1995の歌詞 ナインティーンナインティーファイブ 平井堅

『平井堅 - 1995』収録の『あなたになりたかった』ジャケット
  • 作詞:
    Ken Hirai
  • 作曲:
    Hidefumi Kenmochi

ステータス:

公式 フル

平井堅「1995」歌詞

緑色の涙 踊らせてくれよ
何もない夜でも 踊らせてくれよ


誰かのせいにして 踊らせてくれよ
眠らずに済むから


ケラリ ケラリ 傷むこともお構い無しで笑った
サラリ サラリ 強いフリのレプリカ達が歌うよ


あの世のリズムとこの世のリズムで踊らせてよ
あの世のリズムとこの世のリズムで踊らせてよ


そこら中で誰かの音が鳴り
嘘みたいな噂が真実をつくる


いずれ変わるのなら 踊らせてくれよ
見たこともない靴で 踊らせてくれよ


新しいリズムで 泣かせておくれよ
すぐに飽きちゃうから


ハヤク ハヤク 夢なんて叶えるものだとあのコが
ハラリ ハラリ 諦めの風を浴びながら歌うよ


あの世のリズムとこの世のリズムで踊らせてよ
あの世のリズムとこの世のリズムで踊らせてよ


街に出ればらららとくしゃみして
嘘みたいなシンセが終わりを急かす


『平井堅 - 1995 歌詞』収録の『あなたになりたかった』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.05.12
  • 曲名:
    1995
  • 読み:
    ナインティーンナインティーファイブ
  • 歌手:
    平井堅
  • 作詞:
    Ken Hirai
  • 作曲:
    Hidefumi Kenmochi
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

平井堅 『1995』の MV / PV

「1995」のリリース情報

平井堅の新曲「1995」のミュージックビデオが本日5月5日20:00にYouTubeでプレミア公開される。


「1995」はニューアルバム「あなたになりたかった」から先行配信されている楽曲。ケンモチヒデフミが作編曲を担当したエキゾチックなサウンドに乗せて、平井が自身のデビュー年である1995年を描いた独創的な世界観の1曲となっている。


本日公開されるMVのテーマは「生と死」。この世の“日常”を象徴する場所であるスーパーマーケットを舞台に、息子を思う父親の深い愛情を描いた作品となっており、息子の顔として平井のフェイスモデルが全編に登場する。このフェイスモデルは撮影のために制作されたもの。平井の顔全体にアルジネートを塗り、型取りする作業は約4時間にもおよんだという。また平井自身の出演はこれまでの作品の中で一番短く、わずか3秒ほどとなったにも関わらず、2パターンの映像を数テイク撮るため、撮影は深夜までおよんだ。


平井はMVについて「『死』を抱きしめて 『生』を舞う 再び会える、その日まで 」とコメント。監督を務めた田辺秀伸は「平井堅さんはあの世とこの世の繋ぐ存在なのか。平井堅さんの顔を持っている人は誰なのか。平井堅は存在しているのか、いないのか。デビュー25周年でも謎めいた平井堅さんを表現しているかのように感じますがどう思います? 見る人によって様々な解釈で受け取ってもらえたらと思います」と語っている。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE