よみ:
うすあおとキッチン

薄青とキッチン 歌詞くじら

『くじら - 薄青とキッチン』収録の『生活を愛せるようになるまで』ジャケット
発売:
2022.08.17
作詞:
くじら
作曲:
くじら
編曲:
くじら

くじら「薄青とキッチン」歌詞

結露した窓
指先が濡れる
切り取られた冬曇り
葉のない木々が揺れている切れかけた電球と


3万のアパートで
軋むドアをあけ


苦い 不味い 寒い 繰り返しては
生傷 触るような生活の中で


煤けたキッチンに立つ
湯が沸けるまで一本
薄青、磨りガラス
換気扇が冷気を呑む


3万のアパートで
軋むドアをあけ


苦い 不味い 寒い 繰り返しては
生傷 触るような生活の中で


くじら『薄青とキッチン』の 詳細

『くじら - 薄青とキッチン』収録の『生活を愛せるようになるまで』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.08.17
購入:
曲名:
薄青とキッチン
よみ:
うすあおとキッチン
歌手:
くじら
作詞:
くじら
作曲:
くじら
編曲:
くじら
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

くじら 薄青とキッチン 歌詞