Lucid Dream 歌詞 nonoc


nonoc - Lucid Dream Lyrics
Lucid Dream 歌詞
歌手:nonoc

青い光 闇夜触れるたび 飲み込まれていく 溶けた痛みさえも 癒えぬまま また彷徨うまま

重ねた夢と続くリアル 選べはしないから 真実に届かない

放て 動けない自分を 消せない絶対を 救うため生きてきたの 世界の果てが見えたって 迫る運命 生キ残レ 被験者は私 残像 生を刮目せよ

嘘に囲まれては 予定通り仕組まれた罠 誰のためでもない 見栄っ張りのタワーは弾けた

始まり 終わり 巡りました 気づくまでに あと何度傷つけばいい?

果たせ 誓いを掲げよ 麻痺した心を 穿つ1つのトリガー 解けないままシークレットコード 焼き付ける悲劇さえ 心も現しも全部ただの夢だったなら

瞬きする間に 変わるレールの向こうに 見える景色は何処へ 別れゆく世界の狭間で 心が朽ちてしまわぬように 叫ぶよ 声が枯れても

揺れ動く君の元で どれだけ足掻いて どれだけ涙見たんだろう?

限界を超えてみせて 幻だって目を覚ませ 信じたいその先へ 今 この手で

放て 動けない自分を 消せない絶対を 救うため生きてきたの 世界の果てが見えたって 迫る運命 生キ残レ 被験者は私 残像 生を写し取れ

ゲートを超えて遥か遠くへ

発売日:2019.02.27
作詞:nonoc・fumio yasuda
作曲:Fumiya Taguchi
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE