オーディナリーデイズ

Ordinary days 歌詞miletドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」主題歌

『milet - Ordinary days』収録の『Ordinary days』ジャケット
  • 発売:
    2021.08.04
  • 作詞:
    milet
  • 作曲:
    蔦谷好位置
シェア:

ステータス:

公式 フル

milet「Ordinary days」歌詞

願わくば、そう
悲劇よりも 喜劇よりも 見ていたいのは
奇跡のような当たり前を照らす この日常


間違いじゃない 戻ることも 許すことも 怖いけど
ふとした時に浮かぶ君に ほどけそうな靴紐を強く結んだ


歌って 転んで 理由も覚えてないけど
最高も逆も 愛してきたんだ
Maybe もう曖昧な言葉は 必要ないんだ


ずっと
君の隣で笑うより 君に笑ってほしいのさ
欲を言えばキリがないけど
どんな言葉で伝えようとも 足りないくらい
今が愛おしいんだ
君が君でいるために そこに光が差すように
どんなときも傍にいたいんだ
この手を ずっと 離さないよ


描くなら、そう
歓声もない 正解もない ゴールの向こう
君がいるなら頑張ってみようかな
呆れそうな言い訳 でも信じたいんだ


歌って 転んで 傷も数えてないけど
「大丈夫」と嘘を重ねてきたんだ
Maybe もう曖昧な言葉は 必要ないんだ


ずっと
君の願いが叶うように 泣きたい時に泣けるように
欲を言えばキリがないけど
暗がり迷ってた日々も 太刀打ちできないほど
今が愛おしいんだ
導けなかった希望も 報われなかった昨日も
今生まれ変わるんだ きっと
この手を ずっと 離さないよ


ずっと
君の隣で笑うより 君に笑ってほしいのさ
欲を言えばキリがないけど
どんな言葉で伝えようとも どうしようもないくらいに
愛おしいんだ


君が君でいるために そこに光が差すように
どんなときも傍にいたいんだ
この手を ずっと 離さないよ
どんな日も きっと 輝くんだ
この手を ずっと 離さないよ


  • 発売日:
    2021.08.04
  • 曲名:
    Ordinary days
  • 読み:
    オーディナリーデイズ
  • 歌手:
    milet (ミレイ)
  • 関連作:
    ハコヅメ~たたかう!交番女子~
  • 作詞:
    milet
  • 作曲:
    蔦谷好位置
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

milet 『Ordinary days』の MV / PV

milet 『Ordinary days』の THE FIRST TAKE

「Ordinary days」のリリース情報

miletが7月7日(水)より放送されるテレビドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の主題歌を担当する。


「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」は戸田恵梨香が演じるワケあり元エース刑事と永野芽郁が扮する天然新人の最強ペアの物語を描く“交番エンタテインメントドラマ”。miletは本作の主題歌として新曲「Ordinary days」を書き下ろした。彼女は楽曲について「こんな時代だからこそ、自分自身が誰かを照らせる存在でありたい。手を取り合っていたい。そんな想いを、日常に優しく寄り添いながら前を向いていこうという『ハコヅメ』のメッセージと重ねています。このドラマとともに、『Ordinary days』がみなさんにそっと寄り添っていけますように」とコメントしている。


miletは8月4日に「Ordinary days」を表題曲とした新作をCDリリースする。初回限定盤に付属するDVDには、昨年12月に行われたオンラインライブ「milet ONLINE LIVE “eyes” 2020」より10曲が収録される。またCD発売に先駆けて、各配信サイトでは7月14日に本作の先行配信がスタートする。


「milet」コメント

このたび、ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』の主題歌として「Ordinary days」を書き下ろさせていただきました。
原作を読ませていただき、そこに戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが警察官として一生懸命に日々を過ごす姿をイメージしながらこの曲を制作しました。
こんな時代だからこそ、自分自身が誰かを照らせる存在でありたい。手を取り合っていたい。
そんな想いを、日常に優しく寄り添いながら前を向いていこうという『ハコヅメ』のメッセージと重ねています。
このドラマとともに、「Ordinary days」がみなさんにそっと寄り添っていけますように。


「蔦谷好位置」コメント

「inside you」でmiletさんの歌声に魅了されて以来、念願叶って初めて一緒にレコーディングできたことが本当に光栄です。
今回の「Ordinary days」完成に至るまでに何曲もデモを作ったのですが、miletさんのメロディのアイディアの豊富さとスピード感には大変驚かされました。
構成を決めコードを決めたらすぐに「やってみます」とブースに入り何パターンでもメロディを紡ぎ出す。そしてメロディが固まるとその数十分後にはほぼ現在の形の歌詞が出来上がっている。
そんな数々のトライアンドエラーを重ねた中から、miletさんの想いと才能が詰まった最高の曲になりました。


「永野芽郁」コメント

miletさんの楽曲にいつもパワーをもらっているので、主題歌を担当してくださると聞いた時はとても嬉しかったです。
誰かが側にいてくれるから踏ん張れる、誰かの存在が自分を強くしてくれる。
ハコヅメの世界で生きる川合の姿にどこか重なりました。
この夏は「Ordinary days」に背中を押してもらって駆け抜けたいと思います。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ