湊あくあ uni-birth 歌詞

『湊あくあ - uni-birth』収録の『uni-birth』ジャケット
  • 発売:
    2021.12.02
  • 作詞:
    TOKOTOKO
  • 作曲:
    TOKOTOKO
シェア:

湊あくあ「uni-birth」歌詞

夜だけがあたしの、
ひとりぼっちの味方みたいだ


「ねえ、一緒に帰ろう」
…言えなかったな
もうほんと嫌になるよ


那由多に広がる宇宙の誰も知らない惑星(ほし)で
もしも生まれ変われるとしたら
すぐ生まれ変わる?
言葉も距離も超えて


meteor
君に届けて
凍える夜は温かな愛を
嫌われる前に嫌ってきたくせに
優しくらしくいたいと思うの


ふるりら
蕾がいつか花開くように春を待ってる
冷めちゃったココアに似たような祈り
甘ったるくて身勝手この上ないわ


この後悔は消えない


「こっからここまで友達だよ」
わかればいいのに
怖いのはあたしだけ?
鍵を掛けた…いやほんとは掛けてない


揺蕩う毛布の海
誰にも会えない顔で
まるでわがままな子供のように
心と体はちぐはぐ
ダメなあたしを見つけて


生まれ変わる?
言葉も距離も超えて


meteor
君に届けて
凍える夜は温かな愛を
嫌われる前に嫌ってきたくせに
優しくらしくいたいと思うの


ふるりら
蕾がいつか花開くように春を待ってる
憧れた姿と違っているはずが
あたしらしくいたいと思うの


uni-birth
生まれ変わってもあたしがいいと思わないよ
だってさ、過去×今が未来のあたし
待ったなしの一回切りを生きてる
あちらこちら愛しく見えるじゃないか


この航海は終わらないぜ
航海は終わらないぜ


『湊あくあ - uni-birth 歌詞』収録の『uni-birth』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.12.02
  • 曲名:
    uni-birth
  • 読み:
    ユニバース
  • 歌手:
    湊あくあ (みなとあくあ)
  • 作詞:
    TOKOTOKO
  • 作曲:
    TOKOTOKO
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ