よみ:
ゆきのふらないほし

雪の降らない星 歌詞麻枝准×やなぎなぎ

『麻枝准×やなぎなぎ - 雪の降らない星』収録の『終わりの惑星のLove Song』ジャケット
発売:
2012.04.25
作詞:
麻枝准
作曲:
麻枝准

麻枝准×やなぎなぎ「雪の降らない星」歌詞

本当の最後なのにふたりはずっと笑ってた
部屋に入れた雪だるまが溶け始めていた
白い雪と白い息とはしゃぐきみを見つめていた
出会った頃そんな風景に満ちあふれてた


また冬がやってきて 僕らはふたりで居て
よりそいあい 傷つけあい


悲しみをもう知らずに生きていける気がした
永遠なんてありはしない それでもあると思えた
ほらまた一年過ぎ変わらないふたりだけ
こんなことがいつまでも続いていく
そんな気がしてた


手袋が濡れることも気にせず雪を丸めてた
三回めの冬は僕も少しだけはしゃごう


また冬がやってくる 雪はもうまばらで
必死にふたり かき集めた


悲しみをもう知らずに生きてゆける気がした
すぐ泣く癖もわがままもかけがえなく感じていた
ほらまた一年過ぎ変わらないふたりだけ
こんなことがいつまでも続いていく
そんな気がしてた


本当の最後なのにふたりはずっと笑ってた
部屋に入れた雪だるまは溶けきっていた


麻枝准×やなぎなぎ『雪の降らない星』の 詳細

『麻枝准×やなぎなぎ - 雪の降らない星 歌詞』収録の『終わりの惑星のLove Song』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2012.04.25
購入:
曲名:
雪の降らない星
よみ:
ゆきのふらないほし
歌手:
麻枝准×やなぎなぎ
作詞:
麻枝准
作曲:
麻枝准
関連歌手:
やなぎなぎ
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

麻枝准×やなぎなぎ 雪の降らない星 歌詞