『*Luna ガラスの王冠 歌詞』収録の『ガラスの王冠』ジャケット 公式 フル

ガラスの王冠 歌詞

歌手
*Luna

偽のニュースは増えるし 出た杭はすぐ打たれてしまうし
それって 何のためなんだ 肝心なときははぐらかすね


偽の構図は擦れるし 空気はすぐ読まれてしまうし
それって 誰のためなんだ 誰に怒られるのが怖いの?
だって


長い長い人生とか 習い習い消耗し切って
無くならないはずないのに 配り歩いてる 暇なんてないでしょ
甘い甘い友愛 「前に倣え倣え、置いてかれちゃうよ」 標識も疑わずに
信号はもう変わってたのに


ねぇもう 並べないで 比べないで 均さないで 僕を
その言葉って本当に欲しいものなの?
もう 塞がないで 閉ざさないで 縛らないで 今は
早くそのナイフよ 錆びついてしまえ


「才」はすり潰されるし 最低な意味を刷り込まれて
それって誰のせいなんだ 何が何で誰が誰なんだ
きっと


流行り見張り集り語りたがりのパレード
測り漁り当たり余り座位のセパレート
洗脳染色先生は絶対 「そう絶対」
深い深い不安 夕に暗い暗い涙の影も 雨に濡れ歩く道も
僕は僕を背負ってゆく


ねぇもう 聞かせないで 期待しないで 嘘をつかせないで
誰の望み通りにもなれやしないから
もう 笑わないで 貶さないで 放おっておいて 今は
独りきりだっていい 好きを認めさせて


継ぎ接ぎだらけでも構わない 次を探しに行こう
どこまでも広いはずの未来で 


偽のニュースは消えない 声を飲み込む訳は知れない
それって 仕方ないのかな そう思えたら楽なのに


もう 呆れたって 壊れたって どうなったって いいよ
何かに縋らなきゃ立てないんでしょ?


ねぇもう 並べないで 比べないで 均さないで 僕を
その言葉って本当に欲しいものなの?
もう 塞がないで 閉ざさないで 縛らないで 今は
早くそのナイフよ 錆びついてしまえ


明日は自分で見つけてよ 誰かのために生きないでよ
この目 この手 この足 全て 生まれた日から宝物なんだ
老いて枯れちゃう前にほら
咲いて見せて 咲いて見せて


『*Luna ガラスの王冠 歌詞』収録の『ガラスの王冠』ジャケット
歌手: *Luna
発売日: 2020.03.29
作詞: *Luna
作曲: *Luna
ステータス: 公式 フル

*Luna『ガラスの王冠』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE