『PEDRO - 空っぽ人間 歌詞』収録の『浪漫』ジャケット 公式 フル

空っぽ人間 歌詞

歌手
PEDRO

PEDRO「空っぽ人間」歌詞

空っぽな冷蔵庫と心 音がしない部屋で
海をつくる 小さな海 私の涙で
だんだん薄くなって透けて消えてしまってもいいな
きっと嫌われてしまったのだから


何もなかったかのように
鳥は歌って朝は来る
眩しい笑顔思い出す
もう戻れないか


散々だった感情全て捨てたくないよ
足んないものだらけで本当ごめんねと伝えたいよ
あなたは元気かな


どうもならないキラメキたちの全部が思い出に
今度行こう水族館 約束してたっけ
反省ばかりしてる 今更届きやしないけれど
私は嫌いになってないから


何もなかったかのように
地球回って朝は来る
暖かい手思い出す
もう戻れないか


ふたり酷い傷つけ合って傷だらけでも
何十何百何度も壁を一緒に越えたのにね
あなたは元気かな


散々だった感情全て捨てたくないよ
足んないものだらけで本当ごめんねと伝えたいよ
ふたり酷い傷つけ合って傷だらけでも
何十何百何度も壁を一緒に越えたのにね
私は元気です


発売日: 2020.08.26
曲名: 空っぽ人間
読み: からっぽにんげん
歌手: PEDRO
作詞: アユニ・D
作曲: 松隈ケンタ
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

PEDRO『空っぽ人間』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE