よみ:
フラワーガーデン

Flower Garden 歌詞麻枝准×やなぎなぎ

『麻枝准×やなぎなぎ - Flower Garden』収録の『終わりの惑星のLove Song』ジャケット
発売:
2012.04.25
作詞:
麻枝准
作曲:
麻枝准
編曲:
伊藤賢

麻枝准×やなぎなぎ「Flower Garden」歌詞

たくさんの色に満ちた図鑑
それを見てる時は少女のよう
でも仕事になると艶やかに笑う
食べ物を受け取ると静かに服を脱いだ


なにもかもが狂った世界で
きみだけが綺麗なものに見えた


きみをどうにかして外に連れ出せたらな
そしてふたりで歩けたらそれだけでもういい


でもきみはあまりに弱くて
外の空気には触れられない


いつかきみは話した 本物の花を見てみたいと珍しく
でもどこの地上にだってそんなものはない 夢のようなもの


ある日大雨が降り続いた
悪い塵も流されたはずと
きみは期待抱いて地上へと続く長い階段を上ってドアを開け放つ


止めようとした そんなことで世界は元に戻りはしない


きみは倒れてしまう 僕はすぐに抱き上げベッドまで連れていった
眠ってるきみのそばで祈り続ける 造花を作りながら


一面の花畑できみは今も眠る
神様もし居るのならどうか目覚めさせて


麻枝准×やなぎなぎ『Flower Garden』の 詳細

『麻枝准×やなぎなぎ - Flower Garden 歌詞』収録の『終わりの惑星のLove Song』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2012.04.25
購入:
曲名:
Flower Garden
よみ:
フラワーガーデン
歌手:
麻枝准×やなぎなぎ
作詞:
麻枝准
作曲:
麻枝准
編曲:
伊藤賢
関連歌手:
やなぎなぎ
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

麻枝准×やなぎなぎ Flower Garden 歌詞