よみ:
せんせいあのね

先生、あのね 歌詞美波

発売:
2017.06.21
作詞:
美波
作曲:
美波

美波「先生、あのね」歌詞

一つ 二つ 増えて行く
ことも溜まり 溜まり 溢れてくるよ
小さなコップひとつの
私はどうやら足りないらしい


愛情 友情 恋なんてわかりやしないから
ずっとしなければいいんでしょう
大人ってなんでも知ってるんでしょう


ねえ先生、あのね 私答えもう決まった
数式なんかよりも もっと知りたいことがあるの
ねえ先生、教えてよ
この胸をつき刺すほどの痛みは 何なんですか


一つ 二つ 消えて行く
ものも変わり 変わり 離れてゆくよ
くだらないルールに縛られた
私の思いは届くはずもないけど


知っていたんだ 相手にされてないことも
分かってた 気づいてた 分かってるんだって


ねえ先生、あのね 私この気持ちは
どこに置いておけばいいのかな
どうしようもない私だけど
ねえ先生、私を選んで好きになって
好きになって 好きになって


ねえ先生、あのね 私もうすぐあの問題の答え
分かりそうな 気がするの
でも先生、ごめんね 答えは浮つき
そして 今日が最後のページ


ねえ先生、ありがとう 私に色んなことを
教えてくれたね すごくすごく嬉しかったの
ねえ先生、これから先 あなたが
幸せでいられることを 心から


ねえ先生… ねえ先生…
ねえ先生… ねえ先生…


ねえ先生、幸せになってね


美波『先生、あのね』の 詳細

シェアしよう!
発売日:
2017.06.21
曲名:
先生、あのね
よみ:
せんせいあのね
歌手:
美波
作詞:
美波
作曲:
美波
ステータス:

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

美波 先生、あのね 歌詞