ピエロ 歌詞 鹿乃


Pierrot Lyrics
ピエロ 歌詞
歌手:鹿乃

大丈夫 大丈夫 おどけてみせる僕は 小さなサーカスの名も無きピエロ

真ん丸いお月様みたいな ボールの上 バランスをとって 派手に転んだりしちゃって 笑われるのが僕の仕事

客席に泣いてる君を見つけた そんな悲しい顔はしないでよ パパもママも知らない君の涙に 僕は気付いた 拭ってあげなくちゃ

『大丈夫、大丈夫 痛くも痒くもないんだよ 君が笑ってくれるなら』 ダイジョウブ、ダイジョウブ 無様に転ぶ僕は 小さなサーカスの玉乗りピエロ

泣き止まない君が言うんだ 「あなたの嘘が悲しいの」って 『嘘なんて一つも吐いてないよ』 その言葉にまた泣き出した

「客席に見せない仮面の下の あなたが隠した素顔をみせて 怪我したとき痛いって 辛いときは喚(わめ)いて 恥ずかしいことはないんだから

大丈夫、大丈夫 上手く笑えなくていいんだよ もう二度と嘘を吐けないように 大丈夫、大丈夫 堪えたりしなくていいんだよ 私も一緒に泣いてあげる」

大丈夫 大丈夫 君が見つけてくれた 忘れかけてた僕の顔 「大丈夫、大丈夫」 それはまるで魔法のようだ ほら嘘吐きピエロはもう消えていなくなった

発売日:2018.12.19
作詞:ハヤシケイ
作曲:ハヤシケイ
ステータス:公式フル
Pierrot Lyrics
Artist:Kano

daijoubu daijoubu odokete miseru boku wa chiisana saakasu no na mo naki piero

manmarii otsuki-sama mitai na booru no ue baransu wo totte hade ni korondari shichatte warawareru no ga boku no shigoto

kyakuseki ni naiteru kimi wo mitsuketa sonna kanashii kao wa shinaide yo papa mo mama mo shiranai kimi no namida ni boku wa kizuita nugutte agenakucha

“daijoubu, daijoubu itaku mo kayuku mo nain da yo kimi ga waratte kureru nara” daijoubu, daijoubu buzama ni korobu boku wa chiisana saakasu no tamanori piero

nakiyamanai kimi ga iun da “anata no uso ga kanashii no” tte “uso nante hitotsu mo tsuitenai yo” sono kotoba ni mata nakidashita

“kyakuseki ni misenai kamen no shita no anata ga kakushita sugao wo misete kega shita toki itai tte tsurai toki wa wameite hazukashii koto wa nain dakara

daijoubu, daijoubu umaku waraenakute iin da yo mou nido to uso wo tsukenai you ni daijoubu, daijoubu koraetari shinakute iin da yo watashi mo issho ni naite ageru”

daijoubu daijoubu kimi ga mitsukete kureta wasurekaketeta boku no kao “daijoubu, daijoubu” sore wa marude mahou no you da hora usotsuki piero wa mou kiete inakunatta

Release:2018.12.19
Did we help?:Send us a tip!
Status:OfficialFull
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED High-quality translations take time—your support helps us to continue bringing you the best! Please check our Patreon page for ways you can contribute to our work!
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE