よるつむぎ 歌詞MIMI

『MIMI - よるつむぎ』収録の『よるつむぎ』ジャケット
  • 作詞:
    MIMI
  • 作曲:
    MIMI
シェア:

MIMI「よるつむぎ」歌詞

問う様な明日を待つような
声がまた奥で揺れて消えてゆくだけ
だって辛い様な何処か痛い様な
夜の数だけ覚えてる無限の今


嗚呼


透明くらいな感情へ
辿った今日は空に咲く
さらば きっと寂しさを知るけれど
全部包み込んで居て


無い様な 消えてしまう様な
君の熱 遠く揺らめく風に乗って
ずっと唄う様に 此処で触れる様に
満ちて征く 意味は無くても息をしてて


何も気づけないよそんで全部
お月様みたいに変わってくの?
傷ついた日々にばいばい
笑えるまで


泣いたら少し暗くなって
最終此処に居てもいいの?
答えはいつも・・・


こうやって歩くたびに
巡った憂いは通り道
独り揺れる君と笑ってたくて


ただ
透明くらいな感情へ
辿った今日は空に咲く
さらば きっと暖かさを知るならば
全部包み込んでくれ


『MIMI - よるつむぎ 歌詞』収録の『よるつむぎ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.08.02
  • 曲名:
    よるつむぎ
  • 歌手:
    MIMI
  • 作詞:
    MIMI
  • 作曲:
    MIMI
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

MIMI 『よるつむぎ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ