕のことは僕で救わなきゃ 生きていけないよ Dead or Alive 狂った世界で 誰も彼も笑ってたんだよ どうして?どうして?涙殺して誰を生かすの? Dead or Alive 狂った世界で 誰も彼も黙ってたんだよ どうして?どうして?声を殺して何を待ってるの? 出る杭打たれて個性壊されて 手挙げる事も難しいな 目に見えない傷はなかったことに 平気でしょ?なんて馬鹿にするなよ 誰が代わってくれるの?ねえその命は君のモノ 我慢して息絶えたって誰も責任取ってくれないんだよ Dead or Alive 狂った世界で 誰も彼も笑ってたんだよ どうして?どうして?仮面つけても変わらないでしょ Dead or Alive 狂った世界で 誰も彼も黙ってたんだよ どうして?どうして?声をあげないと変わりはしないよ どうしたって傷付いた記憶は消えたりしないけど 救われた記憶も消えたりはしないよ もう一度暗闇を 何度も切り裂いて 僕を信じて一緒に Dead or Alive 狂った世界で 誰も彼も泣いていいんだよ どうして?どうして?涙殺して君殺さないで Dead or Alive 狂った世界で 誰も彼も叫んでいいんだよ どうして?どうして?SOSを此処から鳴らして 僕が代わりに歌い続けるよ

Discord

歌手
名無(Namu)
歌い出し
半透明人間 かざした手のひら 本物なんて何処にもないな 自分の輪郭 いつもわからない 僕だけがfake 世界はreal? 才能なんてあるわけないじゃん だって好きだったそれだけなのに キリトッテハッテツギハギ ダッケ 言いたいことなんて ないよ 作リモノみたいな人も 偽モノのようなあの歌も 見透かされてる気がしたの 狂ってるのは世界だって思ってた 居場所なんてあるわけない 馴染めないんじゃなくて馴染みたくなかった 針はまた僕を刺す 呼吸が出来ない 何処にも行けない 知らない人が嗤ってる 何もないのに ないから 全部嫌いだ 消えて仕舞え 普通を纏って 痛みに笑って 知らないふりしたら 行方知れずで 此処には存在はもうなかったよ Discord 人間なんて入れ物だった 誰かの感情 喰い荒らしてる キズツイテツケテツライノダレ? どうせ救われやしないのに 真っ逆さまに堕ちた君も 逃げ出し笑ったあの人も 結末はバッドエンドだ 呼吸が出来ない 何処にも行けない 知らない僕が泣いていた 何もないのに ないから 全部壊れて 堕ちて仕舞え 普通を纏って 痛みは消えて 知らないふりしたら 行方知れずで 誰にも見えない僕は透明だ Discord 呼吸が出来ない 何処にも行けない 知らない人が嗤ってる 何もないのに ないから 全部嫌いだ 消えて仕舞え 普通を纏って 痛み笑って 知らないふりしたら 行方知れずで 此処には存在はもうなかったよ Discord

re:call

歌手
ЯeaL
歌い出し
息も出来ずに溺れて 闇の中で 後に悔やんでも遅い わかっているけど 悪い夢なら こんなに痛くないのに ありがとうもごめんねも もう届かない 傷だらけで 張り裂けそうでも 届けに行くよ どんな場所でも 君のために此処に居るよ ちっぽけなメロディー 泣いて笑って 痛みも抱いて 何があっても歌い続けていくよ これが私の愛すべき人生 何も出来ずにもがいても変わらなくて 君からもらった想いを数えながら 愛も優しさも知らない 私のこと愛してくれた あの日は戻らない でも この 光だけ 消さぬように 届けに行くよ 闇の中でも 私の側に居てくれた 君へのメロディー 例え辛くて 挫けそうでも 全てが君だけの宝物だから それは君が愛すべき人生 時は戻らない そんなことわかってる それでも私たちは生きていく 届けに行くよ どんな場所でも 君のために此処に居るよ ちっぽけなメロディー 泣いて笑って 痛みも抱いて 何があっても歌い続けていくよ これが私の愛すべき人生

Unchain My Heart

歌手
ЯeaL
歌い出し
交差点の人の波にのまれ 立ち止まる 半透明人間 私は何処だろう? 呪文のように唱えていた『自分らしさ』の鎖 検索したって何もわからない 自分のこと信じれなくなったその日から 誰も私を 信じてくれなくなったんだ 解き放って変えたいよ 絡まった日々を どんなに困難だとしても 後悔したくない 未来は未知数だ 私も同じなんだ Unchain My Heart 自由になってもいいよね? Unchain My Heart まだ見ぬ自分を信じて 悪意の無い言葉たちに散々傷付いて 気付けば 息もできなくて溺れそう 当たり前がどうだとか 偉そうに言わないでよ 君にとっての当たり前 私は知らないから 解き放って変えたいよ 決まり切ったルールを どんなに困難だとしても 好きにしたらいい 未来は未知数だ 君も同じなんだ Unchain My Heart 自由になってもいいよね? Unchain My Heart 何か変わると信じて 『また生まれ変わっても 自分になりたい』と 言える日々を生きていたい たとえ傷付いても 何度だってやり直せる だから進むんだ 解き放って変わるんだ 弱虫な自分も どんなに困難だとしても もっと愛したい 未来は未知数だ 私が決めたんだ Unchain My Heart 自由になってもいいよね? Unchain My Heart 自由になってもいいんだよ 何度だって 悩んだって 自分を信じて

XY&Z (ЯeaL Cover Ver.)

歌手
ЯeaL
歌い出し
へい!カロスを照らすあの朝日のように (ニトロチャージ熱く行こうぜ) さあ!進もうぜ いつでも準備はOK (かたやぶりへんげんじざいで) 重なり合う想いがシンクロして 決して消えない絆になるから どこまでも強くなれる 俺たちならwoh woh woh yeah いくZ!!激しく燃えるバトル いくZ!!ピンチはチャンスだぜ いこうZ!!きしかいせい 絶対に諦めない 俺たちは諦めない へい!例えどんな壁が道を塞いだって (いつでも当たって砕けろで) さあ!この手でしょうりのほしを掴むんだ (折れないふくつのこころで) 俺たちはいつでもどんな時も 同じ心で繋がってるから 何度でも立ち上がるぜ お前となら いくZ!!手強いライバルたち いくZ!!決めろいちげきひっさつ! いこうZ!!負けられない 思いがここにあるから 夢がおれにはあるから いくZ!!勝ちも負ける痛みも いくZ!!なんでも分け合える いこうZ!!仲間がいる 俺たちは一人じゃない! いくZ!!激しく燃えるバトル いくZ!!ピンチはチャンスだぜ いこうZ!!きしかいせい 絶対に諦めない いくZ!!譲れない夢がある いくZ!!必ずゲットだぜ いこうZ!!手を伸ばして いつか描いた未来へ 誰も知らない高みへ さあ!上げてくぜ(100万ボルト) そう!立ち向かって共に行こうぜ 見たことのない夢の向こうまで

エンドロール

歌手
ЯeaL
歌い出し
行き場のない六畳の部屋 解けきれない言葉が浮いてた 触れ合っても掴めない気持ち 並べ 視界の影が歪む 二人だけが知ってる孤独が欲しかった 黙ったままの瞳は灰色で あまりに正しく間違えてきたんだ 好きだけでいいと知っていたのに 言葉にならないを繰り返して わかってたのに壊してしまった ビー玉のような目で映した 景色を知りたかっただけなの 言葉を探して彷徨い歩き 夜に迷って廻って堕ちる 側にいれば幸せだったあの日に帰れないままで これは最低なエンドロール 悲しいねって笑って泣いてた 体温は遠くなって 記憶は過去になって 全て忘れてしまうよ 手を繋いで眠った曖昧に苦しい夜も 針は左に廻らない 変わらない 知っているけど 側にいたことさえ夢になるなら 傷跡はそのまま 残り続けてよ カラフルだった日々が溶けて消えてく 今じゃ色を失くしたまま なんて 嗚呼 煩いな 言葉が足りないを繰り返して 大切なもの置き忘れたまま ビー玉みたいな目が捕らえた 曖昧に揺れる影は何色? 言葉に閉じ込められた二人は 夜に溺れてもがいて沈ずむ 側にいれば幸せだった あの日はもうここにはない これは最低なエンドロール もう さよならだ 言葉にならないを繰り返して 平行線に甘えた末路は ビー玉のような目から溢れ 大好きだった君とのエンドロール 言葉なんて最後はいらないよ 夜に溶けて二人で眠ろう 側にいればそれでよかった あの日は二度と戻らない これは最低なエンドロール

カゲロウ

歌手
ЯeaL
関連作
アニメ「銀魂。」OP 1
歌い出し
消えない消えない あの日のカゲロウ 喧嘩した そう何度も 似た者同士の僕ら 孤独だった 毎日で 君だけがここに居た 分かり合いたかったから 理解したつもりでいた 消えそうな毎日で 僕は君追いかけた Ah 繰り返すday by day 闇は容赦なく攻める 君みたいに うまく笑えないままで 消えない消えない あの日のカゲロウ 胸の奥に花咲かした 見えない見えない 明るい明日 この気持ちをどうしたらいい 触れたい触れたい 夢見た世界 君となら変われるかな? 止めたい止めたい 震えるこの手 僕はいつも君のそばに 君のそばにいたいよ 傷付けて 傷付いた 刃物に変わる言葉 何度傷つけても 君だけはここにいた たくさんの夢や希望 あの頃2人追いかけた いつの間にかこんなにも 遠くまで来たんだね Ah 繰り返すnight & day 光は僕らを攻める 僕はまだほら うまく笑えないままで 消えない消えない あの日のカゲロウ 目を閉じても花咲かした 見えない見えない 明るい明日 この気持ちをなんて呼ぼうか 触れたい触れたい 夢見た世界 君となら変われるかな? 止めたい止めたい震えるこの手 僕はいつも君のそばにいたいよ 君は『僕は僕のままでいい』と そう言うんだね でも… 消えない消えない あの日のカゲロウ 触れたい触れたい 夢見た世界 消えない消えない あの日のカゲロウ 全部持って生きていくよ 見えない見えない 明るい明日 地を這ってでも生きてやる 触れたい触れたい 夢見た世界 君となら届きそうだ 止めたい止めたい震えるこの手 僕はいつも君のそばに 君のそばにいたいよ 消えない消えないあの日のカゲロウ

サイケデリックダンス

歌手
ЯeaL
歌い出し
はぁっ…と長い息を吐いて 傷の数だけできた風船 ループしてるだるい毎日 楽しいことないかなあ? そこには君の憂鬱食べる 夢クイバクがいるらしい 今夜だけは身を委ねて 日常から Runaway いつもはシャットダウンした衝動に身を任せたら 君はどこでも飛んでいける 瞬きさえ忘れた夜 パラレルの向こう連れてって 声を上げろ 踊り明かせ ダンスミュージックは鳴り止まないよ サイケデリックダンス サイケデリックダンス サイケデリックダンス パラレルの向こうへ はぁ…っと長い息を吐いて 此処から何処へ行けばいい? ループしてる だるい毎日 逃げ道とかないかなあ? そこには僕の憂鬱食べる 夢クイバクがいたんだよ その日からは身を委ねて 日常から Runaway いつもはログアウトしてた衝撃に身を任せたら 僕はどこでも飛んでいける 瞬きさえ忘れた夜 パラレルの向こう連れてって 声を上げろ 踊り明かせ ダンスミュージックは鳴り止まないよ 重たい扉開けたなら まだ見ぬ闇煌めく 傷付いたから 出会えたんだよ 僕は救えはしないけど 独りにはしないから もう泣かないで 一緒に踊ろう 瞬きさえ忘れた夜 パラレルの向こう連れてくよ 声を上げろ 踊り明かせ ダンスミュージックは鳴り止まないよ! 瞬きさえ忘れた夜 パラレルの向こう連れてって 声を上げろ 踊り明かせ ダンスミュージックは鳴り止まないよ サイケデリックダンス サイケデリックダンス サイケデリックダンス パラレルの向こうへ

サイレンサー

歌手
ЯeaL
歌い出し
言葉にすれば崩れそうで 僕は必死で息を止めた 壊れてしまうとしても願っていたいよ 止まらない時の中 僕だけが止まってる 変わらないものなんて 無いと知ってるつもり 欲しいものが見つからない 観もしないテレビが笑う 此処にはなんでもあるのに あるから何も無いや 言葉にすれば崩れそうで 僕は必死で息を止めた 形あるものはいつか壊れてなくなる 変わらない君が欲しいよ 変わらない愛が欲しいよ 泣けないだけの僕に誰か気付いてよ 傷付いた事にも気付けなくて 涙すらどこかに置き忘れた 痛みに強くなったんじゃない 傷だらけでこれ以上傷付けない 無関心が痛いこの街の何処かで 泣いてる君がどうかいつか笑えますように 言葉にすれば崩れそうで 僕は必死で息を止めた 壊れない言葉で僕を誰か救ってよ 言葉にすれば崩れそうだった だから息を止めてたんだ 温もりに触れたなら 泣き出してしまうから 知らないことが減るたびに自由を失った気がしてた 押し殺すことに慣れて消えたくないよ 永遠はないと知っても願っていたいよ

さよならの理由

歌手
ЯeaL
歌い出し
さよならの理由だけがわかんない 僕ら恋をしてたんだ 気が付けば癖や仕草なんかも 似てきちゃってたことにさえ気付けずに ああ私なにしてんだろう 他には何にもいらなかったって 今になって気付いても 戻らないよ 嫌になるなあ ねえもう嫌だよ 幻みたいに思うほどに 当たり前の日々に君だけがいない さよならの理由だけがわかんない まだこんなに好きなのになあ もう遅いかな 置いてかないで 僕ら恋をしてたんだ 写真の二人はいつも笑っていて そんな日々を幸せと名付けたんだ いつの間にわがままになってた 喧嘩したことだって愛しくて 隣にずっと居られると思ってた 馬鹿みたいじゃん 馬鹿だねって笑ってよ さよならの理由だけがわかんない こんな私でごめんね もう会いたいも 言えないんだね 僕ら恋をしてたんだ 結局最後も 君に何も言えずに過ぎてった ありがとうもごめんねだってまだ言い足りないんだ 君が好きだよ あの日からずっと それだけでよかったんだ 行かないで さよならの理由 だけがわかんない 君のダメなとこも全部全部全部 好きでした 痛いくらい愛をありがとう 僕ら恋をしてたんだよ 君に恋をしてたんだ

シルエット (ЯeaL Cover Ver.)

歌手
ЯeaL
歌い出し
いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ そんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらり舞ってる 木の葉が飛んでゆく

ディストラクション・ガール

歌手
ЯeaL
歌い出し
境界線がわからない 甘く痺れてる 曖昧にそらした 視線が絡みつく 帰りかたがわかんない とっくに手遅れ 触れて 堕ちて 何処までも 間違っちゃっていいじゃん?正解は知らない 秘密は解かないで 知らないフリしてよ 限界だってわかんない とっくに手遅れ 触れて 堕ちて どうしよう きっと何処か壊れているから 愛しあえるの そうでしょ? 連れてってよ この世の果てまで そんな程度じゃ 満たない Hi-Hi 狂って堕ちて 遊びましょ 退屈な日々をぶち壊して Yeah-Yeah 煩い瞳を黙らせて もっと側に来て Hi-Hi 正しさなんていらないわ 触れて確かめて輪郭を Yeah-Yeah どんなに痛くてもいいから 孤独を埋めてよ キミの中 溶け出して 甘い蜜の味でくらくら溺れて 触れた指があつい ああもうかえれない どうしよう 好きかも なんて 絶対に 言わない 言えない どうしよう きっとどこか壊れてないと 生きていけない そうでしょ? つまらないわ もっと狂ってよ そんな言葉じゃ 満たない Hi-Hi 狂って堕ちて 遊びましょ 退屈な日々をぶち壊して Yeah-Yeah 煩い瞳を黙らせて もっと側に来て Hi-Hi 正しさなんていらないわ 触れて確かめて輪郭を Yeah-Yeah どんなに痛くてもいいから 孤独を埋めてよ キミの中 溶け出して きっと何処か壊れていないと 生きられないの そうでしょ? もうなんでもいいの 君となら 骨の髄まで 満たして Hi-Hi 狂って堕ちて 遊びましょ 退屈な日々をぶち壊して Yeah-Yeah 煩い瞳を黙らせて もっと側に来て Hi-Hi 正しさなんていらないわ 触れて確かめて輪郭を Yeah-Yeah どんなに痛くてもいいから 孤独を埋めてよ キミの中 溶け出して

バクチ・ダンサー (ЯeaL Cover Ver.)

歌手
ЯeaL
歌い出し
喧騒と乱舞の間に 興奮する狂おしさで 掻いた汗が落ちる 嫌じゃないさ そういうのは本当さ 想像するより現象を 骨身の髄に刺せよ 血潮がさびる前に 春風に磨かれて 燃え盛る薄ら紅 衝動の陰にやられた バクチダンサー バクチダンサー 踊ろうよ 風前灯を消すたび 自然と涎が枝垂る パラノイドなリズム 切らさないで閉ざさないで 高揚する身体に 滔々とぬるま湯かけ合えば 僕たちは満たされる 青空に憧れて 舞い上がる薄ら紅 生きるために生まれた バクチダンサー バクチダンサー 踊ろうよ 永遠に快感していよう 瞬間だけ瓶に詰めて 唯我ある飛び方で いつかはやれるさ 春風に磨かれて 燃え盛る薄ら紅 衝動の陰にやられた バクチダンサー バクチダンサー 踊ろうよ 青空に憧れて 舞い上がる薄ら紅 生きるために生まれた バクチダンサー バクチダンサー 踊ろうよ バクチダンサー

光になれない

歌手
ЯeaL
歌い出し
自信なんて標準以下です いたって普通に傷つきます 簡単に人を傷つける 自分の事は愛せなかった かけがえない宝物 そう言われ 思ったんだけど こんな僕を大切にしてくれる君を大切にしたい 居場所なんてどこにもなかったけど 君が居たから 僕はここにいるよ 僕は光になれない そんな強くもなれない でも君の側に居たいと思うよ この手離さない 一緒に光を探そう いつか君の闇 切り裂けるように どうしようもないことばかりだ 泣いて叫んでも変わらなかった 名前を失った感情が僕を夜な夜な襲ったんだ 何度諦めそうになったかな でもその度にいつでも 君の存在に心底救われてここまで来たんだ 居場所をくれた君に今度は 僕が居場所を作ってあげたいよ 僕は光になれない そんな強くもなれない でも君が側にいさせてくれるなら どんな痛みも一緒に超えていけると そんな風に思えるんだよ どうかな? 泣きたい時 泣けばいいんだよ 笑いたい時 一緒に笑おう 僕は君がくれたこの場所で君のことを待っているから どうしようもないこの世界で ここだけは守り抜きたいと 今 誓ったんだ 僕は光になれない そんな強くもなれない でも君の側にいつでもいたいよ 置いては行かない 一緒に光まで行こう ほら逃げておいで ここにいるから 光になれない そんな強くもなれない でも君の側にいつでも居たいよ こんな僕でも 信じてくれるのなら 次は僕が君の居場所になりたい 大切な君のために歌うよ

強がりLOSER

歌手
ЯeaL
関連作
アニメ「BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-」ED 8
歌い出し
信じた希望、理想、愛など此処には存在しなかった 知らぬが仏 知るが最後 現実こんなもんさ 傷付け傷付き 棘を抱えたままで抗ってたんだ 望んでも手に入らなかった“何か”が欲しかった 自分らしさ 何度失くした? 怖くて泣いたら 君が笑ったんだ 今だ Fight again!! Fight again!! 叫べ 強がりLOSER 未完成でも守りたいから 今だ Fight again!! Fight again!! 歌え 強がりLOSER 馬鹿にされたって構わないさ 強がりLOSER 夢見た未来、時代、輝いてた世界は偽りだった? どうしようもない毎日じゃ届かない『Help me』 顔色声色伺い怯えるなんてもう辞めたいよ 誰かが作ったルールなんて僕はごめんだから 今だ Fight again!! Fight again!! 叫べ 強がりLOSER 不可能でも飛び越えていけ 今だ Fight again!! Fight again!! 歌え 強がりLOSER 逃げ出したくなる時もあるさ 強がりLOSER ただ気付いてほしかったんだ 一人きり泣いてたあの頃の僕に 今だ Fight again!! Fight again!! 叫べ 強がりLOSER 不器用でも守ってみせるよ 今だ Fight again!! Fight again!! 歌え 強がりLOSER 声が枯れるまで戦うから 今だ Fight again!! Fight again!! まだ迷ってばかりだけど 生きてる意味を残せるように 強がれLOSER Wow Wow Wow…

拝啓、あの日の僕へ

歌手
ЯeaL
歌い出し
幼かった僕の夢は幻って 大人になって知って 悲しくなったりした 日々を生きるのはちょっぴり辛くて たまに泣いたりして 凹む日もある 全てキラキラ輝やく あの日に戻れないけど こんな気持ちに出会えるなら 人生悪くない 拝啓、あの日から始まってる 旅の行方などまだわからないが 大切な君と何処までも行けるさ さあ 音を奏でながら 生きてくのはいつだって大変だ 涙に暮れる夜も笑い合って どんなドラマも全て抱きしめていこう まだ僕らは信じていたい まだ見ぬ夢の先へ 幼かった僕は不器用な言葉で沢山傷付けて 失ったりもした あの時素直になれてたならって今でも考えて 眠れなくなる 大人になって気付いた 1人じゃ生きていけないと 過去があるから今がある また新しい朝になる 拝啓、あの日から今も続く 旅に終わりなんてあるわけないさ 大切な君と笑い合えるのなら 音楽は鳴り止まない 生き抜くのはいつだって大変だ 自分信じれらない時もあるよ どんな痛みも全て乗り越えて行こう まだ僕らは信じてる まだ見ぬ夢の先へ 拝啓、あの日此処から始まった 夢が今も胸の中 咲き誇っている 忘れないよ 過去も未来も さあ 音を奏でていこう 足りない言葉を拾い集めて 大切な毎日を抱きしめて どんなドラマも全て愛していこう まだ僕らは信じてたい 君と泣き笑いながら まだ見ぬ夢の先へ

未来コネクション

歌手
ЯeaL
歌い出し
oh oh! Let's go!! 差し込んだ光 スタートの合図 小さな手のひら 握りしめてた くすぶった心 カバンに詰め込んで 何か変えたいって 無我夢中で走った ひとりぼっちで 迷い込んだ世界 見つけたよ 探してた夢のひとかけら キミに決めた! 未来コネクション 新しい今日から始めよう Oh oh! ウルトラだね 晴れのちカラフル 未来コネクション ちょっぴり不安でも平気さ Oh oh! 手を繋げば ほらキラキラ輝く 息が切れるくらい 振り向かず走って たどり着いたのは またスタートライン この先も道はずっと続いてて ほっとしたよ 僕らの 夢は無限大 キミがいれば 未来コネクション 知らない世界探しに行こう ミラクルだね 晴れのちカラフル 未来コネクション つまずいても大丈夫さ 手を繋げば ほらキラキラ輝く まだ夢の途中 この先は見えない 本当は 怖いんだよ 大切な仲間 大切な時間 過ぎてって 消えちゃいそう ずっとずっと先の夢の終点に 行けるかな? いつかは これからもずっとキミと笑ってたい 未来コネクション 君に出会えてよかったよ 一緒にいこう まだ見ぬ明日へ! 未来コネクション 新しい今日からはじめよう ウルトラだね 晴れのちカラフル 未来コネクション ちょっぴり不安でも平気さ どんな時も ほらキラキラ輝く 太陽みたいな キミが大好きだ

現状ディストラクション (ЯeaL Cover Ver.)

歌手
ЯeaL
歌い出し
Break out 錆び付くストーリー 染まった 夕暮れ ひとり ちっぽけな影 路上に映った Fade out 雑踏の中に うまく 馴染めてきたり 自分なりに将来 なんて 考えたりして Bring me down 暴れだしたい Bring me down わめき散らして Bring me down 俺はいったい 何してんだ? 真っ白なまま 燃え尽きていたい なんとなく通り過ぎた日に 吠えて 真っ暗な道 駆け抜けていたい Ah 夢中で ぶつけたいんだ 現状という今を生きる その為に たとえば僕らが消えたって 何も変わりはしないだろう 街はざわめき 人は流れ 季節は巡り 繰り返されていく Bring me down 暴れだしたい Bring me down わめき散らして Bring me down ココにいったい 何があんだ? 真っ白なまま 燃え尽きていたい 不安ばっかりの毎日に 吠えて 真っ暗な道 駆け抜けていたい Ah 夢中で ぶつけたいんだ 僕らに大事なモノは いくつもないさ こんなモノなら要らない バカにされて 憎まれてたい うまく 笑えない 愛されちゃいない その方がいい それくらいでいい 真っ白なまま 燃え尽きていたい なんとなく通り過ぎた日に 吠えて 真っ暗な道 駆け抜けていたい Ah 夢中で ぶつけたいんだ 現状という今を生きる その為に
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

ЯeaLの歌詞一覧リスト