NMB48の歌詞リスト

2番目のドア

歌手
NMB48
歌い出し
いつでも 目の前には 道ができてたから 地図などなくても 歩けたんだ 彼女のその背中を 追いかければいいと 甘えていたこと 今さら気づいた だけど これからは 頼ってはいられない 自分の力で 切り拓く未来よ 2番目のドアを開けよう 昨日とは違う 見たことのない景色 広がってるよ きっと 新しいドアを開けよう 不安もあるけど 同じあの夢 目指す 仲間たちがいる 彼女がいなくなって ダメになったなんて 誰にも絶対に 言われたくないよ そんな情けない 後輩じゃしょうがない 今まで以上に 輝いてみせたい 2番目のドアを開けよう 私たちだけで 汗と涙の道を 一歩一歩 進もう 挑戦のドアを開けよう 勇気を絞って 汗と涙を拭(ぬぐ)い 共に笑うまで 2番目のドアを開けよう 昨日とは違う 見たことのない景色 広がってるよ きっと 新しいドアを開けよう 不安もあるけど 同じあの夢 目指す 仲間たちがいる 見ていてください

Acting tough

歌手
NMB48
歌い出し
サヨナラの言葉くらいで終われやしない私たち 何も言わずに目を見て 今日までの日々に微笑む 思い出の一つ一つ 浮かんでは消えて行く 過ぎてしまえば すべては輝いて見える 自分の道が見えずに 迷子になってしまったり どうすればいいかわからず しゃがみこんでしまった 一人で生きるつもりで 喧嘩したこともあったね だけど あなたがいた できるなら いつまでも このまま一緒にいたい 甘えてしまったら 大人になれないし 絶対に頑張って いつかはちゃんと認めて欲しいから 今日だけ 強がりを言わせて どれだけの涙流せば忘れられると言うのだろう 胸に残った痛みは 青春の証(あかし) 誰かと比べてみても 意味はないってわかったし かと言って“我が道を行く”強さなんかないけど 遠回りでもいいから 信じた未来探そう だから 別れの時 できるなら どこまでも一緒に歩きたかった カッコなんかつけずに涙を流せたら… 一人でも頑張って あなたをがっかりさせたくないよ 明日も見守っていて欲しい できるなら いつの日か あなたに褒められたくて どんなに辛くても諦めはしないよ できるなら いつまでも このまま一緒にいたい 甘えてしまったら 大人になれないし 絶対に頑張って いつかはちゃんと認めて欲しいから 今日だけ 強がりを言わせて 強がってごめんね

Be happy

歌手
NMB48
歌い出し
Be happy, Be happy... Happy... Say Say Say... 誰がどうだっていいさ 比較したってしょうがない 我が道を 進めばいい 「自分はしあわせだって思ってる奴の勝ち」 (Be happy) 夢は叶ってなくても ただ夢見てるだけで幸せだ 考え様で 変わるんだ ポジティブにやって行こう 自分勝手のどこが悪いの? (踊れ踊れ 浮かれポンチ) どうせ一度の人生ですからね (さあご一緒に) 笑っても 泣いても 時計の針は止まらない 時間は 過ぎてく ガッテンだ いっそのこと暴れるか? (Be happy) 笑っても 泣いても いつか終わりが来るならば… 後悔は 残すな やりたいことやって叱られよう (Be happy) Say Say Say... 結果だけを求めるな それまでのプロセスだって大事だ 挫折とか 失敗も 長い目で見ようじゃないか 都合いいように解釈させて (逃げろ逃げろ 無責任に) 命懸けるほどのことじゃない (さあご一緒に) 急いでも 遅れても どうせ列車は走り出す 行き先は 運任せ とりあえずちょっと乗せてもらおう (Be happy) 急いでも 遅れても どこへ行こうが構わない このチャンス 逃(のが)すな どこかに着くまで騒ごうぜ (Be happy) Happy! 笑っても 泣いても 時計の針は止まらない 時間は 過ぎてく ガッテンだ いっそのこと暴れるか? (Be happy) 笑っても 泣いても いつか終わりが来るならば… 後悔は 残すな やりたいことやって叱られよう (Be happy) しあわせになったらゴールだよ (Be happy) Say Say Say...

True Purpose

歌手
NMB48
歌い出し
春夏秋冬(はるなつあきふゆ) 季節って 思ったよりも短い 人生で一番いい時も あっという間に過ぎ去って行くよ 一分も一秒も 無駄になんてできないと もう気づいた 学習した 恋の How to 今が 旬ならば 花よ 蝶よ yeah yeah yeah yeah やがて 枯れるまで 花よ 蝶よ wow wow wow wow 甘いその香りで ロマンスを誘ったら 恋愛は蜜の味 雰囲気で誑(たぶら)かして 本当の目的果たしましょう ただ待ってるだけの美学は 今の時代に合わない そんなに気取っていたって 欲しいものが手に入るものか 純情もすれっからしも 遠慮してちゃ損をする 照れてないで 我忘れて がっついて行こう これが盛りならば 夢か 現(うつつ) yeah yeah yeah yeah やがて 醒めるまで 夢か 現(うつつ) wow wow wow wow 浮世離れしてる 眼差しで口説いたら 沈黙で返された 感情を揺さぶってる 本当の目的何でしょう? 遊びだって構わない そんな深く考えない ちょっぴり運が良ければ 面白そう 試しましょう これが盛りならば 夢か 現(うつつ) yeah yeah yeah yeah やがて 醒めるまで 夢か 現(うつつ) Ah- 今が 旬ならば 花よ 蝶よ yeah yeah yeah yeah やがて 枯れるまで 花よ 蝶よ wow wow wow wow 甘いその香りで ロマンスを誘ったら 恋愛は蜜の味 雰囲気で誑(たぶら)かして 本当の目的果たしましょう 本当の目的何でしょう?

アイラブ豚まん

歌手
NMB48
歌い出し
2人 喧嘩をした日のことを君も覚えてるだろう? 阪急電車の中 口も利かないまま 蛍池駅から梅田駅まで 50センチ離れて窓の外を見てた 偶然 会った女友達に 元気か?って聞いただけで なぜか急に嫉妬し始めた でも君の機嫌 直すなんて簡単さ そういう時には 食べ物で釣ればいい どんな優しい言葉より いい匂いの方が効果的ってこと ねえ何かお腹空いて来ないか? そんな怖い顔をしていないで もっと幸せになろうよ 豚まん 豚まん 食べたくなった 551 それしかない まるで催眠術をそっとかけちゃうように さりげなく 手を繋ごう ゴーゴーゴーゴー HORAI(ゴーゴーゴーゴー HORAI) ゴーゴー 551(ゴーゴー 551) ゴーゴーゴーゴー HORAI(アイラブ豚まん) ゴーゴー 551(恋する豚まん) 好きなタイプなんてコロコロと変わってしまうものさ めっちゃ可愛いとか めっちゃ性格いいとか そんなことなんか結局 どうでもいい 食の相性は絶対 無視できない 私って食べない人なの そう言われてしまったら 一気に醒めてしまうだろう そう 君と僕の恋はどんな時だって 365日 食いしん坊だよね きっとキスをした数より 何かを食べていた回数の方が多い でもそれが一番しっくり来るんだ 他の誰かを好きになれない 愛は食欲に似てる 豚まん 豚まん 一緒に食べよう 551 見つめ合って… 僕たちにとっては最高の時間なんだ もう一個 分けようか? 美味しいものを 食べながら 恋愛中 でも君の機嫌 直すなんて簡単さ そういう時には 食べ物で釣ればいい どんな優しい言葉より いい匂いの方が効果的ってこと ねえ何かお腹空いて来ないか? そんな怖い顔をしていないで もっと幸せになろうよ 豚まん 豚まん 食べたくなった 551 それしかない まるで催眠術をそっとかけちゃうように さりげなく 手を繋ごう アイラブ豚まん 恋する豚まん

アップデート

歌手
NMB48
歌い出し
今が一番好きなのと 君が突然呟(つぶや)いた それはどういう意味なのか 想像つかずに聞き返した 付き合ってから半年過ぎて ねえ何がそんな変わったの? ずっと アップデート 愛をアップデート 今日は昨日より 明日(あす)は今日より もっと 恋してる だから いつだって 今が一番好きってこと 君はいつでも思いつきで ふいに言葉にするけれど それがあまりに唐突で どんなリアクションすればいい? 1分後さえ予測つかない 君から目を離せないんだ だって 更新中 記録 更新中 僕は君より 君は僕より きっと ハマってる そう この先も 絶対 誰より好きってこと もっと アップデート 2人アップデート 止まることなく 愛を重ねよう ずっと アップデート 愛をアップデート 今日は昨日より 明日(あす)は今日より もっと 恋してる だから いつだって 今が一番好きってこと

イケナイコト

歌手
白間美瑠
歌い出し
もう 私には構わないで 今夜は帰りたくないの タクシーくらい止められるわ 馬鹿にしないで 過剰に心配されたって余計なお世話だし…Uza ねえ 口紅(リップスティック)の色にあれこれ干渉しないで 求めてるのは 誰かからの危なっかしい誘い イケナイコト どこかに落ちてませんか? なんて大声出したくなる あれはダメとか これはまだ早い そんなルールに縛られたくない イケナイコト 一体ドンナコトですか? 一度聞いてみたかったのよ 言葉じゃなくて そう具体的に教えてもらわなきゃわからない ヒールを脱ぎたくなるのはなぜ? もう 説得なんかしないで ごめんね 諦めてちょうだい 足下 覚束(おぼつか)なくたって ちゃんと歩けるわ イカした誰かに支えられどうにかなるでしょう Maji ねえ 起きそうなことを1から10までチェックして 預言者みたいに 危機回避のアドバイスはやめて イイコトトハ どんなカタチしてますか? なんか目印ありませんか? 丸いものとか 四角いものとか 特徴だけでもヒントください イイコトトハ どんな色してますか? 一度も見たことがないから 善悪なんて そんな簡単に線を引けるものじゃないでしょう ウインクをしたくなるのはなぜ? ねえ 外泊したってどこでとか誰ととかなんて どうだっていい 大人なら隠し事あるでしょう? イケナイコト どこかに落ちてませんか? なんて大声出したくなる あれはダメとか これはまだ早い そんなルールに縛られたくない イケナイコト 一体ドンナコトですか? 一度聞いてみたかったのよ 言葉じゃなくて そう具体的に教えてもらわなきゃわからない ヒールを脱ぎたくなるのはなぜ?

いつもの椅子

歌手
白間美瑠
歌い出し
一番 お気に入りだった 椅子にそっと腰掛けて いつもと同じ この風景を ただ眺めてた 初めて 座ったのは いつのことだっただろう ここから 見えるものが 美しすぎて 息を飲んだ 悲しいことがあった時だって 逃げ出さなかった ここにやって来て 一人きりで背中を丸めた 私にとってこの古い椅子が 帰る場所だった そっと抱きしめてくれるかのように 夢見ていられた いつかは この席から 立たなくちゃいけなくなる もちろん わかってたけど もう最後って 寂しいものね これからここに 座るその人に 伝えてあげたい どんな辛い日も 過ぎてみれば大切な思い出 誰でもきっと居場所があるだけで 支えになるはず やっと 強くなれた 今日という日にありがとうと言おう 瞼(まぶた)閉じれば色々と浮かぶ 移りゆく景色 涙流したり 喧嘩したり笑い合ったりして… ここで出会った多くの人たちを 忘れないでしょう 最後にもう一度だけ ゆっくり座り そして立ち上がろう

イミフ

歌手
村瀬紗英(NMB48)
歌い出し
耳の奥にきっと誰かいるんだ 時々 僕にそっと話しかけるよ 全部 応えてられないし 大抵 無視するけど なぜか振り向く時もある 病気か 狂気か 正常 どれが 嘘で本当? 境界線 あやふやになって 不安になる そこには 何にもないのに 見えて来るデジャビュかな 自分の中にも絶対 そう もう一人僕がいる メンデルス メンデルス メンデルスなんだっけ? (ふいに)頭を過(よぎ)った言葉 メンデルス メンデルス メンデルスゾーンか? (どうして)その名前が浮かんだんだ? (全く)脈絡なく(口から)出ていた メンデルス メンデルス メンデルス 呪文 (浮遊)してるこの五文字には意味がある 風のせいか ただの軽い幻聴 どうして 君はそこに隠れてるんだ? ちゃんと 出てくればいいのに なんだか水くさいな なんか事情があるんだろ? 自分が他人に思える 僕は君を知らない 何人目の自分がいるのか 数えようか 確かに声だけするのに 誰もそこにはいない 想像上には ぼんやり ほら 笑ってる君がいた エンゲルか エンゲルか エンゲルなんとかだ (なぜか)心で叫んだ記憶 エンゲルか エンゲルか エンゲル係数か? (家計の)消費支出に占める食費 (比率が)低い方が(いいんだって)教わった エンゲルか エンゲルか エンゲルか 経済 (記憶)してるこの断片は甘酸っぱい 今日まで生きて来た 喜び 悲しみも そうさ ほとんどは忘れてしまうよ すべては(すべては)無意味 メンデルス メンデルス メンデルスなんだっけ? (ふいに)頭を過(よぎ)った言葉 メンデルス メンデルス メンデルスゾーンか? (どうして)その名前が浮かんだんだ? (全く)脈絡なく(口から)出ていた メンデルス メンデルス メンデルス 呪文 (浮遊)してるこの五文字には意味がある イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ イミフ

がっつきガールズ

歌手
NMB48
歌い出し
(Go!Go!チームN!) がっついてなんぼ 目の前の運 手を伸ばすんだ 遠慮なんかしていたら 運は逃げて行くよ (Go!Go!チームN!) がっつかなきゃダメ 自分の道 自分で拓(ひら)け! 誰かに先 越されちゃうぞ! 視線は無視しろ! がっつきガールズ! 協調性 大事なんて 時代は終わった やりたいようにやらなくちゃ もったいないじゃない? 12人も集まってたら 12の色があるってこと 赤か青か黄色か黒なのか 自分の色を出そうよ (Go!Go!チームN!) がっついてなんぼ 欲しいものなら 誰より先に 前へ前へ行かなきゃ 獲られちゃうだろう? (Go!Go!チームN!) がっついて行こうぜ! 恥ずかしいことなんか何もない 欲望は正直なんだ 本音 さらけ出せ! がっつきガールズ! 向上心なんて もう カッコ悪いって ほとんどの連中が 白けているけど… 横並びに生きていたって 何も面白くないじゃない? 手を繋いでゴールするなんて リアリティーがなさすぎる (Go!Go!チームN!) がっついてごめん 競い合って成長するんだ 泥を跳ねちゃっても 気を遣わなくていい (Go!Go!チームN!) がっついて突っ走れ! 一等賞は気持ちいいぞ 評判なんか関係ない 後悔しないように がっつきDAYS 譲り合いだって大切だけど 前に出なくちゃ始まらない 自分の夢 叶えるためなら 誰にも邪魔をさせない (Go!Go!チームN!) (Go!Go!チームN!) がっついてなんぼ 欲しいものなら 誰より先に 前へ前へ行かなきゃ 獲られちゃうだろう? (Go!Go!チームN!) がっついて行こうぜ! 恥ずかしいことなんか何もない 欲望は正直なんだ 本音 さらけ出せ! がっつきガールズ!

ごめん 愛せないんだ

歌手
NMB48
歌い出し
Wow Wow Wow Na Na Na Na こんなパーティーに来るはずじゃなかった 悪い仲間たちへの義理だけだ そろそろ帰るよって出ようとして ワインをこぼされちゃった いいよ大丈夫 クリーニング出せば問題ない 気にしないで イカしたドレスの君って 誰の関係で来てるの?なんて 世間話してたらこんな時間 なんか惹かれたんだ じゃあねって なかなか言えず ソファーを立てなかったよ 連絡先 お互いに聞きたいのに だめだ やめとこう ごめん 愛せないんだ ちょっと遅すぎた 君との出会い 今 僕の薬指には 違う彼女がいる ごめん 見つめるだけで そばには行けないよ その一線 人として越えちゃいけない 君の家まで送ってく もっと早くに帰ろうとしてた こういうクラブなんか苦手なんだ ちょっと顔だけでも出してよって 何度も誘われたからさ 何でこんなにも 立ち去りたくないんだろう 君のせいだ 今まで出会えなかったのは きっと出会ってはいけない運命 うるさいはずの音楽と喧騒が 耳に入らない 顔と顔 近づけながら いい感じになったけど ワインをもう一杯 飲んじゃったら もう止められない ここで終わりにしよう 始まる前に… 親しくなれば 友達の付き合いだけじゃ いられなくなるから ここで すれ違っただけ 覚えていないくらい ただの一瞬 守らなきゃいけないんだよ 近づきすぎたら 傷つける ジャケットのワインの染みは 洗ったら消えるけど こぼした恋の跡は厄介なもの 辛くなるだけだ ごめん 愛せないんだ ちょっと遅すぎた 君との出会い 今 僕の薬指には 違う彼女がいる ごめん 見つめるだけで そばには行けないよ その一線 人として越えちゃいけない 君の家まで送ってく 帰ろうか?

シダレヤナギ

歌手
NMB48
歌い出し
シダレヤナギ 時折 風に吹かれ シダレヤナギ いつかのあなたを想う 川のその辺(ほと)り 一人歩きながら 遠い花火の音だけ聴いた あの日も暑かった それなのに なぜだろう 私たちは黙って手を繋いだね きっと心が近づきたがってたんだ 好きって気持ちは 絶対誰にも止められない どこまでもついて行かせて シダレヤナギ しな垂(だ)れかかるように シダレヤナギ あなたの愛に凭(もた)れて シダレヤナギ すべてがなし崩しに シダレヤナギ 自分だけのものにしたいと思ってた 瞼(まぶた)閉じて見る夢はいつか覚めるけど 瞼開(ひら)いて見る夢もある あのままどこまでも歩けると思ってた この手を離さなければ ずっと 永遠… そして突然 土砂降りの雨だなんて その運命を断ち切ろうとしていたのか 思い出はいつも悲しい ヨゾラヤナギ 煌(きら)めく街の灯(あか)り ヨゾラヤナギ 涙 溢れて揺れる ヨゾラヤナギ 月日にたわみながら ヨゾラヤナギ 愛しさは何も変わらず流されて 想う気持ちが折れないように 足元 踏ん張ってても 泣きたくなったら 泣けばいいんだ 風に吹かれるまま シダレヤナギ しな垂(だ)れかかるように シダレヤナギ あなたの愛に凭(もた)れて シダレヤナギ すべてがなし崩しに シダレヤナギ 自分だけのものにしたいと思ってた

ジャンジャン

歌手
アンダーガールズ(NMB48)
歌い出し
何を躊躇(ためら)っているんだ? 一歩目を踏み出せよ! 失うものはないだろう? 希望へのオフロード 人生はいつだって 先が見えない 予測不能ならば やってみるしかない ジャンジャン 失敗して ボロボロになって強くなれ Never give up! どんな傷もやがて癒えるはず ジャンジャン 涙なんか どんどん流して慣れてしまえ You have a chance! 夢を見るな 夢は叶えるもの ここで立ち止まっていたら この景色 変わらない 地図にない道 進むんだ 絶望を振り切って… 悲しみも傷口も 瘡蓋(かさぶた)になる 痛みさえもいつか 忘れてしまうだろう ジャンジャン 挫折すれば 立ち直り方を覚えるもの Do your best! 甘えるなよ 自分で経験しろ 戻れない 帰れない 青春時代は One way 脇目も振らずに走れ ジャンジャン 失敗して ボロボロになって強くなれ Never give up! どんな傷もやがて癒えるはず ジャンジャン 涙なんか どんどん流して慣れてしまえ You have a chance! 夢を見るな 夢は叶えるもの ジャンジャン 何があろうといいじゃないか Yes, go ahead! 暗闇の中で 怯(ひる)むんじゃない

ジュゴンはジュゴン

歌手
NMB48
歌い出し
ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン 似ていないよね? 人魚 ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴンはやっぱり ジュゴン なぜ?なぜ?なぜ?なぜ? ほら ほら ほら ほら なぜ?なぜ?なぜ?なぜ? 嘘 嘘 嘘 嘘 あなたから 言われたから 信じようとしたけれど 贔屓目(ひいきめ)に考えても 真実は変えられない できるなら 現実より ファンタジー 期待してたのよ 目を閉じて 思い浮かべて 伝説は間違いなの? アーア あなたの妹じゃなく アーア 浮気相手だなんて ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン さっき 見かけた人魚 ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン どこから見たって ジュゴン ねえ ねえ ねえ ねえ 黒 黒 黒 黒 ねえ ねえ ねえ ねえ アウト アウト アウト アウト 一瞬しか見なかったし 見間違いかもしれないし 美しい女性だった それだけははっきり言える そう言えば 一人っ子だと あなたから聞いてた気がする 妹だってまだ言い張る 表情が焦ってるね アーア 偶然 写真 撮ったの アーア 誰かに見てもらいましょう ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン ホントにあなたの妹? ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン ちっとも似てないジュゴン さあ さあ さあ さあ どっち?どっち?どっち?どっち? さあ さあ さあ さあ 誰?誰?誰?誰? アーア あそこにいた女性は? アーア 人魚じゃないでしょ? ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン さっき 見かけた人魚 ジュゴン ジュゴン ジュゴン ジュゴン どこから見たって ジュゴン ねえ ねえ ねえ ねえ 黒 黒 黒 黒 ねえ ねえ ねえ ねえ アウト アウト アウト アウト

スワンボート

歌手
NMB48
歌い出し
スワンボート (スワンボート) 湖のその上 (スイ~スイ~) 彼と一緒にSummer (Summer) どこまででも… スワンボート (スワンボート) 少し疲れたけど (Go Go) 見つめ合ったらLover (Lover) 天国まで 漕ぎ続けて まさかこんな日が来るなんて (驚き バケーション) 私も思わなかった (意外なバケーション) こんな好きになる巡り逢い (恋するバケーション) 縁がないと思ってた (どうなる? バケーション) 初めてのデートでユラユラリ 前方を見るだけ二人きり もう少し そばにいたい スワンボート (スワンボート) スピードはゆっくり(さざなみ) 誰も知らないSummer (Summer) いつまででも… スワンボート (スワンボート) どっちがペダル漕ぐ?(スパート) キスしたっていいよ (いいよ) ロマンティックな スワンボート もしも二人出会ってなければ (よくあるシチュエーション) 何も始まらなかった (一人のシチュエーション) まるで運命の糸みたい (奇跡のシチュエーション) 惹かれ合うその気持ち (恋するシチュエーション) いつの日か来たいと思ってた 森の奥 秘密の場所だった 美しい湖よ アヒルボート(漕ぎ 漕ぎ) 太陽の真下で(ジリジリ) 今日は特別Happy (Happy) 笑顔になる アヒルボート (アヒルボート) どっちへ向かおうか?(一緒に) 止まってるのもいいね (いいね) 黄昏時(たそがれどき) アヒルボート スワンボート (スワンボート) スピードはゆっくり (さざなみ) 誰も知らないSummer (Summer) いつまででも… スワンボート (スワンボート) どっちがペダル漕ぐ?(スパート) キスしたっていいよ (いいよ) ロマンティックな スワンボート

だってだってだって

歌手
NMB48
歌い出し
だってだってだってだって だってしょうがないでしょ? まだ帰らないの?って聞かれて ごめん 素っ気ないリアクションして だってだってだってだって ドキドキしちゃったんだもん そう 本当は ねえ一緒に帰ろうって言いたかった 恋をするとどうして 自分が自分じゃなくなる? こうすべきだったとか ああすべきだったとか 立ち止まったり 振り返ってみては後悔して 自分がどんどん嫌いになるの 次 会ったらこうしよう 頭で考えすぎて 何でもない会話まで ぎこちなくなるよ 一番可愛い 私をあなたには見せたいのに 可愛くない 私を見せてしまってる 夏まですぐなのに 何にも変わってない 太陽だって呆れてるでしょう? なんでなんでなんでなんで いつもこうなっちゃうの? そう興味ないフリをして ちょっと その場を離れたくなる なんでなんでなんでなんで 素直になれないのかな そう その後で さっきの私 悔しくて泣いてるよ 他の誰かだったら いつだって普通でいられる どう思われたってそう まるで関係ないし… カッコつけずに 本当の自分をさらけ出して よくも悪くもマイペースだった もしも自分が男なら こんな奴 嫌いだなって 思っちゃうような私になぜなってしまった? ダメならダメで 縁がなかったんだと割り切れない なんかおかしい あなたと出会ってから 髪をショートにして 振り向いて欲しかった 純情なんて似合わないのかな もっともっともっともっと 自然に振る舞えたら もう少しだけいいところ アピール できたかもしれないよね もっともっともっともっと ホントは可愛いんだよ でも 別人の私みたいで 自己嫌悪 最悪だ 大好き過ぎて なんかうまくいかない 目が合うだけで頭の中が真っ白で 言葉と行動 ぎこちなくなって空回りしてるよ だってだってだってだって だってしょうがないでしょ? まだ帰らないの?って聞かれて ごめん 素っ気ないリアクションして だってだってだってだって ドキドキしちゃったんだもん そう 本当は ねえ一緒に帰ろうって なんでなんでなんでなんで いつもこうなっちゃうの? そう興味ないフリをして ちょっと その場を離れたくなる なんでなんでなんでなんで 素直になれないのかな そう その後で さっきの私 悔しくて泣いてるよ

ダンシングハイ

歌手
NMB48
歌い出し
タリラリラン タリラリラリラン タリラリラン タリラリラリラリラリ タリラリラン タリラリラリラン タリラリラン タリラリラリラリラリ LOVE 言葉なら知ってる だけど触れたことない LOVE 誰とも未経験 どこで会えるの? ちょっとそこ行くナイスガイ(ナイスガイ) お連れ様とかいませんか? 今夜は特別 活きがいい(活きがいい) エンジェルたちを釣ってみませんか? Oh ダンシングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって なんか 急にいい気持ち ダンシングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって 宇宙を飛んでるみたい 朝まで踊って 踊って 踊り明かして 頭が 頭が 真っ白 ダンシングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって 夢を見てるように このまま逝っちゃってガールズ KNOCK 突然でごめんね 会ったこともないのに… KNOCK 声なんか掛けちゃって… どうかしてるわ 失神しそうなナイスバディー(ナイスバディー) いけないことをしませんか? 見つめて火が付く導火線(導火線) シックスパック 触ってみましょうか? Oh バーニングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって 全部 燃え尽きてしまえ バーニングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって そのまま風に吹かれて フワフワ踊って 踊って 踊り続けて 記憶が 記憶が 空っぽ バーニングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって 腰をクネクネして ヨロシク飛んじゃってガールズ ダンシングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって なんか 急にいい気持ち ダンシングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって 宇宙を飛んでるみたい 朝まで踊って 踊って 踊り明かして 頭が 頭が 真っ白 ダンシングハイ(ハイ)ハイ(ハイ)ハイになって 夢を見てるように このまま逝っちゃってガールズ タリラリラン タリラリラリラン タリラリラン タリラリラリラリラリ タリラリラン タリラリラリラン タリラリラン タリラリラリラン

なぜ、僕は立ち上がるのか?

歌手
NMB48
歌い出し
Wow Wow Yeah Yeah Yeah Yeah Wow Wow Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah いいことなんか そんなにないよ 夜空を見上げてみろよ 輝く星いくつある? 暗闇の中に埋もれてる見えない光が 宇宙の星のほとんどなんだ Wow Wow Wow そうさ 人生は ずっと茨が続く どんな時も楽なんかできないよ Wow Wow Wow 人は どれだけの汗流せば 目指してたあの丘にたどり着く? なぜ僕は立ち上がるのか? 何度ノックアウトされても… どんな無様(ぶざま)でもいい 絶対夢をあきらめない 誰に止められたって 自分で決めた道を進もう このまま 倒れるのならば 絶対 前向きに… Wow Wow Yeah よくないことも 時にはあるけど そのうち 流れも変わる もう少し様子を見ろ 悲しい涙は 枯れるまで流してしまえよ 溜めてちゃもっと辛くなるから Wow Wow Wow 今は全力で ぶつかるしかないんだよ 結果だけを 恐れてもしょうがない Wow Wow Wow 何も考えず 勘を頼りに 青春のその荒野 生き延びろ もう僕は立ち止まらない 大人たちに邪魔されても プライド持っていたい 自分が自分であるために… 例え 傷ついたって それが生きるということなんだ わかった 気を失ったら 水をかけてくれ なぜ僕は立ち上がるのか? 何度ノックアウトされても… どんな無様(ぶざま)でもいい 絶対夢をあきらめない 誰に止められたって 自分で決めた道を進もう このまま 倒れるのならば 絶対 前向きに… Wow Wow Yeah Yeah Yeah Yeah Wow Wow Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah 僕は立ち上がる

パンパン パパパン

歌手
NMB48
歌い出し
アイアイアイアイ アイドルチュウ アイアイアイアイ アイドルチュウ 子どもの頃から憧れていた ピンクの衣装着て メイクもしたい スポットライトに照らされながら 華やかなステージに立ってみたいの 下手でいいから(口パクじゃなく) 歌いたいんだ(マイクチェック ワンツーワンツー) リズム感は(よくないけれど) スカートひらひら踊りたい ファンのコールもちゃんとちょうだい (チョウゼツカワイイ チョウゼツカワイイ) 名前のうちわも振って! 一気に行くぜ!(カモン!) パンパン パパパン 手拍子ヨロシク! 私の夢を叶えさせて! いつの日にか レコ大獲って 紅白出場 ドームツアー パンパン パパパン 応援ヨロシク! みんなで一緒に盛り上がりましょう ライバルたちに負けたくはない 何が何でも 頑張ります 周りのみんなにちやほやされて キャーキャー囲まれて サインもしたい パパラッチのカメラに追いかけられて スキャンダルの一つも経験したい どんな時でも(笑顔でなんて) 無理だと思う(ノースマイル アイムソーリー) ダイエットとか(プチ整形とか) そこまで自分を変えたくない ファンの理想は高いでしょう? (ソンナコトナイヨ ソンナコトナイヨ) それでも私を好きなら ついてきてね(OK!) パンパン パパパン コールをヨロシク! 一体感を作りましょう この一瞬を 瞼(まぶた)に焼き付け 青春の日々 忘れないで パンパン パパパン ノリノリヨロシク! このまま一気に 突っ走るぜ! 一度しかない人生だから 全力疾走 後悔したくない サイサイ サイコーの アイアイ アイドルです サイサイ サイコーの ファンファンファン ファンです 「アイドル最高!」 パンパン パパパン 手拍子ヨロシク! 私の夢を叶えさせて! いつの日にか レコ大獲って 紅白出場 ドームツアー パンパン パパパン 応援ヨロシク! みんなで一緒に盛り上がりましょう ライバルたちに負けたくはない 何が何でも 頑張ります アイアイアイアイ 愛されたい アイアイアイアイ 愛されたい

ピンク色の世界

歌手
NMB48
歌い出し
ワン ツー スリー フォー 変わらない毎日ばかりで 暇すぎて退屈なんだ 予想外の出来事は 生まれてから一度もない 僕たちが思ってるより 面白いことはあるはず でもおそらくそれは 片隅に隠れてる 理屈じゃきっと 説明つかない 不思議なことは起きてるんだ 大人になっちゃうと 疑って見えなくなる 世界中がピンクに染まったら しあわせな気持ちになれるだろう 心の奥が明るくなって ほら 誰もみんなウキウキするよ 常識ではきっと考えられない 日常に戸惑うかもしれない だけど いつかきっと 人は慣れてしまうんだ 誰だって笑いたいよね 難しい顔したくない 楽しく生きよう 願ってれば叶うもの これはこうだと決まってるんだ 学校で教えられて来たよ 目の前の景色を 見過ごしてるだけかもね すべてのものがピンクに染まったら 争いごとなどなくなるはず ピストルだってミサイルだって もう 使うことがバカバカしい もし涙が頬に溢(こぼ)れ落ちたって いつまでも落ち込んでいられないよ たかが そんなことで 泣いていられないだろう? ピンク ピンク まさか ピンク ピンク 奇跡 ほんの些細な想像で 眼(め)に映るもの 違って見える 暗い気持ちだって そう色を塗り変えれば 溢(あふ)れ出す愛の色 世界中がピンクに染まったら しあわせな気持ちになれるだろう 心の奥が明るくなって ほら 誰もみんなウキウキするよ 常識ではきっと考えられない 日常に戸惑うかもしれない だけど いつかきっと 人は慣れてしまうんだ

ホンマにサンキュー

歌手
NMB48
歌い出し
校庭 走って来るなんて 想像もしてへんかった 教室から手を振って 終わりって思ってた みんなの目もあるやろうし 付き合ってたわけやないし どちらかと言うたらいつも 喧嘩ばかりやったな (だけど)なんやろう 切なくて (急に)ここに残りたかった 沈む夕日 こんな綺麗と 今 気づいたわ ホンマにサンキュー 最後に言うとくわ 真面目な顔 似合わんし 恥ずかしいねんけど ホンマにサンキュー ギャグで終わりたいんやけど なんか 泣けて来るのは ずっと好きやったから ほしたらじゃあなと言うてから しばらくは 動けんで じっと見つめ合うなんてな ごっつ 間が持たへんねん 手を差し出されて 困ったわ 握手して さよならじゃ オチも何もあらへんし 自分らしくないわ (わしが)唇を近づけて (マジで)キスしようとするから 思いっきり 頬叩いて どついてくれるか 笑顔で すまんな 調子に乗り過ぎた ノリツッコミ ちょっとして 『何でやねん』言うてや 笑顔で すまんな 言おうおもたのに ボケも全然ないまま 何でキスすんねん? これからどないすればいい? ああオチが見つからへん 恋で笑い取れんわ ホンマにサンキュー 最後に言うとくわ 真面目な顔 似合わんし 恥ずかしいねんけど ホンマにサンキュー ギャグで終わりたいんやけど なんか 泣けて来るのは ずっと好きやったから いろいろあったけどな サンキュー

やさしさの稲妻

歌手
NMB48
歌い出し
風が強く吹き始めて 空の色が変わって行く 雲が高速で流されて 僕は自分が嫌になる 河川敷の野球場は 幸せな歓声が上がる 諦めた夢の話なんか 別に 聞きたくなかっただろう 何も言わずに右手繋いで 君に引っ張られてく 立ち止まってるより 歩いたら なんか気が晴れた A roll of thunder やさしさの稲妻が ふいに胸に突き刺さる 空の片隅がピカッと光ったんだ(好きなのか?) 普通の友達だと(思ってた) 君が特別になった(夏の日) もうすぐ夕立 降るのだろう 厚い雲で暗くなって 渡り鳥が逃げ出してく 岸を散歩する人たち 誰も空を見上げている 雨になんか濡れたくない 蜘蛛の子を散らすように さっきまで そこに広がってた 景色 すべては永遠じゃないよ 君は構わず歩き続けて 何も気にしないのか? ずぶ濡れになることもあるじゃない? 笑って答えた It starts to rain 青春は稲妻が ある日突然落ちるもの こんな状況で君がキスしてくれた(唐突に) 元気を出しなさいと(微笑んで) 僕のお尻を叩いた(ありがとう) このままでずっと 抱きしめよう やさしさの稲妻が ふいに胸に突き刺さる 空の片隅がピカッと光ったんだ(好きなのか?) 普通の友達だと(思ってた) 君が特別になった(夏の日) もうすぐ夕立 降るのだろう

ロマンティックなサヨナラ

歌手
NMB48
歌い出し
フロントグラスに落ちた 見えにくい水滴 (水滴) テレビの天気予報 まるで当たらない (当たらない) 恋が終わるなんて 想像できなかった 知ってたら 準備したのに… 雨の夜空にどうして 星が輝いているの? ホントは (ホントは) 見えないはずでしょ? あれは 私の見間違い? それとも奇跡なのかな? ロマンティックなサヨナラをありがとう ワイパーが両手を広げ 拭うのは涙か (涙か) 誰かのテールランプ なぜか逃げて行く (逃げて行く) 引っ掻かれた跡 ヒリヒリしてるでしょう? それくらい罰と思って… 雨の夜空がどうして こんな美しく見えるの? 真っ暗 (真っ暗) 銀河が広がる あれは 小さな流れ星 それとも涙なのかな? ロマンティックなサヨナラにバカヤロウ イケメンの車のくせに ねえどこにも寄らないつもり? 思い出の中 降ろされてもいい… 雨の夜空にどうして 星が輝いているの? ホントは (ホントは) 見えないはずでしょ? あれは 私の見間違い? それとも奇跡なのかな? ロマンティックなサヨナラをありがとう

僕だけの君でいて欲しい

歌手
NMB48
歌い出し
僕だけの君でいて欲しい この愛を全部あげたい 勝手な願いとわかっているけど 君が好きだ WOW WOW WOW そんなに自分が嫉妬深いなんて ああ 今日まで一度も思わなかったよ でももしも(他の人に)君の想いが(ほんの少し) 注がれてしまったら 僕は耐えられないだろう カッコ悪すぎるよ 堂々としてればいいんだ 言われなくてもわかってる 遠くで見守ってあげたいけど そんな余裕がない 僕だけの君でいて欲しい 何度でも叫ばせてくれ みっともない自己中心 重過ぎて引かれそうでも ホントの気持ちだ これからの長い人生で 君以上の人はいない 叶わぬ夢でも構わないよ 君が好きだ WOW WOW WO こんなに自分が夢中になるなんて そう 初めての経験だと思う 冷静な(性格だし) ふいに誰かに(恋をしても) どこかプライドがたかすぎて 正直になれなかった 好きになったって絶対に追いかけない こっちから告白しない 自信過剰な僕は言い続けてた 束縛は嫌いだ 今までの僕が嘘みたい 別人になってしまった 君だけしか見えないような 全力でひたすら愛す 一途な男に… 目の前の君を失ったら もう僕は生きていけない 他には何(なん)にもいらないんだ WOW WOW WOW 僕だけの君でいて欲しい 何度でも叫ばせてくれ みっともない自己中心 重過ぎて引かれそうでも ホントの気持ちだ これからの長い人生で 君以上の人はいない 叶わぬ夢でも構わないよ 君が好きだ WOW WOW WOW

僕だって泣いちゃうよ

歌手
NMB48
歌い出し
君が好きなんだ (好きなんだ) 知ってるよね? (知ってるよね?) だから何(なん)にも告げずに このまま 二人出会ってから 共に過ごした日々 思い出してしまう度 僕だって泣いちゃうよ 夜(よ)が明けてしまったら (Sunrise) この街 僕は出て行くよ まだ眠ってる君を起こさないように おでこにそっと接吻(くちづけ)して サヨナラ 話したかったことを (Message) 考えたら止まらなくて 星空が白んでくスピードに きっと追い越されちゃうだろう ここでドアを開けなければ 夢を叶えるなんてできない 今の幸せから飛び出して 一人で生きて行くと決めたよ 風は冷たいか? (冷たいか?) もう冬か? (もう冬か?) 外の世界を知らない 僕には 押しつぶされそうな不安だってあるけど 君になんて絶対に見せられやしない 風は吹いてるか? (吹いてるか?) 木枯らしか? (木枯らしか?) 空の様子がわからない それでも 勇気出すしかない ここにいちゃだめなんだ 孤独になる瞬間は僕だって泣いちゃうよ ドアの鍵をゆっくり (静かに) 音を立てないように閉めて たとえ外は雪が降ってようと 自分の末来に立ち向かう 人は一生の間に 何度 大きな決断をする? 僕は確かな愛まで捨てて 手に入れたいと思った あの夢 すべてを失っても リスタート 風は冷たいか? (冷たいか?) もう冬か? (もう冬か?) 外の世界を知らない 僕には 押しつぶされそうな不安だってあるけど 君になんて絶対に見せられやしない 風は吹いてるか? (吹いてるか?) 木枯らしか? (木枯らしか?) 空の様子がわからない それでも 勇気出すしかない ここにいちゃだめなんだ 孤独になる瞬間は僕だって泣いちゃうよ

全力グローイングアップ

歌手
NMB48
歌い出し
高圧線の鉄塔の上 青い空が広がってる あの雲はどこへ向かうのか? 自転車で走る河川敷は 吹き抜ける風が冷たい 遮(さえぎ)るものがない自由の 代償だろう 自分の進路 やっと決めた グローイングアップ 確信なんてないけど 僕はペダルを漕ぐしかない それが正しいのか 答え合わせ まだまだ先でも 青春は突っ走ること がむしゃらになろう 夢の結果なんて そうさ 誰もわからない 金属バットで打ち上げられた 草野球のホームラン どこからか歓声が沸いた 些細なことでも熱くなれる 心の季節は短い 今の君はねえ思いっきり 振っているか? 若いうちなら 三振していい グローイングアップ 近道なんてないんだ 僕は自分の背中を押そう どんな辛い坂も 汗をかいて登るしかないんだ 困難は避けられないよ どの思い出もきっと 輝いてるだろう 希望の光で… グローイングアップ 確信なんてないけど 僕はペダルを漕ぐしかない それが正しいのか 答え合わせ まだまだ先でも 青春は突っ走ること がむしゃらになろう 夢の結果なんて そうさ 誰もわからない ずっとどこまででも 僕は走ってく

初恋至上主義

歌手
NMB48
歌い出し
初恋からずっと WOW WOW WOW 君のことが好きだ あの気持ちは 変わっていない 街で偶然 バッタリ会った 何年振りだろう クラス会のテーブル以来 田中は元気か? どうでもいい話して 君はシングルかな さりげなく探り入れた 幼馴染(おさななじみ)って 告白のタイミング 照れ臭くって言えなくて いつまでも友達だ 初恋からずっと WOW WOW WOW 気づかれないように WOW WOW 胸の奥で叫んでた I wanna keep loving you! 今更なんだけど WOW WOW WOW このまま見つめたい だって僕は 初恋至上主義 WOW WOW WOW… お互い何も 変わってないね それは褒め言葉か もしかしたら願望かも… 田中とはしばらく 付き合っていたんだろう? わざと冗談っぽく 過去形でぶっこんでみた 君が幸せなら 僕だって嬉しい でも それ以上 踏み込めないプライベート あの頃はじっと WOW WOW WOW 自分 抑えていたんだ WOW WOW 傷つくのが怖かった Hard to say I love you 意気地なしってことさ WOW WOW WOW 昔に帰りたい あとちょっぴり 勇気が欲しかった あれから恋を いっぱいしたけど 初恋以上 ときめくことはないよ 初恋からずっと WOW WOW WOW 気づかれないように WOW WOW 胸の奥で叫んでた I wanna keep loving you! 今更なんだけど WOW WOW WOW このまま見つめたい だって僕は 初恋至上主義 じゃあ またねなんて 叶わない約束して… WOW WOW WOW…

嘘つきマシーン

歌手
NMB48
歌い出し
バスターミナル 偶然 逢ったあなたと知らない彼女 馴れ馴れしい 腰に回す右手は友達以上 今日はずっと仕事だと言ってたのはなんなのよ 背後から声を掛けたら振り向いて どちら様ですか? 嘘つきマシーンなのね マジでトボけるつもり? 涼しい顔してる もう呆れたわ 嘘つきマシーンなのね やっとわかった正体 スイッチはどこにある? 切りたいけど それでも愛しているの ヒールの折れた パンプス 片方どこかに脱ぎ捨てるように 不誠実な 男なんて燃えないゴミと同じ 絶対 後で連絡をして来るとは思うけど もうどんな謝られても許さない 甘えないでよ 言い訳マシーンなんて 何の役にも立たない 都合のいいことを 言ってるだけ 言い訳マシーンなんて あの娘にくれてやるわ できないとわかってる 悔しいけど それでもまた逢っちゃうの 本能のように ポーカーフェイスで 出まかせ言うのでしょう? 後ろめたさもなく 繰り返す それがあなたの性ならば 間違いだったと クーリングオフしたい 嘘つきマシーンなのね マジでトボけるつもり? 涼しい顔してる もう呆れたわ 嘘つきマシーンなのね やっとわかった正体 スイッチはどこにある? 切りたいけど それでも愛しているの

嘘をつく理由

歌手
NMB48
歌い出し
優しさなんて抽象的な言葉は 何となく安っぽいものだと思っていた だから誰かが口にするたび 中指 立てていた 傷つく君を見たくない それだけだった そう どうやっても守りたいっていう衝動は 初めて感じた (初めて感じた) 気持ちのようで (気持ちのようで) 説明つかないんだ 単純すぎるね (方法が見つからずに) 今すぐに僕が悪者になるしかないだろう (大人になったら) 器用になれるのかな 大切な人のことを考える時間を優しさと言うのか 嘘をつこう ちゃんと目を見て 君のためと言い聞かせながら 好きな人ができたんだと 悪びれずに わざと軽く告げるだけ 嘘をつこう 瞬(まばた)きさえ 一度だってすることなく 誠心誠意 心込めて 僕は愛を今 裏切ろうとしている 冷静 (冷静) なんだ (なんだ) 酷い男になろう 憎まれなきゃ意味がないだろう 忘れてしまいたいくらい そもそも何が真実か 覚えてなくて ただ 自己犠牲に陶酔してただけなのかな 僕が悪いんだ (僕が悪いんだ) 罰を受けよう (罰を受けよう) もう首を振らないで 確かにその夜 (言い訳できないくらい) 最低の自分に呆れてたかもしれない (後悔と反省は) どこかが違う気がして もう一度同じことを繰り返してしまう愚かさを知ってる 断言しよう あやふやじゃなく 僕のことを期待しないように その彼女と付き合ってると できる限り残酷な言い方で 断言しよう もう終わりだ もう二人は戻れないよ 愛し合ったその月日が わりとあっさりと間違いだったと気づいて 思い出 (思い出) なんて (なんて) 誰のためにあるんだ 君に頬をビンタされるくらい がっかりさせなきゃしょうがない 嘘をつこう ちゃんと目を見て 君のためと言い聞かせながら 好きな人ができたんだと 悪びれずに わざと軽く告げるだけ 嘘をつこう 瞬(まばた)きさえ 一度だってすることなく 誠心誠意 心込めて 僕は愛を今 裏切ろうとしている 冷静 (冷静) なんだ (なんだ) 酷い男になろう 憎まれなきゃ意味がないだろう 忘れてしまいたいくらい でもホントは愛しているんだ だから嘘をつくしかない

夢は逃げない

歌手
NMB48
歌い出し
何(なん)か 変えたかったんだ 自分 試したかった あの日 すべてを捨てて ここに来た だから がむしゃらだった 後ろ 振り向かずに 走った 辛いのは よくわかるよ 号泣した 夜もあった 君に最後に 言っておきたい 自分の方から 諦めるな 夢は絶対 逃げていかない このまま その手を 伸ばせよ いつかは… これが限界のように 壁が立ちはだかった 何度 もう辞めようと 思ったか… だけど 腕を掴んで いつも 止めてくれた 仲間よ 理想とは 違う日々に 泣き明かした 朝もあった 君も誰かに 伝えて欲しい 見えないようでも 近づいてる 夢はもう少し あと1ミリだ 伸ばした その手を 降ろすな! 頑張れ! 君に最後に 言っておきたい 自分の方から 諦めるな 夢は絶対 逃げていかない このまま その手を 伸ばせよ 頑張れ! 頑張れ!

夢中人

歌手
NMB48
歌い出し
この世界のどこかで 僕にメロメロな 誰かきっと 夢中人(むちゅうじん) 突然 呼び出されたオープンカフェで いつもとはなんか違うシリアスな君 もうこれ以上 心に秘めてられない 思い詰めた顔で迫って来る 告白されると思って身構えたよ ついに来たか 受け止めるしかないだろう そしたら君はふいに 僕の親友が好きだって がっかりするような相談された Crazy for you!なんてね 一度でいい 誰か言ってよ 僕みたいなタイプは そういう対象じゃない 面白いことを言ってる 一緒にいると楽しい奴 好きになってもらえない 恋とは無縁だった この世界のどこかで 僕にメロメロな 誰かがいるのなら 名乗り出て さあ夢中人(むちゅうじん) 時折 何か言いたげに見つめるから 絶対 僕に気があるって思ってた 恋について アドバイス欲しかっただけ ただの友達って やっと気づいた それでも笑顔で話を聞いてあげた 君のために何ができるか考えた もちろん胸の内は切なくて苦しいけど 任せておけよと応援した But I love you!なんてね 一度くらい聞きたかったよ 恋愛関係にはならない僕たちかもしれない 好きになっちゃいけないのか それって何か寂しくなる ロマンティックになる度 笑わせたくなるんだ いつの日にかどこかで こんな僕だって 照れないで真面目に キスをしよう ねえ夢中人(むちゅうじん) そういうキャラじゃない?と 勝手に決めないでよ 世界にきっと一人くらい 自分だけの誰かがいる 僕のことを本当に 一番に理解してくれる そんな人はどこにいる? 「せ~の!」 「ここにいる~!!!」 Crazy for you!なんてね 一度でいい 誰か言ってよ 僕みたいなタイプは そういう対象じゃない 面白いことを言ってる 一緒にいると楽しい奴 好きになってもらえない 恋とは無縁だった この世界のどこかで 僕にメロメロな 誰かがいるのなら 名乗り出て さあ夢中人(むちゅうじん)

好きだ虫

歌手
NMB48
歌い出し
Hey! Woh oh oh oh oh oh oh Yeah(Oh Yeah) Woh oh oh oh oh oh oh Yeah Yeah Woh oh oh oh oh oh oh Yeah(Oh Yeah) Woh oh oh oh oh oh oh Yeah Yeah 恋をしたいって思ってるけど そんな簡単に出会いはないよ どんなタイプが好きかなんて 自分にだってわかってないんだ 友達から紹介されたって なんか違うと思ってしまう 追い求める理想の花は 一体どこに咲いているのか? 理屈なんかじゃなくて もっと 本能的なものさ 好きだ虫(Hey!)心の片隅で(Hey!) 寝ていたはずなのに 君と今 初めて出会って… 好きだ虫(Hey!)何かがピンと来て(Hey!) ふいに鳴き始めた すぐにまた 会いたくてしょうがなくなる Hey! Woh oh oh oh oh oh oh Yeah(Oh Yeah) Woh oh oh oh oh oh oh Yeah Yeah 鏡の中 自分 覗き込んで こんな僕じゃなかったのになんて 君のことを24時間 考えている恋とは病(やまい)だ… 想像なんかできない 未来 もう一人の僕がいた ゾッコン虫(Hey!)どこかで刺されたよ(Hey!) ハートが腫れて来た 数秒間 目が合っただけで… ゾッコン虫(Hey!)切なくなって来た(Hey!) I love you!は治らない 青春が終わっても忘れるものか 世界中のどこにもいるよ (Hey! Hey!) 人と人を結びつけちゃう虫 (Hey! Hey! Hey! Hey!) これが… 好きだ虫 心の片隅で 寝ていたはずなのに 君と今 初めて出会って… 好きだ虫(Hey!)何かがピンと来て(Hey!) ふいに鳴き始めた すぐにまた 会いたくてしょうがなくなる Hey! Woh oh oh oh oh oh oh Yeah(Oh Yeah) Woh oh oh oh oh oh oh Yeah Yeah Woh oh oh oh oh oh oh Yeah(Oh Yeah) Woh oh oh oh oh oh oh Yeah Yeah Oh Yeah

好きになってごめんなさい

歌手
NMB48
歌い出し
夕暮れの商店街 あなたの背を追いかけ走った 人混みのその中で 片思いの決着つけたかった 名前を呼んで 振り向いた瞬間(とき) どんな言葉を口にしたか覚えてない 好きになって ごめんなさい 迷惑なら 無視していい 私の声が聴こえなかったんだと あきらめる どうやって帰ったのか 動転して覚えてなかった 切なくて苦しくて 募る想いが爆発しそうだった 突然すぎる告白なのに どうしてあんな優しい目をして微笑んだの? 好きになれて そうよかった だってこんな ドキドキした 生まれて一番 幸せな日だったわ ありがとう 「好きです」 「好きです」 「好きです」 「…ごめんなさい」 好きになって ごめんなさい 迷惑なら 無視していい 私の声が聴こえなかったんだと あきらめる

床の間正座娘

歌手
NMB48
歌い出し
まるですれ違いざまに 声を掛けるかのように 抱きしめられそうになっても 腕をすり抜けるわ 男と女はいつも理屈なんかじゃないけど 感情だけの行動はきっと怪我をする 熱くなったハート ちょっと冷やして 大事なこと確認させて 付き合う前提で 正座して恋をしましょう 半端な気持ちじゃダメよ 正面から向き合って段取りを踏まなきゃ 正座して見つめ合いましょう 遊びじゃ付き合えないわ 引くに引けないと覚悟決めなさい 私のこと好きならば 筋を通してよ 床の間で やがて消えて行く夢を 一瞬だけ見せられても 簡単に信じるほど そんなウブじゃないわ その場のノリとか勢い 難しく考えるななんて 無責任な発言に振り回されない 近づく唇を そっとはぐらかして キスの前に聞かせて欲しい 幸せのプロセス 襟(えり)正して恋をしましょう 心を入れ替えなきゃね 今までと違うこと 態度で表して 襟(えり)正して前進みましょう 過ち犯したくない 我が家のしきたり 踏襲しなさい 堅苦しいその手順 それこそが愛よ 畳の上 正座して恋をしましょう 半端な気持ちじゃダメよ 正面から向き合って段取りを踏まなきゃ 正座して見つめ合いましょう 遊びじゃ付き合えないわ 引くに引けないと覚悟決めなさい 私のこと好きならば 筋を通してよ 床の間で

忘れて欲しい

歌手
NMB48
歌い出し
いつものように笑っておくれ 悲しい顔で別れたくない ずっと一緒にいられないのなら お互いの道 歩き始めよう これから先の未来 荷物にならぬように… もう忘れて欲しいんだ WOWOWOW 僕のことは思い出さないで すべては消えて行く WOWOWOW 長い夢を見ていただけさ 最後にぎゅっと抱きしめたいけど 回した腕を離せなくなる こんな別れが早く来るのなら 君への想い話せばよかったよ 寂しい気持ちなんか そのうち慣れるだろう そう明日になれば WOWOWOW 今日のことも遠く思えて 過ぎ去った時間が WOWOWOW この痛みを癒してくれる いつの日か会おうなんて 自分から言いたくない 帰って来られる場所があったら 甘えてしまうだろう いつものように笑って帰ろう 涙ひとつも見せたくはない だって新しい旅立ちだから 僕の背中を追ってちゃダメだ もう忘れて欲しいんだ WOWOWOW 僕のことは思い出さないで すべては消えて行く WOWOWOW 長い夢を見ていただけさ

恋と愛のその間には

歌手
NMB48
歌い出し
唇を噛むその癖は 何か意味ありげで どんな言葉 言ったけ? 考え込んでしまう 華奢過ぎて 今にでも 割れそうなガラスみたい 付き合うことは こんなに気を遣う繊細なものなのか 絶対 傷つけないように そっと 触れるくらいなら 誰も 遠くで眺めてるだけでしあわせだ Uh Uh 恋と愛のその間には いくつ夜が眠るのだろう 同じように見えてはいるけど その深さが違うんだ 恋してると愛してるでは 語る夢が変わって来るよ 君の心の本当の気持ち 僕に教えて欲しい もう二度と出会わない宝を見つけたら 失うこと 四六時中 想像して怯える 何もないあの頃は 怖いものなどなかった 自分の感情に素直になれて もっと自由だった 今の僕たちはどこら辺かな? 信じ合っているのかな? どこまで二人近づけば 分かり合える? Uh Uh 君と僕のその間には 見えない川が流れているよ 止むことのない問いかけのようなせせらぎが聴こえるだろう 君にとって僕とは何だ? 僕にとって君とは何だ? 自分なりの答えが出るまで 先に進めなくなる 言葉じゃ言い表せない 愛しさには段階があるんだ 時間(とき)をさあ越えて わかり合ったら 大切なものが見える 君にとって僕とは何だ? 僕にとって君とは何だ? 暗闇の中 微(かす)かな光 あれがずっと探してたもの 恋と愛のその間には いくつ夜が眠るのだろう 同じように見えてはいるけど その深さが違うんだ 恋してると愛してるでは 語る夢が変わって来るよ 君の心の本当の気持ち 僕に教えて欲しい 心に流れる川

恋なんかNo thank you!

歌手
NMB48
歌い出し
ねえそんなに優しくされちゃ 嫌いになんかなれないじゃない? 最後までズルイよ もっと冷たくしてちょうだい もう一生 顔も見たくない そんな風に思わせて欲しい 恋なんかNo thank you! あの場所で出会ってから 色々あった懐かしい日々 友達から始まった2人の関係 聴いている音楽も好きな映画も全然 違って だけどなぜだか笑ってばかり 時間(とき)を忘れた 私たちが付き合う 可能性なんて0(ゼロ)だと思った いつの日からだろう 自分の人生の中で欠かせなくなった なぜあなたが離れてくのに いい人のままいようなんて そんなのって卑怯でしょ? もっとちゃんと傷つけて 愛してたなら 幻滅させてよ 恨んだり 憎んだりして 泣きながら I'm OK! 何でもない日常まで 今思ったら宝物だね 振り返った思い出はキラキラしてる 喧嘩だってしたけれど仲直りまで なぜか楽しくて それが恋だと気づいた日から ぎこちなくなった 恋人にはならずに あのままの方がよかったのかなあ 自分らしくいられた お互いのいいところ失くしてしまった そうあなたと出会わなければ 素敵な人と結婚して ラブラドール飼ってたかも… もしも話は意味がない 遠回りだけど幸せだった 最後くらい強がらせて もう恋はこりごりだ なぜあなたが離れてくのに いい人のままいようなんて そんなのって卑怯でしょ? もっとちゃんと傷つけて 愛してたなら 幻滅させてよ 恨んだり 憎んだりして 泣きながら I'm OK!

我が友よ 全力で走っているか?

歌手
NMB48
歌い出し
懐かしい匂いがした 沈丁花(ジンチョウゲ)が咲いた 春先の通学路を思い出す 十字路で鳴り響いた始業のチャイムに 学校の門までレースが始まる なぜだか(誰もが)負けたくなくて (あんなに)夢中で(地面を蹴った) 何の(ために)息を(弾ませ)競っていたのだろう (落ちる)汗を(そっと)拭い カタルシス感じた 未完成の日々 我が友よ(今でも)あの道を(変わらずに) 全力で走っているか? 僕はまだ(風の中)諦めない(目指してる) 一度でも見た夢は最後まで 追いかけたい ずっと 永遠に 会いたいと思っていて 会わなかった仲間 お互いの消息とか聞いていない 現実と理想とのその隙間に挟まって 身動き取れない 僕らの10年 ラジオで(流れた)あの日の歌を (気づけば)知らずに(口ずさんでいた) 胸の(奥が)熱い(何かで)切なくなってしまった (頬に)流れる(光る)雫は 後悔なんかじゃない 開(ひら)いたままの地図 古き友よ(あれから)近道を(するために) あの角を曲がってないか? 不器用な(生き方と)言われても(まっすぐに) 一度でも見た夢は叶うって 信じてる 僕の周りには誰もいなくなって (孤独だ) 来た道は間違ってるか? 我が友よ(今でも)あの道を(変わらずに) 全力で走っているか? 僕はまだ(風の中)諦めない(目指してる) 一度でも見た夢は最後まで 追いかけたい

挑発の青空

歌手
NMB48
歌い出し
こんなに苦しいとは 思ってなかったよ 走り続けるのは 目指した道 自分のその限界 感じたくない まだまだ行けると 坂を上る 見上げた空は どこまでも涯(はて)なく 挑発する ここに来い 夢のままで終わらせるのか? ホントにいいのか? 背中向けて逃げ出すのか? 君は一人で… こんなとこで諦めてしまっていいのか? 嘘だと言ってくれよ 楽だと思う方へ 走り出したくない それは若さゆえの プライドだよ 吹き出す汗の分だけ 身体(からだ)が軽い まだ目の前には 坂は続く 陽が昇るのは 地平線の彼方 挑発しよう そこへ行く 夢の途中 引き返せない ただ進むしかない 熱く燃えて身も心も 灰になるまで いつの日にか 君も語る時が来るだろう 未来を信じようぜ 夢のままで終わらせるのか? ホントにいいのか? 背中向けて逃げ出すのか? 君は一人で… こんなとこで諦めてしまっていいのか? 嘘だと言ってくれよ

母校へ帰れ!

歌手
NMB48
歌い出し
人間(ひと)はいくつになったって (愚かで) 失敗ばかりをするものだ (何度も) 頑張っていたって ダメな時もあるさ そんなに落ち込むな いつの間にか君も僕も 大人になってしまったんだ 何も成長していない 自己嫌悪に陥るのさ どうやって 生きて行けばいいんだ? もう 死にたくなって来たよ さあ 母校へ帰れ! 人生の道 迷ったら 一度来た道 引き返して あの校庭に立つんだ さあ 母校へ帰れ! 見失ってしまった夢は 教室の机の中 また一から 探そうか 太陽があっと言う間に (沈んで) 消えてしまうなんて知らなかった (今まで) このベンチに座って ずっと眺めてたから やっと気づいたんだ 生きることに必死すぎて 大事なことを見逃していた まわりの景色も変わる 街の灯りも一斉に 灯(とも)ったわけじゃなかった なぜ 取り残された気がする? さあ 母校へ帰れ! 帰る場所がなくなったら いつだって戻って来い あの言葉を 思い出す さあ 母校へ帰れ! もしも泣きたくなったら あの懐かしい校庭へ 涙を捨てに行けよ さあ 母校へ帰れ! 何もできなかった自分 あの頃を思い出して やり直そう もう一度

歌手
NMB48
歌い出し
世界の涯(はて) 君は覚えているか? いつか話しただろう 故郷(ふるさと)だ 長距離バスの窓に陽が差し始めて 肩を揺らすように起こされた 疲れ切った身体(からだ)をシートから立てて 何年かぶりの海を見た もう 帰らないって そう 誓ったはずなのに 夢は終わる 世界の涯(はて) 風は伝えているか? 波音の悲しみを… Oh Oh Yeah Yeah 世界の涯(はて) 君は信じているか? 愛は永遠だと… フェードアウト 最後に旅をしよう 僕が言い出して 君をあの都会(まち)から連れて来た 地図の上に何も書かれていない 行きたい場所は空白だ ねえ どこなの?って そう ここからその先は 行き止まりさ 心の涯(はて) 光 届いているか? 思い出は影になる Oh Oh Yeah Yeah 心の涯(はて) 僕を許してくれるか? 愛に未来はない ブラックアウト 君に何を見せたかったか 僕が生まれて 育った岬で 死ねたらいいねなんて… 呟いてみたけど 全部 嘘さ 涙の涯(はて) 海に流れて行くか? 運命に悔いはない Oh Oh Yeah Yeah 世界の涯(はて) 風は伝えているか? 波音の悲しみを… Oh Oh Yeah Yeah 世界の涯(はて) 君は信じているか? 愛は永遠だと… フェードアウト

無限大ノック

歌手
NMB48
歌い出し
絶対 どうしても欲しいものはあるか? 執着心がなければつまらない 無欲なふりをして 見ているより がむしゃらに手を伸ばす 強い意思が若さだ 流した汗の分だけ 心は燃えてるんだ 命を懸けられるくらい 掴みたい何か 無限大ノックしろ 希望のそのドアを… 躊躇してたら チャンスの神様は 気づかないよ さあ 何回でもノックしろ うるさいくらい 君が先に諦めたら 前に進めない どんなに欲しくても手に入らないなら 何(なに)で心を埋めればいいのだろう 期待が大きいと だめな時に 余計に傷つくから 欲を捨てているのか 感情 抑えすぎると 人生 もったいない 必死になってしまうほど 衝動が一番 永遠をノックしろ 未来のそのドアを… 自分の力でノブを回さなきゃ 開(ひら)かないよ さあ 図々しくノックしろ 迷惑でもいい 他人(ひと)のことを考えてたら 運は逃げて行く 無限大ノックしろ 希望のそのドアを… 躊躇してたら チャンスの神様は 気づかないよ さあ 何回でもノックしろ うるさいくらい 君が先に諦めたら 前に進めない

焼け木杭

歌手
NMB48
歌い出し
何となく心がざわざわしてたのよ 新しい彼に会って欲しいなんて 親友に嬉しそうに言われたから 嫌な予感がしたの 現れたのは 私の元カレ 初めましてって 知らん顔で微笑んだ ああ 彼だって ああ 驚いてたわ こういう再会なんて ありえないよ ねえ 昔のハートに火がついたら どうするつもり私たち 愛が完全に 消えてたわけじゃないし… 何にも知らない彼女を挟んで ジリジリ燃えそう いけないって わかってても 今でも二人 焼け木杭(ぼっくい)だ まだ何も彼女は気づいてないけど バレるのはきっと時間の問題ね 友情に罅(ひび)が入ってしまうわ よりによって元カレ 真実なんか 告白できない 素敵でしょうって ずっと自慢されたけど そう 昔から そう カッコいいのよ あなたが知り合う前から 知っていたし… ねえ あの日の二人に戻れないと わかっていても気になるわ 恋はあやふやに 自然消滅したし… イチャイチャしている彼女のおかげで 身体(からだ)が熱いの 知らず知らず 思い出から煙が出てる 焼け木杭(ぼっくい)だ できれば何も言わない方がいい 告白したって傷つけてしまうだけ No!このままじゃ No!切なすぎる 別れたその理由を 思い出せない 昔のハートに火がついたら どうするつもり私たち 愛が完全に 消えてたわけじゃないし… 何にも知らない彼女を挟んで ジリジリ燃えそう いけないって わかってても ねえ あの日の二人に戻れないと わかっていても気になるわ 恋はあやふやに 自然消滅したし… イチャイチャしている彼女のおかげで 身体(からだ)が熱いの 知らず知らず 思い出から煙が出てる 焼け木杭(ぼっくい)だ

甘い妄想

歌手
NMB48
歌い出し
何度傷つけばわかるんだ あきれているよ 同じ過(あやま)ち繰り返して悔やんでみても 何事もないように また 挑んでしまうのだろう 努力が足りないと本当に思ってるほど 能天気なわけじゃないはず 言われなくてもわかってる 不公平だって… 一番 楽な方法は 諦めてしまうこと そう何も始めなければ 挫折もしないよ 人は愚かなもの 夢なんか錯覚なんだ いつか叶う気がしても 現実を無視した勝手な妄想じゃないか 何にもしないでいる方が幸せなんだ みんなと違うことをやるのはホント疲れる 痛い目に遭いながら ただ 信念貫く 思いの強さが成功に導くなんて 前時代的な考え方 それだけじゃ無理だってこと 気づいてしまった それでも ジタバタして 仕方なく生きるのだろう 自分の身の丈に合った 希望があればいい 人は懲りないもの ほとんどが失敗するよ ずっと投げ出さなければ 実現するような都合のいい慰め言うな せめて今だけは僕の好きなように ありえない甘い夢 見させておくれ 人は愚かなもの 夢なんか錯覚なんだ いつか叶う気がしても 現実を無視した勝手な妄想じゃないか

真正面

歌手
NMB48
歌い出し
情けない毎日 ただ腹立たしくて 拳(こぶし)で近くの壁を殴った その痛みさえも 何も感じずに 同じこと繰り返してる 生きることの全てが上手くいかず 今いるこの世界を壊してしまいたかった いっそのこと (なくなればいい 自分の夢) 消えてしまえ (初めから見なきゃよかった) 握ってるその指に 滲んでる赤い血は 知らぬ間(ま)に傷ついた現実 楽をして 要領よく 願いなど叶うか 背中は見せないよ 真正面から 誰のせいでもない 悪いのは自分だ 怒りをどこかにぶつけたかった 目の前の壁を思い切り殴れば それだけで気がすむのか? やりたいこと やれない人生なんか 歯を食いしばって我慢したって意味がない 知ってるよ (負け犬なんだ 悲しいけど) 楽になろう (諦めてしまえばいいんだ) 眠れない 長い夜 天井を眺めてた 目尻から涙が溢(あふ)れ出すよ 死ぬまでの何十年 後悔はしないか もう一度 向き合おう 真正面から 暴れたら (まわりの誰か止めてくれる) やり直せと (そう言ってくれるんじゃないか) いっそのこと (なくなればいい 自分の夢) 消えてしまえ (初めから見なきゃよかった) 握ってるその指に 滲んでる赤い血は 知らぬ間(ま)に傷ついた現実 楽をして 要領よく 願いなど叶うか 背中は見せないよ 真正面から

秘密日記

歌手
梅山恋和(NMB48)
歌い出し
誰にも言わずに書き続けた その時聴こえた 心の声 悲しい時とか 悔しい時 ノートに綴った秘密日記 今日まで 溜まってた感情を 紙飛行機にして 窓から飛ばそうか あの涙は もう乾いて 今 綺麗な模様になる 歩んで来た長い道のりが 未来への助走だ 仲間たちを忘れないよ 励まし合った青春の日々 悔いなどない そっとつぶやいても 心のどこかに 少し重い痛みがある 誰かに見せると決めていたら 全てを美化して 書いてたでしょう 本当のそう自分でいたいから 醜い心も素直に曝(さら)け出した ヒリヒリしたあの気持ちを そうはっきり 覚えてるよ 目を閉じれば 走馬灯のように 一瞬の幻 振り返れば どんな時も 私のそばに 誰かがいた その背中に あなたの気配を いつも感じてたから ほっとできた やさしい日向 あの涙は もう乾いて 今 綺麗な模様になる 歩んで来た長い道のりが 未来への助走だ 仲間たちを忘れないよ 励まし合った青春の日々 悔いなどない そっとつぶやいても 心のどこかに 少し重い痛みがある

職務質問

歌手
NMB48
歌い出し
観たいと思っていた テレビは面白くなかった 誰かに借りたままの 漫画は全部読んじゃったよ LINE をやり取りする 友達なんかそんないないし 眠ればいいのだけど まだまだ眠れやしない そう要するに 人生は長すぎるってこと 毎日が退屈なんだよ 真夜中のコンビニで時間を潰そうか? とりあえず欲しいもの 何もないけど 自転車で路地裏をふらふらとしていたら まさか お巡りさんに止められて 職質されるかな 怪しい者じゃなくて 道に迷っただけです 僕はどっちに向かって生きて行けばいいのでしょう まだ若いのに やることがなくなってしまった 情熱を持て余してるんだ 夜の空なんとなく見上げて探しても 都合よく流れ星見つからないよ 用もなくこの辺りぐるぐる 回ったのに やっと お巡りさんと目が合っても スルーされた 真夜中のコンビニで時間を潰そうか? とりあえず欲しいもの 何もないけど 自転車で路地裏をふらふらとしていたら まさか お巡りさんに止められて 職質されるかな

落とし穴

歌手
NMB48
歌い出し
ああ どうすればいい? 好きになっちゃったみたい タイプじゃないと思っていたのに 一緒に帰っただけで 何でこんなに気になるんだろう どうでもよくないのかな それは(それは)ただの(ただの)錯覚(錯覚)それとも運命 まさかあなたと恋なんかするわけないよね 自分の頬 ピシャリと叩いて しっかりしなさいなんて気合いを入れたけれど 何だか まだ夢見心地 ああ どうすればいい? 好きになっちゃったみたい なぜ こんなにコロリといったの? いつのまにか 夢中になってた ノーノーノー 無理 理想と全然 違う 知らない世界 紛れ込んだような 落とし穴 Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa 音楽や映画やファッションの 好みも合わないのに 急に会いたくなっちゃったりして 心境は変わるものね そんな(そんな)馬鹿な(馬鹿な)出来事(出来事)信じられない きっと私が面白がっているだけかも 昔から 悪ふざけが好き からかってみようなんて思っちゃったのかな 気持ちが整理ついてない ああ どうなってるんだ? 本気ではないよね ねえ 鏡に問いかけてみる さあ今すぐ 否定してちょうだい ノーノーノー 嘘 首を横に振って 冗談だって 早くオチを言わないと… 落とし穴 Pa Pa Pa Pa... 男と女 その間には ロマンスにハマる 穴が空いてる ああ どうしようもない 好きになったかもしれない あなたのことを考えると 胸がドキドキして苦しい ああ どうすればいい? 好きになっちゃったみたい なぜ こんなにコロリといったの? いつのまにか 夢中になってた ノーノーノー 無理 理想と全然 違う 知らない世界 紛れ込んだような 落とし穴 Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa Pa

選ばれし者たち

歌手
きゅんmart(NMB48)
歌い出し
選ばれし者よ 誰かが指を差しながら あの娘(こ)がいいって言ってくれたんだ 私のどこを気に入ったのか ホントは聞いてみたかったけど… どんな理由だったとしてもいい そんなに必要だって仰るなら もちろん 喜んで駆け付けますわよ すぐに… ここで何をすればいいの? 歌って踊って汗かいて そりゃあ それなりのパフォーマンスって奴を お見せしなくちゃダメね うちらは選ばれし者よ 期待背負ってプレッシャー 当然 やるしかないでしょ? お気に召すように… 待ち望んだみんなの前で いささか 暴れようか? 今ここに集いし者よ 力を合わせてやろう 思いは一つのはずだ 指名されたその責任に 真っ赤な情熱の火を灯(とも)そう 落胆させてしまうかも… そういう弱気は一番苦手だ やってみるしかないって思う ここに立てなきゃ後悔してた 今は何も恐れたりはしない 言われたこと以上やってのけるし 無理な要求も受けて立ちましょう 全部… 他の誰ができるかしら 激しい振りとか歌とか さすが 見込んだだけの甲斐はあったと 言わせなくちゃ悔しい ごめんね選ばれぬ者よ 今は休んでて構わない しっかり務めを果たして 褒美を持ち帰ろう シビアな目で値踏みされても 堂々 演じ切るわ さあここで待ってる者よ エネルギー蓄えておけ 最後は順番なのだ 勝ちも負けもどうだっていい 美しい思い出の灰になろ 運命の行方は どっちを向いてるのか? ただ 全力で 神様に委ねるしかない 選ばれし者よ うちらは選ばれし者よ 期待背負ってプレッシャー 当然 やるしかないでしょ? お気に召すように… 待ち望んだみんなの前で いささか 暴れようか? 今ここに集いし者よ 力を合わせてやろう 思いは一つのはずだ 指名されたその責任に 真っ赤な情熱の火を灯(とも)そう

青いレモンの季節

歌手
NMB48
歌い出し
8月の日差しに 右手を翳(かざ)して 木漏れ日の坂道 自転車を立ち漕ぎで登ってく 君を見てた 名前も知らなかったから 僕はいつしか ポニーテールの 天使と呼んでたんだ 初恋は(一瞬) 告白できないまま 通り過ぎてくだけ 切なくて(甘く) ちょっぴり苦い味 青い実を皮ごと齧ったような… The lemon in summer ラケットを抱えた 放課後の君と 偶然会ったのは 十字路が占ってるような 僕の未来 言葉を掛けてみたいけど 近寄りがたい君の笑顔に 声が出なかったんだ 制服と(リボン) 沈んで行く夕陽が なぜか似合っていた 遠くから(そっと) 見つめるそれだけで 片思い 心に閉じ込めたまま The lemon in my hear 初恋は(一瞬) 告白できないまま 通り過ぎてくだけ 切なくて(甘く) ちょっぴり苦い味 青い実を皮ごと齧(かじ)ったような… The lemon in summer

青春はブラスバンド

歌手
NMB48
歌い出し
どこかで希望のラッパが聴こえるだろう 誰かが叫んでるように 青春はブラスバンド ああだのこうだの御託並べ 不平不満を言いながら 親や教師に反抗して 外に飛び出したよ エネルギー有り余って 何かをしたかっただけさ ほっぺた膨らませ 心の風を吹かせろ! Let's do it! 胸が張り裂けそうになる もどかしいこの想いを全力で 世界の人々に伝えたい 新しい夜明けの大地に響いているか? 漲(みなぎ)った命のメロディー 僕たちのブラスバンド やりたいことなんか何もないし 夢ひとつも見つからない 校舎の窓ガラス 割ったって スカッとしなかった 人生 先が長すぎるよ 自分がここにいる存在証明 もっと遠くまで 大きな音を届けよう Let's play brass! 自分にできることがあるさ 湧き上がるこの感情 そのすべて 同じ世代にぶつけたい それでも見知らぬ誰かは応えてくれるか? 耳澄ませ若さの共鳴 生きるとはブラスバンド Let's do it! 胸が張り裂けそうになる もどかしいこの想いを全力で 世界の人々に伝えたい 新しい夜明けの大地に響いているか? 漲(みなぎ)った命のメロディー 僕たちのブラスバンド

青春念仏

歌手
NMB48
歌い出し
青春念仏 唱えて(魂) 面倒から逃れて(どこへ行く?) 青春念仏 唱えて(悟って) 諦めて 無になって(解脱) 学校とは修行の場 べからずだらけの我慢の日々 教科書には 書かれてない教え なぜに人生 長いんだろう? 男もいねえ 夢なんかねえ やりたいことも欲しいものもねえ アレもねえ コレもねえ 要するに何もねえ 面白いことはありませんか? 生きててよかったって思えること 他人(ひとさま)はどうでもいい 自分がよけりゃいい(よけりゃいい) 心から幸せな人  一度だって見たことない 青春念仏 唱えて(極楽) 煩悩なんか忘れて(Here we go!) 青春念仏 唱えて(浄土) 手と手を合わせれば(OK) 信じるとは目をつむり 迷いをなくすことだ 昨日までの感情捨てればいい 難しいこと わからないけど 部活もねえ バイトもねえ スマホで時間を潰すしかねえ 楽しくねえ 悲しくもねえ 喜怒哀楽なんかもねえ 他のみんなはどうしてるんですか? 何で生まれたのか腹が立たないのか? 文句ばかり言ってたって 誰にも届いてねえ(届いてねえ) 人生に期待しないよ 不幸せだって気づかなきゃいい ブツブツ念仏 小声で(無心) この世は厄介だ(退散) ブツブツ念仏 小声で(往生) 自分を消し去って(瞑想) 希望を持つこととは すなわち欲深きもの 明日からの暦(こよみ)がないと思え 人間は単純なんだ 清らかになりたい 邪心のない微笑み 正しく生きたい 愛を 愛を 愛を 愛をくれ… さあ 一心不乱の行だ 青春念仏 唱えて(魂) 面倒から逃れて(どこへ行く?) 青春念仏 唱えて(悟って) 諦めて 無になって(解脱) 学校とは修行の場 べからずだらけの我慢の日々 教科書には 書かれてない教え なぜに人生 長いんだろう? もっと考える 時間が欲しい
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

NMB48の歌詞一覧リスト