『NMB48 - 青春念仏 歌詞』収録の『恋なんかNo thank you!』ジャケット 公式 フル

青春念仏 歌詞

歌手
NMB48

NMB48「青春念仏」歌詞

青春念仏 唱えて(魂)
面倒から逃れて(どこへ行く?)
青春念仏 唱えて(悟って)
諦めて 無になって(解脱)
学校とは修行の場 べからずだらけの我慢の日々
教科書には 書かれてない教え
なぜに人生 長いんだろう?


男もいねえ 夢なんかねえ やりたいことも欲しいものもねえ
アレもねえ コレもねえ 要するに何もねえ


面白いことはありませんか?
生きててよかったって思えること
他人(ひとさま)はどうでもいい 自分がよけりゃいい(よけりゃいい)
心から幸せな人 
一度だって見たことない


青春念仏 唱えて(極楽)
煩悩なんか忘れて(Here we go!)
青春念仏 唱えて(浄土)
手と手を合わせれば(OK)
信じるとは目をつむり 迷いをなくすことだ
昨日までの感情捨てればいい
難しいこと わからないけど


部活もねえ バイトもねえ スマホで時間を潰すしかねえ
楽しくねえ 悲しくもねえ 喜怒哀楽なんかもねえ


他のみんなはどうしてるんですか?
何で生まれたのか腹が立たないのか?
文句ばかり言ってたって 誰にも届いてねえ(届いてねえ)
人生に期待しないよ
不幸せだって気づかなきゃいい


ブツブツ念仏 小声で(無心)
この世は厄介だ(退散)
ブツブツ念仏 小声で(往生)
自分を消し去って(瞑想)
希望を持つこととは すなわち欲深きもの
明日からの暦(こよみ)がないと思え
人間は単純なんだ


清らかになりたい
邪心のない微笑み
正しく生きたい
愛を 愛を 愛を 愛をくれ…


さあ 一心不乱の行だ


青春念仏 唱えて(魂)
面倒から逃れて(どこへ行く?)
青春念仏 唱えて(悟って)
諦めて 無になって(解脱)
学校とは修行の場 べからずだらけの我慢の日々
教科書には 書かれてない教え
なぜに人生 長いんだろう?


もっと考える 時間が欲しい


発売日: 2020.11.18
曲名: 青春念仏
読み: せいしゅんねんぶつ
歌手: NMB48
作詞: 秋元康
作曲: 古城康行
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE